全身脱毛に後遺症はある?考えられるトラブルについて知っておこう!

全身脱毛したいけれど肌トラブルが心配!という人もいるはず。

全身脱毛を考えている人のなかには、後遺症やトラブルがないのか気になる人もいるのではないでしょうか。
人の肌はすべて同じではなく、個人差があるため、全身脱毛をしてどんな肌トラブルが起きるかは分からないところも多いです
今回は全身脱毛で考えられる後遺症と肌トラブルについて説明していきます。こうした知識を事前に知っておくことで、何かあったときの対処も落ち着いて考えられるでしょう。

 

全身脱毛で考えられるトラブルとは?

全身脱毛をすることで考えられる後遺症や肌トラブルにはどんなものがあるのでしょうか?
脱毛後に起こりうるトラブルの代表例をお伝えしていきましょう。

・肌の赤みやかゆみ
全身脱毛したあとで肌が赤くなったり、かゆくなったりといったトラブルは比較的起こりやすい症状といえるかもしれません。
こうした全身脱毛のトラブルは脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛に限らず、自己処理のあとにも起こりうるものです。また赤みやかゆみ以外にも、脱毛個所の毛穴部分がはれたり、黒ずんでしまうトラブルもあります。
肌の状態がおかしいと感じたときはいったん脱毛をお休みし、お医者さんに診てもらうようにしましょう。

硬毛化と多毛化

全身脱毛後のトラブルとしては珍しいものですが、まれに脱毛することで毛がかたく、太くなったり、毛が増えてしまうことがあります。
これらは「硬毛化」「多毛化」などと呼ばれ、脱毛するはずが余計にムダ毛が目立つ状況となってしまいます。
こうした症状は原因がはっきりとしていません。
ただレーザーや光の刺激でムダ毛を生み出す毛母細胞が活発になるから…という説が濃厚とされています。
レアなケースではありますが、もし似たような症状を感じた場合は脱毛を少しお休みしたほうが良いでしょう。

 

いずれのトラブルも全身脱毛機器を扱う際に、毛根部や毛の内部に熱が与えることによって皮膚にダメージが与えられることが原因の一つとされています。
万が一のトラブルが起きた際にもサロンやクリニックには専門知識と経験を持ったスタッフがいるます。
少しでも心配な点があれば、無料カウンセリングの場などを利用して相談をしてみましょう


全身脱毛でトラブルが起きた時に対処する知識を身につけて

 

脱毛サロンや医療クリニックでの全身脱毛の施術で後遺症や肌トラブルが発生した時には、まず施術を受けたサロンやクリニックに相談をするべきでしょう。

そしてスタッフの人からの指示を仰ぐことが大切です。
医療クリニックであれば医師がいますし、脱毛サロンでもトラブル時に対応してくれる皮膚科があるので、そこであれば治療費用がかからない場合もあります。

相談せずにいきなり休会したり、真っ先に病院に行くと損をしてしまうこともあります。

まずは、全身脱毛をしたら肌トラブルが発生したということを伝えましょう。

アフターフォローに手厚い脱毛サロンや医療クリニックを選ぶだけでなく、自分自身も正しい知識を持っておこうと心がけるだけで、全身脱毛後の不安や心配を抱えることも少なくなるはず。
全身脱毛を快適に、楽しくおこなうために脱毛トラブルについての知識を身に付けておきましょう!。

ページトップへ戻る