私たちの体験談!⑦女子大生2名が脱毛事情を赤裸々告白!

これから脱毛したいと考えている人にとって、すでに脱毛している人たちのリアルな声はなによりも参考になるものですよね。
各クリニック、サロンともに、料金プランもキャンペーンもさまざまで、みんな実際いくらくらいで脱毛してるの?
全身脱毛がお得なの?痛みは?施術のときはどんなかんじ?などなど、気になることはたくさんあるのではないでしょうか。
当サイトではそんな脱毛初心者のために、ネットの口コミなどとは違う、脱毛女子のリアルな声をお届けしていきます!
第7回の今回は20代前半女性2名が登場!

脱毛を始めたきっかけから、脱毛時の様子まで、赤裸々に語っていただきました。

今回お話してくれた人
プロフィール
・Aさん
21歳
通っているクリニック:キレイモ(かつてLAX)
去年から全身脱毛中。

・Wさん
22歳
通っているクリニック:エステティックTBC
2018年1月から、腕を脱毛中(全6回)

キレイモは全身コースだけ、エステティックTBCは毛抜きプランあり


ー簡単な自己紹介をお願いできますか?
Aさん「現在21歳で、4月から大学4年生になります。
キレイモに通っています。昨年の3月くらいから通っています。
既に5、6回通っているので2ヶ月に一回通っています。部位は全身です。
キレイモは全身しかコースがありません。全身専門です。」
Wさん「大学4年生です。エステティックTBCに通っています。
1月中旬から1ヶ月ペースで通っています。部位は肘下です。肘下でお願いしているのですが、次に脇をやらないかと誘われています。
TBCは本数制なのですが、何本かは脇に回すかもしれません。とても融通が効きます。
6回プランで通っております。前回は肘下をやった後に脇を勧められてやっています。
本数制は毛の本数です。100本だと肘下全てやり尽くせません。
抜いた本数を数える機械があります。スーパー脱毛とライト脱毛というものがあります。
ライトは照射で生えてこなくさせます。スーパーは1本1本抜き2度と生えてこないようにするものなのです。
抜いた時に機械で本数がカウントされています。」
ー初めて脱毛に行った時、どういったカウンセリングだったり、どういう説明だったのか教えて頂けますか?カウンセリングはどういったステップでしたか?
Aさん「最初に電話かネットで問い合わせました。
カウンセリングの予約をして、それで行きました。
キレイモを知ったきっかけは友達が行っていたからです。」

ー脱毛の話とかをよくする友達ですか?
Aさん「実はそこに行く前に別のところに行っていました。
そこは回数が決まっています。友達を紹介することで無料で受けられるキャンペーンがあるのです。
ただ部位ごとなので、時間もかかりますし、どうせなら全身一気にやりたいと思いました。
前に行っていた方はやめた訳ではないのですが、キレイモにのりかえ割があったのです。
カウンセリングに行った時はそこに決めようと思ったわけではなく、勧誘がうまくてそこに変えようと思いました。
何日以内ならお金が返ってくるという契約内容だったのでとりあえず最初のカウンセリングでしか出来ない割引もあるのでとりあえず入会しました。
ちなみに以前はラックスです。原宿のゴンチャがあるところの店舗です。ラックスは友達を紹介すると無料です。


ーラックスは回数が決まっていたり、部位が決まっていて思うように脱毛できないと入ってから思ったのですか?
Aさん「お金を払えばできると聞いていましたが、お金を払ってやるのであれば他でも良いかなと思いました。」


ーラックスに行こうとなった時は、まだ全身ではなく一部の部位で良いかなと思っていたのでしょうか。
Aさん「そうですね、部位だけで考えていました。
入ってから欲が出てきて全身やろうと思いました。それで変えました。
キレイモは名前を聞いたことがありましたし、友達も行っているのでとりあえずカウンセリングだけでもと思いました。
銀座カラーなども行ってみようとは思っていたのですが、キレイモに入ってしまったので行かなくても良いかなと思いました。」


