元脱毛サロン店長がおススメメ!全身脱毛は施術時間の早いサロンが〇

脱毛サロンを選ぶときに施術時間って気にしてますか?

 

つい67年程前(2010年前後)までは、全身脱毛のコースといえば、施術スピードが180分にものぼる「長丁場」の施術でした。施術を受けるお客様にも、施術をするスタッフにとっても非常に大掛かりなものでした。
ほかにもさまざまな点で、以前は脱毛を受ける際に決して快適だったとはいえない点がありましたが、この数年でどの脱毛サロンも、お客様に施術の不快さを極力感じさせない、お客様にとって快適な環境へとさまがわりしています。
もしその当時施術スピードを受け、全身脱毛にマイナスなイメージをもっている方がいるとしたら、ぜひ、今一度、あなたの不満や不安を解消できる脱毛サロンを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

以前の全身脱毛サロンは施術スピードが遅かった

前述したとおり、6~7年前までの脱毛事情は今とはかなり違うものでした。

長時間寒い思いをしなければならなかった

お客様は180分の間、体中に冷たいジェルを塗られ、脱毛の照射が終わった後は「冷却沈静」という冷タオルで冷やすという工程がかつては当たり前でした。施術のスピードが遅かったためお客様は全身脱毛中裸で寒い思いをずっとしていたと思います。
元脱毛サロン店長の筆者が運営していたサロンでも、この寒い施術方法によりお客様から「寒くて耐えられないので何とかなりませんか?」というご相談を何人も頂いたものです。
かつてはどのサロンも全身脱毛といえば施術スピードが長時間がかかる事が常識であった為、お客様に施術の不快さは我慢して頂くという方法しかなかったのです。

脱毛サロンの施術は快適に進化している!

施術の不快適さを緩和

上述した「施術の不快適さ」を緩和するべく、脱毛機械は「お客様に快適に施術できる機械」に主軸が変わってきました。
かつては、冷たいジェルを塗り、冷タオルの沈静を必ず入れなければならなかった「水冷式機械」がその効果の高さから重宝されていましたが、現在では、ジェル、タオル冷却不要の「空冷式、連射式機械」の方に人気がシフトしています。。
また、この2つの工程を省くことで、全身脱毛の施術スピードが格段に上がることにつながりました。

 

さらに全身脱毛の施術スピードが上がる最新の機械を導入

お客様に「快適な施術」を提供する最終手段はやはり全身脱毛の施術スピードを上げることが大切でした。そのため全身脱毛サロンは、「最速照射が可能な最新機械の導入」をしました。
従来型の脱毛機は2~3秒に1回のペースで照射できるものがほとんどでしたが、近年開発されている脱毛機は1秒に1回連続で照射できる「連射式」の機械なども登場し、全身脱毛の施術スピードはさらに向上しました。
照射スピードが上がるということは=施術自体が格段に早く終わりますので、従来1回の全身脱毛施術に180分かかっていたのが、6090分、約半分以下の施術時間で済むようになったのです。
サロン側にとってはベットの回転率が早くなり、お客様は寒い環境で裸になる必要がある施術スピードが短時間で済むため、双方の負担がかなり減ります。
また、このように機械自体を最速の処理速度のものに変更した場合は、施術時間自体が早く終わるので、1回の施術で広範囲の施術が可能になり、お客様の来店回数も少なくて済むのです。

脱毛施術は寒さもそうですが、全身脱毛を終えるまでに、何度も来店しなくてはなりません。
生理のタイミングが重なってキャンセルしなくてはならないなど、時間的な制約は人によってはストレスに感じて、通うのを諦めてしまうこともあります。
そういった観点からも、結局のところは「最速の機械を導入しているサロン」が全身脱毛の施術スピードが早いですし、通いやすく効率よく正しい効果が出せると言えます。

 

全身脱毛がこれほど格安になり、手を出しやすくなりましたが、見た目の価格条件だけに惑わされず、「現実に長期間通うご自分をイメージ」して、効率良く脱毛施術を行ってくれるサロンで脱毛施術を受けるようにしましょう。


全身脱毛の施術スピードが早いサロンを探している方は、最新機械を導入しているサロンで全身脱毛を始めましょう。

ページトップへ戻る