除毛クリームは全身のムダ毛の除毛に最適?

手軽に除毛できる除毛クリーム。一度は試したことがある方も多いのでは?

セルフ脱毛の中にもいろいろな種類があり、自分でやりやすく仕上がりがキレイな方法をそれぞれ選んでいることでしょう。
その中でも特に「除毛クリーム」は、ビキニラインの脱毛もできるので評判が良いです。ドラッグストアなどで手に入り、価格も1,000円前後と比較的安価な点も、愛用されている理由の一つでしょう。
「安く、手軽に脱毛を済ませたい!」
と考えている人にはぴったりな除毛クリームですが、全身のムダ毛処理に使うのは可能なのでしょうか?
今回は除毛クリームで全身の毛を処理できるのかと、そのメリットとデメリットを解説していきますので、これから除毛クリームを使おうと考えている人は参考にしてみて下さいね。

除毛クリームは全身に使える?

除毛クリームとは?

除毛クリームとは、ムダ毛を溶かす成分が入ったクリームのことです。使い方は、脱毛したい部分にクリームを塗り、決められた時間分放置したあとに洗い流すだけと非常に簡単です。
クリームをしっかり塗り込めばキレイに仕上がり、2週間ほど効果が継続するので、カミソリよりもマメに処理しなくて済みます。クリームの匂いもパーマ液のようにキツくはないので、匂いに敏感な人でも安心して使用可能です。
「ムダ毛を溶かす成分で皮膚が溶けることはないの?」
と心配になる人もいるかもしれませんが、正しい使い方をすれば肌まで溶かすことはないので安心しましょう。
また、除毛クリームは敏感肌の人でも使えるよう、低刺激なものが多いです。ただし体質によっては肌荒れを起こす場合もあるので、パッチテストをしてから使用するのが基本になります。

除毛クリームは全身に使えない

手軽に自宅で脱毛ができる除毛クリームですが、残念ながら全身の脱毛には使えません。
具体的には、

•顔
•Iライン、Oライン付近

この2箇所の脱毛には使えないのです。
低刺激とはいえ、これらのデリケートな部位にとってはかなりの刺激になります。クリームが粘膜に入ると炎症を起こす危険性があるので、粘膜付近の顔や生殖器付近には使えないというわけです。
しかし、Iライン、Oライン付近はNGですが、ビキニラインの処理には使えます。使う時にはIラインにクリームがつかないよう、注意しましょう。

全身のうち除毛クリーム処理できる部位は?

全身のうちで除毛クリームが使えるのは、先ほど説明をした粘膜付近以外の部位です。腕や脇、足、背中、うなじなどは正しい使い方をすればキレイに処理ができます。
ただし背中は自分でクリームを塗るのが難しいため、人に手伝ってもらうことができない人にはおすすめできません。

除毛クリームを使った脱毛で最も人気がある部位は「ビキニライン」です。ビキニラインのセルフ脱毛は、除毛クリーム以外にもカミソリやヒートカッター、ブラジリアンワックスなどがあります。

しかし、カミソリやヒートカッターで処理をすると、チクチクとした不快感が出やすいのが難点です。

その点、ブラジリアンワックスは根元からムダ毛を引き抜く方法なので、チクチク感は残らず仕上がりがキレイです。しかし問題なのはムダ毛を引き抜く時の「痛み」。
簡単にいえばガムテープでムダ毛を抜くようなものですから、毛が太くて濃いビキニラインの処理は強い痛みを伴います。
そのため、

「チクチク感が苦手」
「処理の時に痛くない方法がいい」
「ツルツルになるまで処理をしたい」

という人は、全身の中でもビキニラインの処理に除毛クリームを選ぶのです。
くれぐれも粘膜付近にクリームがついてしまわないよう注意しましょうね。

全身に除毛クリームを使用するとどうなる?

もし除毛クリームを使って全身を処理してしまった場合、一体どのような症状が起こるのでしょうか?
粘膜付近を避ければ良いと考えて、おでこや頰に除毛クリームを使う人もいるかもしれません。しかし、クリーム状のものですから、湿気など水分を含むと垂れて目や口に入ってしまう可能性があります。

除毛クリーム成分は?

除毛クリームがムダ毛を溶かすのは、たんぱく質を溶かす成分が配合されているからです。粘膜の成分の大部分はたんぱく質ですから、もしクリームが付着してしまった場合、その部分を溶かしてしまう危険性があります。
すぐに洗い流せば問題ない時もありますが、最悪の場合、

•炎症を起こす
•粘膜がただれる
•目の場合は視力が低下する

などの症状が出ることがあるのです。
「粘膜に入らないように注意していれば大丈夫!」
と思っているいる人は、その安易な考えが大変な事態を招いてしまう可能性もあります。
それを防ぐためにも、粘膜付近の部位には絶対に使用しないようにしましょう。

除毛クリームを全身に使用することは絶対に避けて決められた部位だけに使用してください。

 

まとめ

除毛クリームは手軽に使えてコスパも良く、入浴のついでに処理できるので、腕や脚、ビキニラインなどの日頃気になる部位には使いやすい脱毛方法です。
しかし、全身を除毛するには向いていません。粘膜に入ると大変危険なので絶対にやめておきましょう。全身ツルツルになりたいのなら、サロン脱毛がおすすめです。
カウンセリングは無料で受けられるので、気になった人2019年最新脱毛サロンランキングから予約しましょう。

ページトップへ戻る