ーそれは何回でどのくらいの期間のプランですか?
Aさん「18回です。減らすこともできるそうで、満足が行けば12回に減らすこともできるそうです。
とりあえず30万円払いました。6回の分割で払いました。
早く払い終わりたかったからです。手数料も高いですからね。」


ーどういうカウンセリングだったのか、どこで知ったのかについて教えてください。
Wさん「私はエステティックTBCが初めてのサロンです。
元々興味を持っていたのですが、自宅に送られてきた新社会人向けのクーポンを見て、安くなるなら行こうと思いました。
行ってみようかなと軽い気持ちで思い、ネット予約でカウンセリングの予約をしました。それで実際に店舗に行きました。
プランの詳細をよくわかっていなかったので、そこでスタッフのお姉さんに相談しました。
契約するかしないかもそこで迷えるのかなと思っていたのですが、説明が少なめでまずはやってみましょうということになりました。
それで40本お試しで抜きました。その後に説明を聞いて迷えるなと思いましたが、勧誘がうまくその場で登録する流れになりました。
初日に登録すると安くなるプランだったので、まんまと策にハマりました。それで行くことになりました。」


ー40本急に抜くことになったことに対して抵抗はありませんでしたか?
Wさん「特にそういう心配はありませんでした。
ただ、40本のイメージがつかなかったです。
思ったより少ないのだなと思いました。」


ー肘下だけ6回プランにしたというのはどういうことでしょうか?
Wさん「それは初めてだったのでまずは試してみようと思ったからです。
本当は脇や他の場所などを料金的に組めたらよかったのですが、話を聞いているうちに「私は初めてだし、いきなりの契約で全身はちょっと・・・あとで後悔するのが怖いな」と思いました。
一番気になっているところで見えやすい場所の肘下にしました。
6回プランで10万円ちょっとです。肘下だけで高いです。
帰宅したら「全身でもっと安くやっている子いるよ!」と家族に言われました。
親にはあまり言わずに行ってしまいました。」


ー親御さんに高いと言われたときにクーリングオフしようとは思わなかったのですか?
Wさん「ただ初めてだったことや、TBCさんの名前が知られていたこともあり、悪い会社ではないと思い、10万くらいなら今のバイトのお金と社会人になってからのお金でなんとかできると思いました。
勉強代と思い納得しました。契約したのは1月だったのですが、年度の切り替えで支払いは4月からになりました。
あとで変更もできると聞いたので、分割は一番少なめの月5000円支払うプランにしました。」


ー予約は取りやすかったですか?
Wさん「はい、取りやすかったです。
最初のカウンセリングはネットでできました。
2回目以降は施術後にスタッフさんと話して決めました。
背術は1ヶ月に1回のペースです。」


Aさん「私は2ヶ月に1回のペースです。」


毛抜きのプランはペースが早い


ー1ヶ月に1回はペースとしては早いですよね?
Wさん「抜くのであれば照射と違い、あまり期間を空けなくても良いのかなと思います。」


Aさん「光の方は、毛の周期があるらしく日を空けないと効果がないと伺いました。」


ー光と抜くというのは違うと思いますが、選ばれるときに照射にするのか、抜くのかは選ぶ基準になりましたか?
Aさん「私はキレイモに行ったときに抜くという選択肢はありませんでした。
また、光の方が安いですし、そこまで濃いわけではないので抜かなくても綺麗になるかなと思いました。
周りの子には医療脱毛の子がいるのですが、全身で50万円くらいかかったりするみたいでした。
そこまでではないです。また、サロンなら美容の効果も踏まえているので良いかなと思いサロンにしました。」


Wさん「私は軽い気持ちだったので特にこだわりはありませんでした。
ただ、光の方だと早い人だと半年で毛が復活すると言われました。
そこで今の光と毛を抜く併用のコースにしました。
今のコースは「併用6回コース」です。


