私たちの体験談④サロンを2度の乗り換え経験が有る20代女性2名が脱毛事情を告白!

これから脱毛したいと考えている人にとって、すでに脱毛サロンに通っている人たちのリアルな声である体験談はなによりも参考になるものですよね。
各クリニック、サロンともに、料金プランもキャンペーンもさまざまで、みんな実際いくらくらいで脱毛してるの?
全身脱毛がお得なの?痛みは?施術のときはどんなかんじ?などなど、気になることはたくさんあるのではないでしょうか。
当サイトではそんな脱毛初心者のために、ネットの口コミなどとは違う、脱毛サロンに通う女子のリアルな体験談をお届けしていきます!
第4回の今回はかつてミュゼに通い、現在は異なる脱毛サロンに通っている20代前半女性2名から体験談を取材しました!

脱毛を始めたきっかけから、脱毛時の様子まで、赤裸々に語っていただきました。

今回お話してくれた人
プロフィール
・Kさん
埼玉県在住 22歳
通っているクリニック:銀座カラー(かつてはミュゼ)
ミュゼでは脇とVライン、現在は全身脱毛中。

・Oさん
栃木県在住 22歳
通っているクリニック:地元の皮膚科(かつてはミュゼに登録)
現在脇を脱毛中。

露出が多いと気になる脇

 

ー簡単な自己紹介をお願いできますか?

Kさん「22歳です。現在、大学4年生です。家は埼玉県にあります。」

 

Oさん「22歳の大学4年生です。家は栃木県にあります。」

 

-どうして脱毛をしたいと思ったのか、そのきっかけを伺っても宜しいでしょうか?

Kさん「きっかけは気軽にできたからです。100円でやりました。
20歳の時にやったのですが、親の許可もなく100円と安価でできたため、試しにやってみようと思いました。」

 

Oさん「すごい悩んでいました。テニス部なのですが、短いウェアを着ることが多く気になっていました。

剃っていてもお昼の3時頃になるとブツブツと生え始めて来てしまい恥ずかしかったので脱毛しようと思いました。」

 

ー1日の中で何時頃に気になり始めていましたか?

Kさん「私も部活をやっていたのですが、ふとした瞬間にワキガ気になったりしました。
時間というよりも腕を上げたりする時の動作で気になりました。」

 

ー学生さんということですが、どのように1日をお過ごしですか?

Kさん「遊んでいるか、バイトをしています。Oさんの方が学生らしいと思います。
概ね10時から15時までアルバイトをしています。その後は、友達と遊びに行ったり飲みに行ったりしています。」

 

Oさん「研究室に行っているときは8時や9時くらいに家を出て、10時半から11時くらいに学校に着き、18時くらいに帰宅します。一日中学校にいます。」

 

ー脱毛サロンについて伺いたいのですが、カウンセリングまでのステップについての体験談を教えて頂けますか? 電話やWEBからなのかという事やどこの店舗なのかなどについて伺いたいです。

Kさん「ネット予約だったと思います。途中で会社が変わりました。
友達に紹介され、最初はミュゼでやっていました。100円で脇とVラインができるプランです。店舗は池袋でした。
そのあとにまた友達からの紹介で銀座カラーに行くことになりました。それも池袋の店舗です。
変わった理由としては、ミュゼで100円の部位以外もやることにして、お金がたくさんかかっていたからです。
結局、全身やりたいと思うようになりました。ただ、ミュゼで全身脱毛をすると高いの、どこか他に良いところがないかなと思うようになりました。
そこで銀座カラーの評判がよかったので銀座カラーにしました。」

 

Oさん「私も初めはミュゼに登録していました。同じ100円のプランでした。
100円だし、ということで登録だけして結局行きませんでした。
ミュゼは美容医療なので医療用のものよりも効果が弱いと調べてわかりました。
また長期間かかるというデメリットもありました。
それを経て、医療用の脱毛にしようと考えました。
地元の人たちが通っているところが茨城県の古河市にある桜井皮膚科だと知りました。」

 

ーそういった医療脱毛は病院とは異なりますか?

