2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

剃り忘れはどうなる?脱毛サロン「キレイモ」のシェービング事情

脱毛をおこなう際、もしも「剃り忘れ」があったら一体どうなってしまうのでしょうか?全身脱毛専用サロンのキレイモでは、脱毛前にムダ毛を自己処理する必要があります。では剃り忘れがあったときは脱毛をしてもらえないのでしょうか?今回はキレイモでの剃り忘れ対応やシェービングサービスの内容、範囲など気になる疑問を徹底検証していきます。

■剃り忘れがあったときはどうなる?

一般的に脱毛をするときは脱毛施術前日までに自己処理(ムダ毛の処理)をしておくことが基本となっています。脱毛前の自己処理はどんな脱毛サロン、脱毛クリニックでも同じことです。脱毛の予約日が近づいてきたら「そろそろ自己処理しておこう」と準備しておくと良いですね。

ただしっかり剃っていても「剃り忘れ」が出てしまうこともたまにはあるでしょう。キレイモでは脱毛施術前日までに自己処理をしていたものの、万が一剃り残しがあった部位の脱毛は原則できないことになっています。脱毛するために時間をとったのに、剃り残しがあったせいで脱毛できなかった…なんて残念なことにならないよう、しっかり自己処理をおこなう必要があります。

ただ背中やうなじなど、どうしても自己処理の難しい部位もありますよね。そんな自己処理の難しいところに関してはシェービングを補助してくれるサービスがキレイモにはあります。

■キレイモのシェービング補助サービスとは?

キレイモでは自分で処理しづらい部分のシェービングをスタッフが代わりにおこなってくれるサービスがあります。それが「シェービング補助サービス」です。こうしたサービスがあるおかげで剃り残した部分をしっかり処理し、その日に脱毛を受けることができます。

キレイモのシェービング補助サービスであれば、肌を傷つけてしまうなどのトラブルも避けることができます。ただシェービング補助サービスはどの料金プランを利用しているかで料金が異なってくるようです。

■シェービングでかかる費用はプランによって異なる!

シェービング補助サービスは、利用しているプランによってかかる費用が異なります。それは各プランごとの費用を見ていきましょう。

・月額定額プラン 1,000円(税込)
・パックプラン     無料
・スペシャルプラン   無料

シェービング補助サービスが有料となるのは「月額定額プラン」のみです。月額定額プランで申し込んだ場合、部位に関係なく1回1,000円のシェービング代がかかることを覚えておきましょう。ただ複数の部位に剃り残しがあったからといって費用が加算されていくわけではないので、1回の来店でシェービング代が1,000円以上かかることはありません。

一方パックプランとスペシャルプランはシェービング代が無料です。もし「そもそも自己処理が毎回面倒くさい」「自己処理を手伝ってくれる人がいない」という人は最初からシェービング代が無料となるパックプラン、あるいはスペシャルプランで契約するというのもおすすめです。

剃り残しで発生する追加料金については各脱毛サロンによってそれぞれ異なります。なかには剃り残しが複数あると、複数パーツ分の費用がかかってしまうところもああるようです。キレイモでは剃り残しが複数あっても1,000円以上かかることはないので、シェービング費用に関しては良心的な脱毛サロンといえるかもしれませんね。

■当日までに済ませておく自己処理、どこまでやるべき?

キレイモでは施術当日までに自己処理をしておく必要があります。施術日が近づいてきたらシェーバーやカミソリなどでツルツルの状態にしておきましょう。自己処理をする際の注意点は「肌を傷つけないようにすること」です。カミソリ負けをしてしまったり、傷ができていたりすると当日の施術をおこなえないことがあるので注意しましょう。

キレイモで脱毛可能な自己処理後の毛の長さは1~2mmです。剃り残しの毛の長さが1~2mmなら脱毛可能なので、施術の2日前~前日の間に自己処理をおこなっておくといいでしょう。もしカミソリ負けをして赤みが出てしまっても1日~2日ほどで赤みが引く場合もあります。赤みが出やすい人は出やすい部位の処理を早めにおこなっておくなど計画をたてておくのも良いですね。

それから「自己処理できているかどうか」は日中におこなうと確実です。なぜなら夜だと毛の状態が判断しづらいことがあるからです。毛は昼間の自然光の下で確認することで状態が把握しやすいです。できれば自己処理も日中におこなうと、処理できているかどうかが確認しやすくなります。

■まとめ

キレイモではパックプランやスペシャルプランの契約であれば剃り残しの費用はかかりませんが、月額定額プランの場合は剃り残しがあるたびに毎回1,000円の出費となってしまいます。そのためには自己処理をしっかりおこなっていくことが大切です。自己処理は日中におこなうことで、より完璧に仕上げることができるでしょう。余計な出費はおさえていきたいですね!

ページトップへ戻る