ーカウンセリングの説明の時にどんな風だったのかについて教えて頂けますか?
Aさん「勧誘が上手かったなと思います。
私の時もハンド脱毛という手で試せるものがありました。
実際に当ててみて痛くないでしょ?と確認されました。
そのあとはひたすらプランの説明があり、どれにしますか?と決断を迫られる感じでした。」


ーそれは納得しながら行きましたか?それとも一方的に入りましょうという感じでしたか?
Aさん「一応、無理な勧誘はしませんよと謳っているようだったので無理な勧誘ではなかったのですが、そういうところがちょっとありました。
ただ、私はクーリング・オフできると思った上での契約だったのでそこに関して後悔などはありませんでした。」


ー私の友達は、脱毛のお試しだけで終える子がいるのですが、ハンド脱毛をしてもらおうとして行きましたか?
Aさん「それは1回行っただけで変わるものではなかったので、それが目的ではないです。
ただ1回試せるというので試してみました。
ハンド脱毛に惹かれて行ったわけではありません。」


ーハンド脱毛を試したその日に全身脱毛をされましたか?
Aさん「いえ、その日ではありませんでした。
施術は1週間以内でした。」


高額なので心配


ー手は短いスパンで光を当てているわけですが、気にされましたか?他にはカウンセリングを終えた後にヒリヒリし始めたなどはありましたか?
Aさん「それはなかったです。手は綺麗になりましたし、安心していました。」


ー勧誘の説明の時の時間はどのくらいでしたか?また、説明が30分で終わった場合、それによって不安要素は上がりますか?
Aさん「元からカウンセリングの時間が1時間くらいとわかっていたのですが、カウンセリングの時間はそこまで気にしていませんでした。
ちょっと長いと思いました。ちょっとレジの方に行くのが長いなと思いました。
その隙に友達に相談していました。」


ー友達にどういう相談をしましたか?
Aさん「その場で入会したら安くなるらしいんだけど、どう思う?と相談しました。
一気に何十万円の出費なので心配しました。」


ー30万円出して効果がちゃんと現れるのかという心配はありましたか?
Aさん「そういう不安もありました。
やはり徐々に効果が現れるものだからです。
ネットには口コミが載っていましたが、実際にどうなるのかわからないからです。」


ーWさんにお伺いします。実際のカウンセリングではどのような説明がありましたか?
Wさん「勧誘の時間というより、入会する流れでどのプランにするかの時間が長かったです。
体験しただけなのに、入るかどうかでなく、入る前提でどのプランにしますか?という流れでした。
その説明が1時間くらいでした。
ただ、その1時間の中でこちらが質問する時間があったのでそこまで圧迫感はありませんでした。
「あ、入会するんだ。エステ系ってこうなんだ」と思いました。
入会するつもりで来ていたのでそこまで気にはしませんでした。」


ーどういう質問をされましたか?
Wさん「”ライトだとどういう効果があるのですか?”、”毛が復活したりするのですか?”、”学生だとどういう人がいるのですか?”など質問しました。
わたしは迷っている時間が少なかったです。迷った時間は20分くらいでした。
迷っているときに「もっと迷っていただいて大丈夫ですよ」とスタッフさんが言ってくれました。
色々質問して自分が納得したものに決めました。」


