2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

VIO脱毛は痛いの?!VIO脱毛について解説します!

VIO脱毛は痛いという話を良く聞きませんか?VIO脱毛が痛いと感じた人は実際に多いようです。VIO脱毛をする時は、「痛い」と思っておきましょう。ただ、人によっては全く痛くないという人も居ますし、痛みの感じ方には個人差があります。今回はVIO脱毛の痛みについて説明していきたいと思います。VIO脱毛は痛いという話を良く聞きませんか?VIO脱毛が痛いと感じた人は実際に多いようです。VIO脱毛をする時は、「痛い」と思っておきましょう。ただ、人によっては全く痛くないという人も居ますし、痛みの感じ方には個人差があります。今回はVIO脱毛の痛みについて説明していきたいと思います。VIO脱毛は痛いという話を良く聞きませんか?VIO脱毛が痛いと感じた人は実際に多いようです。VIO脱毛をする時は、「痛い」と思っておきましょう。ただ、人によっては全く痛くないという人も居ますし、痛みの感じ方には個人差があります。

【VIO脱毛って?】

VIO脱毛って何?という方もいるかも知れません。VIO脱毛という言葉は最近よくサロンのホームページなどでも見かけますよね。

《VIO脱毛》

VIOとは、簡単に言うとデリケートゾーンのことです。VIOの脱毛はVライン・Iライン・Oラインが3つセットになっている場合が多いです。1ヶ所ずつ脱毛するのと、セットの料金があまり変わらないことが多いので、あまり毛が生えていない部位があってもセットで脱毛することが多いでしょう。

《ハイジニーナ脱毛》

ハイジニーナもVIO脱毛と同じですが、ハイジニーナの場合、基本的には無毛の状態にすることを意味します。Vラインは特に、少し残したいという人が多いですよね。外国では無毛にすることは恥ずかしいことではなく当たり前のことです。そういった流れが日本の若い人たちの中でも主流になりつつあります。また衛生的な観点から見ても、VIOの毛は無い方が良いです。

【痛みについて】

VIO脱毛を検討している方にとって、痛みは不安の種ですよね。出来れば痛くない方法で脱毛したい!と思う方もいるのではないでしょうか。 VIO脱毛はどれくらい痛いのか、口コミを元に調べてみました。
なんと某サイトのアンケートでは、VIO脱毛は痛いと答えた人が90%に達したそうです。
痛みがあったひとの口コミとしては「痛すぎて、出力を弱くしてもらった」「クリニックだったので麻酔をもらった」など、脱毛の影響が出るほどの痛みだったことが分かりました。

《痛くない人もいる》

痛いという人が多い一方で、「全く痛くなかった」「Vラインで少しチクっと感じた程度」という人もいるようです。

《なぜ痛いの?》

基本的に、VIOは皮膚がデリケートな上に、毛は太く多いので痛みを感じやすくなります。また、色素沈着で肌が茶色くなりやすい部位でもあるので、皮膚にも光が当たってしまい、痛く感じます。肌と機械との相性もあるので、実は脱毛してみないと分からない部分も多いです。

【脱毛回数】

VIOの脱毛は何回くらいで完了になるのか、気になりませんか?痛みが強い部位なので、早く終わるなら嬉しいですよね!

《産毛の部位より早く完了する》

襟足や背中などの産毛が多い部位は脱毛に時間がかかりますが、VIOやワキといった毛の太い部位は比較的早く脱毛が完了するようですよ。 平均の脱毛回数は、レーザーで5〜6回、光脱毛では12回程度です。ただし、少し減らしたいという場合はほんの数回でも大丈夫でしょう。比較的早く、脱毛効果を感じられます。

【VIO脱毛のメリット・デメリット】

VIO脱毛って何でそんなに人気なの?!と思うかも知れません。

《VIO脱毛のメリット》

衛生的にも見た目的にも、VIOの毛は無い方が良いでしょう。特に、生理中蒸れや痒みの原因になります。また、毛に血や排泄物が付くと臭いの原因にもなりますので、脱毛して清潔な状態を保ちたいですね。

《デメリット》

大きなデメリットはありませんが、強いていうと痛みが強いという点です。痛みに弱い方は、サロン選びを慎重に行いましょう。

【痛みに弱い人にオススメの脱毛方法】

痛みに弱く、どうしても痛みのないところで脱毛したい!という方にオススメの脱毛方法をご紹介します。

《SHR》

SHR脱毛とは最新式の脱毛方法で、これは従来のレーザーや光脱毛とは異なり蓄熱式の脱毛方法となっています。具体的には、肌のバルジ領域と呼ばれる部分に熱を与えることで、発毛因子に影響を及ぼすというもの。つまり、毛が発毛しにくい状態を作ることで毛が生える速度が遅くなったり毛が柔らかくなるという風に脱毛を促していきます。
今までは光やレーザーで毛根の毛を焼き破壊するという方法だったので痛みが出やすかったですが、SHRは敏感肌の人や子どもでも受けられる脱毛ということからもわかるように肌に負担をかけない脱毛方法です。痛みが出にくいので痛みに弱いという人にはオススメです。

《クリニックで麻酔使用》

クリニックはレーザー光なので、サロンの光脱毛よりも痛みがさらに強く出やすい傾向にあります。でも、クリニックでは麻酔を処方してくれる場合があるので、痛みを和らげることが可能です。クリニックによって、出される麻酔が違うので自分に合ったものを選びましょう。多くの場合、笑気ガスか表面麻酔が処方されます。笑気ガスはガスを吸い込み、お酒に酔ったようなフワフワとした感覚にさせ痛みを麻痺させます。表面麻酔は皮膚の表面に塗布し数分待つと皮膚の表面が鈍く麻痺して、痛みを感じにくくさせる効果があります。

【まとめ】

VIO脱毛は正直言って、痛いです。でも、痛みの分以上のメリットがあります。すぐに効果が感じられるので、脱毛を進めやすいというのもVIO脱毛の魅力でしょう。

ページトップへ戻る