Oさん「個人経営のような場所です。歯医者のようなイメージです。
肌の治療もできますし、器具とベッドが置いてありました。」

 

医院の距離感の近さ

 

ー脱毛サロンの予約方法についての体験談をお聞きします。

Oさん「初回はメールでもできるとのことでメールでしました。
2回目以降は電話予約しました。」

 

ーミュゼの予約時に希望の日時で予約することはできましたか?脱毛サロンで2回目以降の予約で希望日時が取れるかの体験談を教えてください。

Kさん「銀座カラーの場合、2回目以降は回数によって空ける期間が異なるのです。
今は2ヶ月に1回でき、やってすぐに予約を取れば希望の日時で予約が取れます。
しかし、そんなに先の予定はわからないので1ヶ月前に予約したりします。そうすると、やりたい日より後になってしまうことが多いです。
ただ、そんなに予約が取れなくて困ったということはありません。予約はネットでできるのでいつでもです。
脱毛した日にそのまま店頭で予約することもできますし、後日時間のあるときにネットでも予約することができます。
これは銀座カラーの例です。おそらくミュゼも同じ制度だと思います。」

 

Oさん「私も予約でそんなに困ったことはありません。
私は脇だけやっているのですが、電話予約です。
脇だけなので5分〜10分程度で終わってしまいます。病院に入ってから出るまでのトータルの時間で30分かかりません。
ですので、予約したい時間に人がたくさんいたとしてもすぐに予約が取れます。
1人1時間も時間を使う訳ではないからです。1時間あたり2〜3人くらいできていると思います。」

 

ー時間の区切り方はどのようになっていますか?

Oさん「時間は30分間隔で取っていると感じます。姉がいるのですが、姉も一緒に脇のレーザーをやっています。
それで一緒に予約すると楽なので「姉と同じ時間にお願いします」というと「ではお姉さんの後でよろしいですか?」と言われます。
非常に柔軟に対応してくれます。どちらかというと美容院のような感覚かもしれません。」

 

ーカウンセリングの予約は施術とは別で取られましたか?

Kさん「カウンセリングの予約もネットで最初にとったと思います。
施術は、カウンセリング後に契約が成立してからまた後日やるという形でした。」

 

Oさん「私はカウンセリングの日と施術の日は一緒でした。
カウンセリングというカウンセリングをしてはいけません。
美容医療専門のところと比べると病院のような感じです。」

 

ー毛の処理など脱毛サロンで必要な事前準備についての体験談を教えてください。

Kさん「事前準備は全身の毛を自分で剃ってくるというものでした。
ただ全身の場合はうなじからOラインまでは電動のカミソリを持参すればお店の人がやってくれるというものでした。
自分ではできないのでやってもらっていました。最初は写真も撮られました。
剃るのは前日にしなければいけませんでした。持ち物はカミソリでした。
当日の流れについてですが、最初はありましたが2回目、3回目以降は注意事項の紙を渡され大丈夫かどうか確認されるだけです。」

 

Oさん「持ち物は特にありませんでしたが、脱毛の処理はする必要がありました。
あとは脱ぎやすい格好と言われました。最初は看護師さんがきて、「前回はどうでしたか?」と毛の様子について聞かれます。
それでだいぶ生えてきてしまっているようだったら出力を強くしたりします。
ただ、輪ゴムを弾いたような痛みがあるので、痛くないか頻繁に確認してくれます。
痛いときはお医者さんがきて大丈夫かどうか聞かれます。何もなければバシバシとレーザーを当てます。」

 

池袋の脱毛サロンの体験談「わかりづらい」

 

ーカウンセリング当日のお店への道のりについて伺いたいのですが、ホームページに載っているお店への時間と違ったりしたことはありますか?