関連商品が高い


ーエステ系ってこういうふうな感じだな、と感じられたのはそう言ったことが以前にもあったのですか?
Wさん「いえ、そういうわけではありません。
イメージとしてそういうふうに思っていました。
エステ系だと美容関係の商売もあるので、アフターケア系のジェルが入っていたりしました。
このインタビューで言いたいと思っていたのですが、アフターケアのジェルが選べるものだと思っていたのです。
別に肌が強いのでいいかなと思っていましたが、プランの中に入っていたので驚きました。
それが高いなと思いました。8660円もします。
肌のアフターケアとしてこれが付いてきますよ、と言われました。
正直、肌が強いのでいらないなと思っていましたし、こんなになくても良いのではと思いました。
ただ、その場ではそこに突っ込める雰囲気ではありませんでした。
自宅に帰った後にやはりいらないなと思いました。
すぐにご購入商品の返品についての欄を見ました。
クーリングオフ期間中なら返金できますということでした。
関連商品だったので返金されると思っていました。
そして、電話をしたのですが、受付の人は「無理だと思います。
一度店舗の人につなぎます。」と言われました。わたしとしては、店舗の人に言いづらいのでカスタマーセンターに電話したのに、、、と思いました。
店舗に回されてしまうので気まずいなと思いました。
そこで強く言えなかったので結局そのままでした。
そこでは大丈夫ですと言ったのですが、いまでも引っかかっています。
「こういうのがたくさんお客様の家にあるのであれば返品ができます」と言われました。
その時に嘘でも「家にあります!」と強気に言えば出来たのかなと思いました。
結局、勉強代だなと諦めてしまいました。
プランの中に不透明なところがあったので質問しないと明らかにならないなと思いました。
この8000円強のクリームなどは10万円の中でも割合が大きいなと思いました。
エステ系だとこういうことをしているのだな、もっと情報や評判を集めてから行けば良かったなと思いました。」


ーWさんが通っているキレイモにはこう言った商品はありましたか?
Wさん「プランの中についているというよりかは、施述中に塗るジェルと仕上げに塗るジェルがありました。
仕上げに塗るジェルが脂肪燃焼のジェルか美白のジェルか選べました。
それが入っています。さらに必要であれば化粧水を購入する形になります。
わたしは1度、化粧水を買ってしまいました。
1本2000円で安かったので買ってしまいました。そういう風に売ってもいます。
選択肢があるかないかの違いがありました。」


ー塗ることで効果があるということでしたが、それを考えたことはありますか?
Wさん「乾燥させるとダメだから絶対に塗ってくださいと言われました。」


ーご自宅にあるもので補おうというものはありましたか?
Wさん「全身用の化粧水がなかったですし、スプレータイプの化粧水で手にとって濡れるタイプのものが2000円だったので購入しました。」


ー使ってみていかがですか?
Aさん「2000円くらいなら抵抗がなかったのですが、高いのでちょっと使うのに抵抗があります。
「ライトを当てた後は火傷状態なので」と言われ、それを和らげるためのジェルを塗っています。
冷却シートというのは高級な冷えピタです。2枚入りが20袋で8000円なので本当に購入な冷えピタです。
冬場に腕を冷やしたくないので私は今サボり気味ですね。正直冷却シートはいらないです。
TBC関連商品で検索してみました。私のように腕なら良いのですが、デリケートなところにも同じものを処方されるそうなのです。
そこにはさすがに貼れないので返品したという話がありました。
どのお客さんにもこれを一律で売っているのはどうなのかなと思いました。
付けたくない人もいるということを前提に聞いて欲しかったです。
向こうも商売なので、最終的には納得しました。」


ースタッフさんの話し方や対応はいかがでしたか?
Aさん「全体的にはエステなので綺麗だなという印象でした。
施術室の上が吹抜なので声が聞こえちゃうなと思いました。
そこまで気にはなりませんでしたが、気になる人には気になるのかなと思いました。
結構、部屋が明るいので恥ずかしいと思う人は思うと思います。真っ白な光でした。」


白の清潔さ、茶色のリラックス


ーその光はもっとオレンジなどの方が良いですか?
Aさん「うーん。どうでしょう。実は私、もう1箇所、パルレというサロンに行っていたことがあります。
そこはセルライトケアのサロンです。そこは茶色で統一されていて光も暗めなので落ち着くなという印象でした。
保湿空間という空間もあったりしました。そこに比べたら明るいなと感じました。
白い光だということに嫌だとは思いません。白さで清潔さを出しているのかなと思っています。」


