全身脱毛に通って「毛が抜けない」ことはあり得る?元サロン店長が解説

脱毛サロンの口コミで「全身脱毛に通ったけどまったく毛が抜けない」という声をかなりの割合で見受けます。
筆者の私が全身脱毛サロンの店長をしていた時にも、お客様から「毛が抜けない」というご意見をいただくことがありました。

実際は、脱毛サロンにコンスタントに正しく通われてて、脱毛効果が全く無かったということは100%有りません。

今回は、「全身脱毛をしているのに毛が抜けない」と感じている方へ脱毛効果の疑念を解消でしていきます。

 

「全身脱毛で毛が抜けない」ことはないと言い切れる根拠

 

全身脱毛に「正しく」通って、脱毛機械を「正しく」あてているにも関わらず、毛が抜けないというのは100%ないと言い切れます。

私がそう言い切れる理由は、店長として働いていた脱毛サロンでスタッフの練習台となっていたら綺麗に脱毛することができたからです。

私が脱毛サロンの職に就くことになったのは、30代に入ってからでした。本来30代は、10代、20代の方に比べて代謝も落ちているため、脱毛効果を出すにはハンデがあります。

また、「スタッフの練習台」ということは、新人スタッフが施術を行なっています。そのため、正直あて方も無茶苦茶でした。しかし、綺麗に脱毛をすることができたのです。
なので、10代20代の方々が全身脱毛で毛が抜けないことは考えられません。

 

「全身脱毛で毛が抜けない」と感じる理由

全身脱毛に通っても毛が抜けないと感じている方がいるのは事実です。ではなぜそう感じるのかをご説明していきたいと思います。本当は全身脱毛の施術を受けていても毛が抜けないわけではないのでご安心ください!

 

施術回数は足りていない

光脱毛では、正しい間隔を開けて6回施術をしたとき脱毛効果を得ることができるのは全体の40%ぐらいです。
もともと毛の量が多い方はさらにもっと確率が下がります。
全体の30~40%の体毛が抜けたところで肉眼から確認できるレベルの変化はたかだか知れています。

ちなみに6回の施術を正しい間隔で受けることになると1年がかかります。全身脱毛に1年も通っているのに毛が抜けないと思っている方は安心してください。効果がでるのはこれからです。

 

ホルモンバランスが乱れている

全身脱毛に長い期間通っているのになかなか毛は抜けないという時は、お客様自身の体が不調の場合が考えられます。

一番多い原因はホルモンバランスの乱れです。

ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが過剰に分泌されている状態だと、体毛がどんどん濃くなっていきます。それにより、全身脱毛の施術を受けているのに毛が抜けないと感じているのかもしれません。

生理周期が定まっていなかったり、アゴから男性のような硬く濃いヒゲが生えてきたりする場合には、乱れている可能性大です。

ホルモンバランスの乱れは、バランスの取れた食生活と十分な睡眠で改善することができます。

また、ストレスが溜まっている時には、休息をとることも大切です。

それでも、ホルモンバランスが乱れている時は、婦人科に相談してみましょう。

 

せっかく高額を払い、全身脱毛コースを契約したにも関わらず「毛が抜けない」と感じるのは悔しいですよね。
脱毛効果は一朝一夕では感じられるものではなく、個人差も大きいということなども踏まえ、今一度再考のきっかけになりましたら幸いです。

ページトップへ戻る