予約が取りづらい?!全身脱毛の予約変更事情

思うように予約がとれず脱毛効果がでなかったなんてことも……

憧れの「全身脱毛」をとうとう契約!これで長年のムダ毛の悩みからもようやく解放されてツルツルピカピカになれる~とウキウキしていたのも束の間、
「しまった!全身脱毛の予約日なのに大事な要件を忘れてた……」
「明日脱毛の日なのにいつもより早く今月は生理が来ちゃった……」
なんてことはありませんか?
不可抗力と言えば不可抗力ですが、これらは誰にでも起こり得ることですよね。

しかし、全身脱毛の予約変更は直前で気軽にできるものなのでしょうか?

今回は全身脱毛の予約の変更事情を元脱毛サロン店長の私がお話します!

予約の取り直しは1か月後!?脱毛予約変更の取りづらさの真相

急な予定や生理などで脱毛サロンに予約変更の電話をしたところ、希望の日時はすでに埋まり、1か月後まで空きがなかった……なんてこと、あるのです。
2か月に1回、きちんと定期的に機械をあてなければ、脱毛効果が正しく出ないってカウンセリングで言ってたのに!そんなに日程がズレちゃったら、その後の回数の来店予約もどんどんタイミングがズレてきてしまう……。
脱毛サロンのこういった予約変更時の状況にイラ立ちを感じられた方も少なくないでしょう。予約が取りづらく、変更となると日時がかなり先になってしまうのは脱毛サロンにとっても「回避しづらい難題」なのです。
脱毛サロンの予約変更の取りづらさというのは、どのサロンも例外ではありません。以下の理由から脱毛の予約変更が取りづらい状況となっています。

そもそも常に希望の日時が空いているわけはない

高額が動く全身脱毛の契約時に「うちのサロンって予約が取りづらいんですよ……」などとわざわざお客さまがドン引きする確率の高いことを言う訳がありません。そんなこと言おうもんなら、「契約しません!」と言われてしまいますよね。

ピーク時=みんなが脱毛したい時間。リスケはもってのほか

夕方18:00以降、土日などのピーク時間しか来店できないとわかってるのに、直前に変更。まして次の予約希望日もピーク時、それも近日中というのは無理な話。1か月後の変更日がイヤなら会社の有給を取って平日の昼間に来ていただくしかない。

サロン運営をする立場からすると、この上記2点が「動かし難いサロン側の本音」なのです。
かくいう筆者も数年前までこの運営者の立場だったため、現役時代は、脱毛に通ってくださるお客さまの予約の変更についてやはり同様に考えていました。

これは脱毛サロンを運営する以上仕方がない点でもあり、このように対応してくるサロンが特に「悪質」というわけではありません。
実際問題、すべてのお客さまが希望どおりの時間にいつでもベッドが空いている状態をキープしようとすれば、それだけベット数も施術スタッフ数も増やし、なおかつ、空きがあるということは、その分サロンは損をしてしまうことになります。
脱毛サロンはボランティアではありませんから、なるべく常にベッドが埋まっていたほうがいいに決まっていますよね。つまり、お客さまの予約数とベッドの稼働率を考えたうえで設定されたベッド数なんです。


しかし、この事情がわかってしまえば、契約する側のお客さまも「脱毛の予約変更の対策」を打てるようになるのです。

脱毛はピークの時間帯は予約変更できないと思っておく

では、いったいどうしたら全身脱毛を通う上で上手に予約変更ができるのでしょうか?
仕事が忙しいなどの事情で、土日か、平日18時以降しか来店できない方は多いことでしょう。
ほとんどのサロンでは、施術終了時に次回の予約を聞きにきますが、この終了時に取られた「次回予約」はピーク時がご希望であっても予約が取れないなどということは稀です。
大切なのは、この施術終了時に取られたピーク時の予約は、基本的に「変更しよう」と思わないことです。
つまり、よっぽどの事がなければ脱毛の予約を変更しないであろう日程を取る必要があります。

 

筆者が当時運営していた脱毛サロンでも、予約の変更問題で、お客さまから不満の声なども多々いただきました。
そこで筆者はお客さま方にある日このようにお話をしたのです。

「脱毛施術とくに全身脱毛は、体調を事前にきちんと整えて頂き来店頂くことはもちろん、今、この脱毛に通って頂いている、ほんの1~2年の間をきっちり予約日に来店していただくことが大切です。
そうすればその後は、自己処理の要らないツルツルのお肌が一生に近い状態で手に入るのです。
どうか全身脱毛の予約の日は、”身内が亡くなるぐらいの出来事”がない限りは変更せず予約通りにお越しください。これは、お客さまに正しい脱毛効果を出すために必要な事です」

このお話の後、脱毛の予約を頻繁に変更されがちだったお客さまは、翌月からきっちり予約通り来店頂くようになりました。
つまり、全身脱毛の効果を正しく出そうと考えたら、サロンの機械のみに依存せず、お客さまご自身の心構えも効果に影響するということです。
もちろん、大手の人気脱毛サロンほど、予約変更をした場合、希望の日時に変更できない事はある種当然と言えるかもしれません。
予約が取りにくい=そのサロンが人気である証拠といえますね。


脱毛の予約日の変更を頻繁にすると、前述したように毛周期の時期もズレてしまいます。
正しい脱毛効果を出すにはご自身の認識も改め、予約日には極力きっちり来店するように心がけましょう。

ページトップへ戻る