ースタッフさんの対応はいかがでしたか?
Aさん「人によりけりなところがありますが、基本的には明るくて良い雰囲気ですね。
おしゃべりをしてくれる人もいればそうでない人もいますね。」


施術中はリラックスしたい


ー施術中に話しかけられることについてはどうお考えですか?
Aさん「パルレの方だとダイエットのコツを教えてくれたりします。
ただ、TBCではくすぐったいのを我慢していたりするのであまり話したくないなと思います。
ダイエットなどの役立つ情報は嬉しいのですが、世間話はしているほど余裕がないです。
あとは「ここからここまで光を当てますね」というふうに言ってくれるのですが、それを言ってくれるのは助かりますね。」


ー照射の確認などをこまめにしてくれるのは安心に繋がりますか?
Aさん「そうですね。安心に繋がります。
それこそ、突然やられるとびっくりしてしまいます。
ビクッとしてしまいます。知っていても反応してしまうのでそういう声かけは助かります。」


ーどういうスタッフさんの話しかけ方や雰囲気ですか?
Wさん「サロンは綺麗で清潔です。天井は吹き抜けなので声が少し聞こえて来ます。
個室の方がそこは安心かなと思います。話し方は丁寧で気さくな感じです、とても良い印象です。
ただ、質問がプライベートなことに飛び込んでくるのが気になります。
「趣味はなんですか?」「卒業旅行はどこに行くのですか?」などを聞かれたので少し面接されているような気分でした。
私としては、必要なことだけ聞いてもらった方が良いなと思います。
質問攻めにするのはやめて欲しいなと思いました。」


ー施術中にプランの紹介などはされますか?
Wさん「そういう話をして来ますね。脇もやってみますか?などとプランの話をして来ますね。
本数制なので毎回そう言った話をした方が良いなと思います。
1回で200本、計6回のコースです。200本は少ないので間引きする感じです。
本数制だと完全に脱毛するのは無理なんだなと思いました。
TBCの本数制は割高だなと思いました。復活しちゃうとしたらとても割高ですね。」


ー施術の日のお話を伺いたいのですが、事前の処理などがあれば教えてください。
Aさん「自分でできる処理は事前にして来てください、と言われています。
背中など自分でできないところはお店でやってくれます。そのほか、剃り残しも剃ってくれます。
また、三日前から薬は飲まないでくださいとも言われています。
そういえば花粉症の薬を飲んだなと思い、調べてみたらアレルギー性の何かが反応してしまうと言った記述がありました。
ただ、気にしない!と思っています。ただ、一応お店に行ったときにアンケートで確認されます。」


ーお店での処理はプランに含まれているということでしょうか?
Aさん「特にそういうことは聞いていません。
学生パックや他のキャンペーンを組み合わせるとそこに関しては無料と聞きました。
そういうキャンペーンがついていないと1回1000円かかるようでした。
値段が変わらなかったので処理が無料のプランにしました。
自分でできないところをだれかにやってもらうとは思っていなかったです。
それこそ私は親に言っていないのです。ただバレていますね。
親からはやっているんでしょ?と言われますね。」


金額がネック


ーどうして親御さんに言っていないのでしょうか?
Aさん「以前、親に脱毛したいと言ったことがあるのですが、その時に「高いからやめなさい」と言われたことがあるのです。
ですので言っていませんでした。費用も自分で払っています。
ただ聞かれた時に、もういいやと思いバラしてしまいました。」


ー自己処理など事前にして来てくださいと言われたことがあれば教えてください。
Wさん「施術が終わった後に美容液を塗ってくださいというのは言われましたが、事前にして来てくださいというのは初めて言われました。
薬を飲んではいけないということも今日初めて知りました。
1つだけ言われているのは、「TBCは毛を掴んで抜くという仕組みなので、抜く部分の毛を剃らないでください」と言われています。
それで実際にエステサロンに行くと「ちゃんと伸ばしていますね」と言われます。
抜いた後に照射されます。抜いた後にライトでやる2段階です。併用です。」