Kさん「遠くはなかったですが、わかりづらかったです。池袋のたくさんビルがある中の何階にある、だったので最初は見つけるのに時間がかかりました。
これはミュゼも銀座カラーも両方で共通です。池袋には数店舗あるので、池袋の中で施術する場所が変わるとどこから行ったらいいのか少し迷います。
予約を取れるように池袋だけしか指定していないので、店舗は良く変わります。
2〜3分くらいは予定とずれます。店舗でお店の雰囲気が変わるなどはありません。」

 

Oさん「車で行っているのですが、予約した15分前くらいに家を出ます。
それくらいがちょうど良いです。お店はイオンの中にあるので場所はわかりやすいです。」

 

ーカウンセリングはどのくらいの時間でしたか?

Kさん「契約のことになってくると、長くなり1時間くらいかかったと思います。
ミュゼも銀座カラーもそのくらいです。プランがたくさんあり、その説明もあったのでそういったものも含めて1時間くらいです。パッチテストなどはしていません。」

 

Oさん「私は本当に短く5分くらいです。あまりカウンセリングという感じではありませんでした。
カウンセリングはしていないです。私もパッチテストなどはありませんでした。
肌の検査はありませんでした。ちょっと見せてという程度でした。」

 

同じ清潔感でもサロンと医院で異なる

 

ー脱毛サロンのお店の雰囲気についての体験談を教えてください。お店には清潔感があっただとかスタッフさんの対応が良かったなどです。その逆でも構いません。

Kさん「脱毛サロンのお店についての体験談ですが、清潔感がありました。スタッフさんは皆女性なのですが、髪の毛もちゃんとしているし綺麗にしているなという印象を受けました。
みんな脱毛しているのかとても綺麗で清潔感を感じました。人当たりも良く嫌だと思ったことはありません。」

 

Oさん「病院というイメージです。私は総合病院しか行ったことがないのですが、総合病院は堅い印象です。
ただ、私が行っているところは歯医者のような感覚です。
子ども用のエリアもありますし、ソファもふかふかのくつろげるような感じです。
壁紙の色もうっすらピンクのような感じで落ち着きます。スタッフの人は看護師さんという感じなのです。お店について悪いと感じたことはありません。」

 

ー脱毛の仕組みについて説明はありましたか?また、コースの説明はありましたか?他には質問があれば促すような対応はありましたか?

Kさん「ミュゼも銀座カラーも毛が生えてくる周期の説明などがありました。
コースの説明もちゃんとしてくれました。カウンセリングの時も質問を促してくれましたし、毎回脱毛に行く時も何か不安なことはありますか?と質問してくれます。」

 

ー聞きたかったことなどはありますか?

Kさん「聞きたかったことは、VIOの事前に剃る時の剃り具合について聞きたかったです。
全部剃らないといけないのですが、全部剃ると恥ずかしいからです。
またそれを何回やればいいのか、何回目から全部剃らず形を整え始めるのかなどを知りたいのです。
ただ、それは人それぞれらしく私が欲しい答えをまだ聞けていないです。そういった説明もあればもっと良いなと思います。」

 

Oさん「私もほとんど同じです。同じように説明をしっかりしてくれて、最後に「気になることはありますか?」と聞いてくれます。
皮膚科なので、その時に脱毛以外の質問もしたりします。
生理のときにニキビがひどいだとか乾燥して痒いのはどうしたら良いかなどと聞いています。
痒いのは柔らかい部位の皮膚です。
「フェミニーナ軟膏を塗ってみたのですが良くなりません」と相談したら「フェミニーナ軟膏はVIO専用だから逆に乾燥させてしまい逆効果だよ」と言われました。
また、最後にクリームがもらえるのですが、それは保湿用のクリームなのでそれを使ってみたらどうと丁寧に相談にのってくれます。それはお金かかりません。」

 

ー脱毛サロンでのアフターケアについての体験談を教えてください。クリームは施術が終わった時に塗られたりしますか?

