2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

脱毛は痛くないのが当たり前?おすすめの脱毛サロンまとめ

脱毛をして自己処理の煩わしさから開放されたい!と思っているあなた。
そんなときに気になるのが、脱毛は痛いのか?脱毛サロンや脱毛方法によって痛みは変わるのか?ということではないでしょうか。
今回は

● 痛くない脱毛方法
● 脱毛サロンごとの施術方法とその痛み
● 痛くない脱毛方法にデメリットはある?

ということについて詳しく解説します。
こちらの記事を参考に、痛くない脱毛でツルツル肌を手に入れましょう。

痛くない脱毛はある?施術の種類と違い

現在受けられる脱毛には大きく分けて

● ニードル脱毛
● レーザー脱毛
● 光脱毛

の3つのタイプがあり、それぞれで感じる痛みが異なります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛はその名の通り、針をひとつひとつ毛穴に刺して行う脱毛方法です。
針を刺すので痛みが強く、途中で脱毛を断念した人が少なくないそう。
施術に時間がかかる上に出血などのトラブルも起こりやすく、料金が高いことから現在ではあまり見かけなくなりました。
ただ、毛が生えてくる機能を壊してしまうので、ほぼ永久脱毛といわれる施術方法です。

レーザー脱毛

光脱毛が流行る前はレーザー脱毛が主流でした。
強い光を当ててムダ毛の再生機能を壊すという施術法で、ゴムで弾かれたような強い痛みがあります。
ニードル脱毛ほど時間はかかりませんが、それなりに痛みが伴う施術方法です。

光脱毛

レーザー脱毛よりも弱い力の光を当ててムダ毛の成長パワーを弱めるのが、現在主流になっている光脱毛です。
ニードル脱毛やレーザー脱毛ほど痛みが少なく、施術にかかる時間が大幅に減っています。
とても手頃な値段で脱毛できるので、若い学生はもちろん、小中学生でも施術を受ける人がいるそう。

脱毛は痛くない光脱毛が主流

● 痛くない
● 施術にかかる時間が短い
● 料金が安い

ということで、現在では光脱毛が一般的です。
駅や雑誌などでよく広告を見かけるのが

● ミュゼプラチナム
● キレイモ
● 銀座カラー
● コロリー

などではないでしょうか。
これらの脱毛サロンでは痛くない「光脱毛」を採用しています。

とくに痛みが少ないハイパースキン脱毛

同じ光脱毛のなかでも、とくに痛みが少ない脱毛方法だといわれているのが「ハイパースキン脱毛」です。
ほかの脱毛方法では、メラニン色素に作用して高温の熱を出すため痛みが強くなります。
しかし、ハイパースキン脱毛では色素は関係なく、肌のより浅い部分に光が届けばいいので、低温で施術ができるのです。
痛くない上に肌へのダメージが抑えられ、日焼けや色素沈着がある部分、うぶ毛などにも効果があります。
ハイパースキン脱毛を採用している脱毛サロンは、全国に120以上の店舗がある「ディオーネ」が有名です。

痛みが少なく短時間でできるSHR脱毛

比較的新しい脱毛方法である「SHR脱毛」はハイパースキン脱毛のように肌の浅い部分の細胞に作用するため、低い温度で施術ができます。
そのため、痛みがほとんどありません。
さらに、毛周期に関係なく施術できるため、通常は3年ほどかかる脱毛が半分程度にまで短縮されます。
比較的料金が安く短い期間で脱毛が完了しますが、新しい脱毛方法であるため実績が少ないのが難点。
SHR脱毛を受けられる脱毛サロンは「ストラッシュ」「ラココ」などです。

美容効果もあるSSC脱毛

● ミュゼ
● コロリー
● 脱毛ラボ

で受けられるのは「SSC脱毛」です。
肌に美容と抑毛効果のあるジェルを塗り、その上から光を当てていきます。
肌に直接光が当たらないので痛みが少なく、ジェルと光によるダブルの効果で脱毛でき、肌にもやさしい脱毛方法です。
メラニン色素が少ない「うぶ毛」にも効果があります。