ー毛を伸ばしておかないといけないのは気になりますか?
Wさん「そうですね。特に1回目はライトの効果が出ていないので長い状態で行きました。
ただ、2回目以降は効果が出て来ているのでそこまで苦労はしていないです。
腕だけなので良いのですが、全身だと大変だなと思います。」


ー抜くのは痛いですか?
Wさん「少し痛いですね。慣れてしまいますがライトよりは痛いです。」


ー施術の手順について教えて頂けますか?
Aさん「だいたいうつ伏せ状態でうなじを見てもらってから背面を全部やります。
それから仰向けになり、全部やり、その後、顔をやります。
顔だけフォトフェイシャルと脱毛の2つがあります。
そん時々によってどちらかを選べます。フォトフェイシャルは脱毛効果は少ないのですが、美容効果が大きいのです。
ニキビとかができなくなるそうです。肌荒れがひどい時はそちらにしています。
光は全身と同じ光なので、荒れているときはあまり当てないようにしています。」


ーこれと同じように美容効果のあるジェルがあるとおっしゃっていましたがそれについて伺ってもよろしいですか?
Aさん「脂肪燃焼か美白ジェルがあります。それは契約の時に決めないといけないのです。
本当は脂肪燃焼にしたかったのですが、単品で買うと美白の方が高いらしいのです。
プランの価格は同じなので結局美白の方にしました。
施術する前は施術するためのジェルを塗り、最後に美白ジェルを塗ります。」


ー施術の時の服装はどんな感じでしょうか?
Aさん「紙のパンツに履き替えてガウンを着ます。
それで仰向けになります、途中、白いペンでラインを引かれます。
残ったらウェットティッシュで拭くのですが、それが残ることが多いです。」


ーどういう手順で進みますか?
Wさん「手順としては、施術室に通されて仰向けになって待っています。
腕まくりできる服装かどうか聞かれ、まくります。
照明が眩しいので目の部分にタオルを巻いてもらいます。
抜いてからただのジェルを塗りライトを照射します。
その後10分くらい冷却してくれます。それはシートではなく、氷をタオルでくるんだものを当てています。
腕まくりできる服装で行くだけです。他の部位だと抜いだりするのだと思います。
冷却されるのは寒いですね。ただ冷却しないとかゆみが出ると言われます。
私はかゆみが出たことはありません。
熱いのが痛いのですが、すぐに冷やすので面白い感触です。」
< br>
ーお二人が使用している機械は違うと思いますが、初めから機械の種類がわかれば安心に繋がりますか?
Aさん「安心につながると思います。私冷却がないのです。
冷却を自宅でしてくださいと言われます。
このインタビューで知ることが多いです。ジェルは塗ってくれるのですが、かぶれることが多いです。」


Wさん「はい、安心に繋がります。」


肌の変化は実感あり


ー実際に施術後に自分のお肌の様子に変化はありましたか?
Aさん「脱毛して2〜3日後にすごく生えるなと思う期間があります。
「あ!生えた」と思う瞬間があるのはなぜなのか不思議に思っています。
抜ける前に出てきたものなのかなと思います。
触った時にポロポロ落ちるものでもないので抜けているものなのかわかりません。
抜ける準備をしているのかなとも思うのですが、邪魔なので剃っています。
全体的に薄くなっているような気がするのですが、それが気になりますね。」


ーご自身の自己処理のペースについてどう思いますか?楽になりましたか?
Aさん「楽にはなったなと思います。明らかに減ってきてはいます。
あまり目立たなくなっています。剃るペースが下がってきたなと思います。
あまり刺激を与えると良くないなと聞いたので、脱毛に行く前日を含め2ヶ月に1回剃っています。
これまでは2週間に1回のペースで剃っていました。
夏はもっと多いペースで剃っていました。」


