2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

脱毛するのに年齢制限ってあるの?

脱毛って何歳から何歳まで出来るものなのでしょうか?
気になるところですよね。小学生のお子さんに脱毛を受けさせてあげたいという方も多く、未成年でも脱毛に通っている子も実際にいるようです。

また、年齢制限と聞くと上限を想像すると思いますが、脱毛を受けるに当たって年齢に上限はあるのでしょうか。これから脱毛の際の年齢制限についてご説明していきたいと思います!

【脱毛に年齢制限はあるの?】

まず、気になる年齢制限ですが、基本的にはありません。
サロンによって15歳以下は脱毛不可能という場合もありますが上限はないので50代でも60代でも脱毛可能です。ただし、注意事項が何点かあります。

《健康状態や肌の状態による》

何かご病気をされている場合や皮膚に疾患がある場合はカウンセリング時に詳しく相談しましょう。
脱毛は、範囲によって時間がかかることもあり、体調が優れない場合は長時間の脱毛により体調が悪化する場合もあります。また、体に薬を塗っていたり病気の種類によっては脱毛の機械との相性もありますので脱毛を受け付けられない場合があります。自分のためにも事前にしっかり確認しておきましょう!

《未成年もOKだけど保護者の同意が必要》

未成年の場合1番注意しておきたい点として、脱毛が完了してもまた毛が生えてくる可能性があるということです。
また、脱毛時の痛みに耐えられるかという部分もありますので、あらゆる場合を想定して家族でしっかり話し合っておきましょう。特に、小学生で脱毛を始める子が増えているようですが、子どもの肌は薄く敏感なのでトラブルが起こる可能性もあります。早いうちに脱毛することで、自己処理によって肌を痛めるリスクがなくなるという大きなメリットもあります。
また、サロンによっては保護者の同意だけでなく同伴が必要な場合があります。

【脱毛に適した年齢は?】

脱毛に適した年齢は何歳くらいだと思いますか?
正解はありませんが、脱毛したいと思ったらすぐ始めましょう。早ければ早いほど良いです。
ほとんどの人が思春期ごろからムダ毛を気にし始めますよね?その時点での脱毛を勧めているサロンも中にはあります。
ただ、保護者の同意と経済的支援がないと未成年での脱毛は出来ないので、大学生になってから自分の稼いだお金で脱毛を始めたという人が多いようです。大人になってからでも全然遅くはありません。

【脱毛を始めた理由】

脱毛したいなと思ったきっかけは何ですか?
「自己処理が面倒」「肌荒れがすごい」などそれぞれ悩みはあると思います。
ちなみに、みんなが脱毛を始めたきっかけをご紹介していきたいと思います。

・自己処理で肌を傷めてしまう
・毛が気になってお洒落な服を着られない
・処理した後の毛穴やチクチク感が気になる
・自己処理に時間がかかるのが面倒
・部位によって毛が生えていることで不衛生になる

インターネットや私の知人の口コミを元にご紹介しました。みんな脱毛に関わる色んな悩みを抱えているんですね。自分だけじゃない!と思うとなんか脱毛も明るく頑張れる気がしませんか?

【肌に優しいおすすめサロン】

色んな年齢の人が安心して通える、「お肌に優しい」サロンはどんなサロンなのかご説明していきたいと思います。

《SHR脱毛がオススメ》

SHR脱毛とは、最新式の脱毛方法!蓄熱式とも呼ばれてます。
従来の、毛根を焼いて破壊する脱毛とは異なり、毛のバルジ領域と呼ばれる部分にある発毛因子に直接働きかける脱毛方法です。
強い光を必要としないので、脱毛時の痛みが軽減されます。肌に優しく痛みも少ないので、小学生や肌の弱い人でも脱毛出来ると言われている脱毛方法です。

《SHR方式の脱毛サロンはこちら!》

・ディオーネ
・ストラッシュ
・ラココ
など

《蓄熱式脱毛機を使用しているクリニックはこちら!》

・椿クリニック
・リゼクリニック
・レヴィーカクリニック
など

肌のダメージや痛みが心配な場合には、SHR脱毛が1番おすすめです!

【脱毛の流れ】

脱毛する際の簡単な流れについてご説明していきます。
① カウンセリング
脱毛の基礎知識の確認や脱毛機・プランの説明を受けます。

② 契約
カウンセリング時または後日契約書にサインし料金の支払いをします。

③ 前日処理
脱毛範囲のムダ毛を剃ります。絶対に毛抜きで抜かないでください。

④ 脱毛当日
予約した日時に店頭に行き、脱毛を受けます。

⑤ アフターケア
家でも保湿を心がけ、ケアをしましょう。

脱毛の流れは意外とシンプルなんですよ。カウンセリングは無料で受けられるので、脱毛してみたいという人はとりあえずカウンセリングを受けてみましょう。

【契約時に必要なもの】

カウンセリングを受けて、脱毛してみたいと思った場合、契約を交わすことになります。
脱毛回数や料金プランを決めて、必要書類を提出しましょう。基本的にはサロンの方が支持を出してくれます。
ただ、未成年の場合は保護者の承諾書が必要なので、その場での契約は難しいです。事前に保護者と話し合いの末脱毛を受けることにしたという場合は、保護者と一緒にカウンセリング・契約に行くとスムーズに出来ますよ。ちなみに円滑に書類を作る際に必要なものは以下になります。

・印鑑
・身分証明出来るID
・銀行口座のわかるもの
・クレジットカード

【まとめ】

脱毛に年齢は関係ありません。何歳でも女性は女性。お洒落を思い切り楽しんだり、美肌をキープし続けたいですよね。脱毛したいと思ったら出来るだけ早いうちに脱毛を始めましょう!

ページトップへ戻る