照射と冷却を同時に行うIPL脱毛

● キレイモ
● 銀座カラー

で採用しているのが「IPL脱毛」です。
SSC脱毛とは違ってジェルを塗りませんが、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べれば痛みは少ないです。
メラニン色素に反応させてムダ毛の成長を抑えるため、SSC脱毛よりも早い段階で脱毛の効果を実感できるとのこと。
うぶ毛には効果が少ないと言われているものの、VIOやワキなどの太い毛にはしっかりと効果を発揮してくれます。

脱毛方法と痛みの関係は?メリットとデメリット

脱毛には色々な種類があり、それぞれによって特徴や痛みが変わってきます。
では「痛みがある施術方法」と「痛くない施術方法」ではどんなメリットやデメリットがあるのかをチェックしましょう。

痛みの少ない光脱毛は一回の施術時間が短い

現在主流になっている光脱毛は、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べて短い時間で施術が終わります。
レーザーは強い力で光を照射するごとに機械の出力を上げるため、少し時間がかかるのです。
ニードルは人の手で毛穴ひとつひとつに針を刺していくので、とても時間がかかります。
痛くない脱毛方法は、施術にかかる時間が少ないのがメリットです。
しかし、痛みの強い脱毛方法よりも、脱毛完了後にムダ毛が再び生えてくるリスクが大きくなります。

光脱毛は脱毛完了まで長い期間が必要

ニードル脱毛やレーザー脱毛が1年ほどで脱毛が完了するのに対し、痛くない脱毛方法の場合は完了までに3年ほどかかります。
痛みが少ない分、効果が出るのに時間がかかるということです。
ただ、現在では脱毛サロン「ストラッシュ」が採用しているSHR脱毛は、従来の約半分の期間で脱毛を完了させられます。

光脱毛は料金が安い

レーザー脱毛やニードル脱毛などの痛みが強い脱毛方法は効果が高いですが、料金も高くなります。
施術方法や脱毛サロン、プランによっても異なりますが、痛みが強い脱毛方法の半分くらいの値段で脱毛できることも。
学生や新社会人でもお財布にやさしく脱毛できるということで、光脱毛はとても人気です。

痛くない脱毛方法なら光脱毛がおすすめ

とにかく痛くない方法で脱毛するのであれば、光脱毛を選ぶのがおすすめです。
光脱毛は

● 痛くない
● 安く全身脱毛できる
● 一回の施術時間が短い
● 肌にやさしい

といったメリットがあります。

レーザーやニードルよりは脱毛完了までに長い時間がかかり、長いスパンで見れば再びムダ毛が生えてくるリスクはありますが、利用者の満足度は高いです。

完了までの期間を短くするならストラッシュ

光脱毛の中でも、とくに脱毛完了までの期間が短いのが「SHR脱毛」を採用しているストラッシュという脱毛サロン。
全身脱毛の場合

● 月額制 7,980円
● パック6回 95,760円
● パック18回 262,440円

など、比較的安い金額で脱毛できます。
従来だと自己処理がほとんどいらなくなるまでに3年ほどかかりますが、SHR脱毛の場合はその半分ほどで完了。
痛くない方法を選びたい人、早く脱毛を終わらせたい人におすすめです。

安く全身脱毛!効果を実感するならキレイモ

痛くない脱毛方法の中で

● 安く全身脱毛したい
● 確実に脱毛効果を実感したい
● 安心なサロンを選びたい

という人には、キレイモがおすすめです。
キレイモは全身脱毛がお得にできる脱毛サロンで、

● 月額制 9,500円
● パック18回 290,700円

となっています。
金額だけ見るとストラッシュの方が安いですが、ストラッシュは新しいサロンで店舗数が少なく、SHR脱毛という方法に関してもまだまだ実績が多くありません。
きちんと実績があって、多くの利用者がいる安心なサロンを選びたい人にはキレイモがおすすめです。

痛くない脱毛方法は選択肢がたくさん

以前は、脱毛といえば

● 痛い
● 高い
● 肌に悪い

といったイメージがあったかもしれません。
しかし、現在では脱毛方法が進化しており、痛くない方法で安く早く施術できます。

● 早く脱毛を終えたい人はストラッシュ
● 安心して安く全身脱毛するならキレイモ

といったように、希望に合わせてサロンを選べるほどたくさんの選択肢があり「脱毛は痛くない」というのが当たり前に。
痛みで施術を断念したという人はほぼいませんので、安心して脱毛をはじめましょう。

ページトップへ戻る