ー他の部位も含めいかがですか?
Wさん「腕だけで他の部位はまだやっていません。
ただ全然生えてこなくなったのでとても楽になりました。」


まずは腕でお試し


ー脱毛しようと思った人の多くは、脇とか足からされる方が多いのですが、腕から始めたのはなぜでしょうか?
Wさん「暑がりでよく腕をまくるのですが、4日に一回のペースで剃っていました。
肌を痛めているなという印象を持っていました。
脇は自分でできますし、冬はあまり見られないので試すなら露出している腕からだなと思いました。
先に腕をやり、色々とわかってきてから足など他の部位をやろうと思っていました。」


ー今行かれているサロンは10点満点で何点ですか?またそれはなぜですか?
Aさん「7点くらいですね。手順や施術が丁寧ですので悪い評価はないです。
終わった後に飲み物があったり、ヘアーアイロンや化粧水があって化粧直しができたりしました。
どこにでもあるとは思うのですが、そういう施術後にすぐ出かけられる気遣いがあります。」


Wさん「6点ですね。基本的には腕だけですし、施術内容に不満はありません。
店員さんの対応もよかったです。
ただ、説明の部分に不透明なところがあり、そこがわかればもっといいかなと思っています。
それで6点にしました。」


ーご自身の脱毛の価値観について伺いたいです。最初に毛が気になり始めたのはいつ頃からですか?
Aさん「毛が気になり始めたというより、脱毛が流行り始めたのだと思います。
毛が気になり始めたのは中高くらいからです。
その頃から自分で剃るようになりました。大学生になり、アルバイトをして自由に使えるお金が増えてきました。
そういう時に何に使おうと考えて、綺麗になるために脱毛してみようと思いました。」


ー人によっては脱毛はただ無駄を省くという考え方があるのです。それがどうして綺麗になるための条件になったのでしょうか?
Aさん「先ほど綺麗になると申し上げましたが、それよりも先に無駄を省くという思いがあります。
毎回剃る時間は無駄ですからね。その後、毛穴がなくなれば肌が綺麗になるなと思いました。
ただ、一番時間が気になりました。
ラックスだけで一部の施術をするだけでこんなに時間がかかるならと思い、今のうちに全身をやってしまおうと思いました。
それで部位から全身にしました。
私は根本から解決したいタイプなので脱毛して処理の手間を省きたいと思いました。」


ー先ほど、ラ・パルレにも行かれているというお話がありましたが、元々美意識が高く脱毛しようとしたのでしょうか?どういう風になりたいなどの理想像はありますか?
Aさん「友達の影響があると思います。
パルレイに行っていた別の友達が言っていて私も行こうと思ったのです。
丁度大学3年生の頃は太ってきたのです。
脂肪も自分では取れないものがあるというのです。
脂肪も自分では取れない場所をお金を払って取ってもらい、その後、自分の生活を気をつければもっと綺麗になれるかなと思っていました。
そういう根本的なところからやっつけたいと思いました。」


ーストイックですね。スポーツは何かされていたのですか?
Aさん「スポーツはダンスをしていました。」


ー露出は多かったですか?見られる立場にいて元々気にしていられた中でもっと何かできないかと思いされたのかなと思いました。この点についてはいかがでしょうか?
Aさん「そうですね。それに加えて、どうせ綺麗になるなら全身綺麗になりたいと思いました。
友達が髪を上げた時に首の後ろの毛が気になったのです。
自分では意識できないところを他人には見られているのだろうなと思いました。
自分でできないところを出来るという点にとても引かれました。」


思春期から気になりだす体毛


ー人の毛が気になり始めたのは脱毛をされてからですか?
Aさん「やり始めてからだと思います。
やり始めて気になり始めました。
他人の気になるところを見た時に自分はやっていて良かったなと思いました。」
>br>
ー自分の体毛が気になり始めたのはいつ頃からですか?
Wさん「体毛が気になり始めたのは中学・高校の頃です。
その時には周りにも脱毛している人はいませんでした。
大人になってからやるものだと思っていました。
気になってはいたものの自分でやるのが普通かなと思いました。
大学生になるとバイトをして自分のお金で脱毛ができるようになり、やっている人が増えてきました。
自分のお金で出来るので、みんなやるものなんだなと思うようになりました。
大学生の早いうちではなく、4年生になってからやり始めたのは、やはりバイトのお金がそこまでたくさんあった訳ではなく、
社会人になってからやれば良いかなと思っていたからです。
やりたいなと思っていたものの脱毛は無駄を省くためのものなので、今は時間もあるし自己処理できるなと思っていました。
私は完全に綺麗になるという目的以上に無駄を省きたい、綺麗になりたいという気持ちが強かったです。」


ー私は大人になってからやると思っていた分、やれる時に大人になれたなと感じましたし、大人の特権だなと思いました。中高では手を出せない特権だなという認識はありましたか?
Wさん「ローンを組んででも自分でできるようになったのは大人になったなと思います。満足しています。」


ー親御さんに止められたりしましたか?
Wさん「全然止められはしませんでした。
親戚も全身脱毛をしていて楽だよという話を聞いていました。
自分で出来るのであればやれば!という感じでした。
母親にしか言ってはいませんが、周りの反対派特になかったです。」


ー高額だから一度親御さんにやめなさいと言われた脱毛ですが、それでもやられたのにはどういう思いがあったのですか?
Aさん「もう大人ですし、自分でできるのでやりました。
自分のことですし、自分のお金でやるので良いかなと思いました。
親も全く脱毛をしていなかったわけではないのです。脇とかをやっていたのです。
私はそこまで毛で困っていたわけではないので、それなのに全身やるの?という形でその時は反対されたのです。」


毛の処理を省きたいという思い


ー毛の濃さによってやりたいというよりも毛を綺麗に除去したいという気持ちで脱毛されたのでしょうか?
Aさん「そうですね。そう思って脱毛しました。」


ー今後、脱毛が身だしなみの1つになると思いますか?
Aさん「これだけ脱毛が出回っているので、将来的にはなると思います。
昔のように1本1本抜くような痛いものではないですし、いまはこんなに手軽になり痛みも少ないのでもっと普及して行き、
やがては身だしなみの1つになるかもしれません。」


ー電車の中でメイクするのはモラル的にダメですが、下の毛を処理していないとダメだったり、綺麗にしているのが普通になったりすると思いますか?
Aさん「周りがみんな脱毛していて1人だけしていなかったら周りから「あれ?」と思われるかもしれません。
自然とそういう流れができてきそうな気がします。
かなり脱毛をしている人が多いという点ではやっていないとどうなのとはなると思います。」


Wさん「電車に乗っていて脱毛の広告を見ない日はないですし、いまでも既にやっている友達やまだ悩んでいる友達がいる中で段々大人になっていくにつれてみんなやるようになるのだろうなと思っています。
ただ、私の母親とか元々しなくても目立たない人がいます。
本当にしなくても気にならない人は高額をかけて全身をやらなくても良いような気がします。
一定数やらなくても良い人がいると思います。やらないとどうの、という風潮になるとそういう人は生きにくくなってしまうのだろうなと思っています。
社会的にそういう意識が高まっているなと思っています。将来的に選べるようになって行けば良いなと思います。
私のように行って流されてやるよりかは、気軽に行って相談してやれるならやるという風に敷居が低くなっていくのは良いことだなと思います。」


-ありがとうございました!

当サイトでは今後も引き続き、脱毛体験者のリアルな声のレポートを続けていきます!
こうご期待ください!!

ページトップへ戻る