Kさん「がっつり塗られます。銀座カラーの売りなのかわかりませんが冷たい蒸気を浴びさせられます。
その後にクリームを塗られます。クリームというよりも保湿液のようなものが入った瓶をいただけます。
その専用のものなら塗っていいので帰宅後、家に帰って塗っています。
保湿すればするほど毛も抜けやすくなるそうです。最初の12回まで限定で頂けますが、購入もできるそうです。

 

Oさん「クリームをくれます。「前回のもの残ってる?」と聞かれますが、無くしてしまったと言って2個目をもらっています。
病院の処方と同じ感じですが、直接お会計の時にいただきます。」

 

ー評価について聞きたいのですが、説明を聞いてどれくらい理解できましたか?5つ星評価でお願いします。

Kさん「4つくらいです。」

 

Oさん「4.5くらいです。」

 

徐々に実感が増すサロン脱毛の体験

 

ー脱毛後の話ですが、脱毛サロンでの施術後肌の変化についての体験談を聞かせてください。

Kさん「濃い毛ほどわかりやすいです。特にVIOです。
VIOは引っ張ったら抜けてしまいます。薄い毛は正直わかりません。
首は5回くらいしています。見えないということもありますが、細い毛ほど時間がかかるそうです。
下の毛は大きな変化が見られました。剛毛な感じはありません。
最初の1回目くらいからポツポツ実感し始めました。」

 

Oさん「最初の1回目くらいから実感し始めました。
2週間後にだんだん抜けるよという感じだったのでした。
2週間で段々と毛がなくなるよという感じでした。あまり引っ張ってはいけないのですが、引っ張るとスッと抜けます。
毛根を焼いているから自分で引っ張ってしまうと切れてしまって効果が出ないのです。
もう今後と抜けてもらわないと困るのです。やる度に生える毛が少なくなり、最終的に毛が無くなります。」

 

ー自分の肌の状態は変わりましたか?

Kさん「毛穴がなくなって白く見えます。やり続けると色が変わってくるとのことで、全身を勧められました。
そのあまり実感はないです。そこまでやるお金がなかったということもあります。
回数無制限の全身で30万円くらいです。ただ、分割払いで支払うので結局は34万円くらいの支払いになります。」

 

Oさん「肌の状態は特に変わっていません。ずっと赤くなるとか乾燥するということもありません。
脱毛する前のカウンセリングでも言われたのですが、毛がなくなることで汗を吸収しなくなるらしいのです。
毛があるおかげで汗が抑えられているのです。毛がないので夏はやばいなと思いました。
そこまで汗っかきではないのでそこまで気にしてはいません。」

 

ー別の場所もやりたいというところがあれば教えてください。

Oさん「今やりたいのはVIOです。脇と同じ感じの周期なのです。
お泊まりするときなどは荷物の邪魔になるのでカミソリを置いていきますがその時に持ってくれば良かったなと思います。
お金があったらやりたいなと思っています。」

 

ー毛の処理について伺いたいのですが、脱毛する前はどれくらいの頻度で処理していましたか?

Kさん「脇は気がついたらやっていたので、1週間に2〜3回やっていました。
VIOははみ出る分だけです。ただめちゃくちゃ痒いので脱毛しようと思いました。」

 

Oさん「夏は毎日やっていたと思います。
下は2〜3日に1回はやっています。」

 

ー脱毛した後の今はどれくらいの頻度ですか?

Kさん「ほぼやっていないです。下は特にやらなくても生えて来ません。
生えてこなくて不安という感じです。脇は大事なときや気になった時にやっています。
あまり剃らない方が良いらしいのです。」

 

Oさん「触れないようにしています。だいたい2週間くらいでにょきにょきっと生えて来ます。
そこから剃ってまたすぐに病院に行くという感じです。生えて来て、剃ると出て来やすくなってしまうらしいのです。」

 

ー脱毛サロンの施術場所についての体験談を教えてください。個室だったのか、カーテンで仕切っているだけなのか、脱衣場所が施術場所と一緒かどうかについて教えて頂けますか?

Kさん「カーテンで仕切られていますが上が開いているタイプです。
ミュゼは脱衣所があったのですが、店舗によって異なります。
店舗によっては脱衣所と別れていたりしますが、中には施術場所で着替えるというところもあります。
一応、レーザーが目に入ると危険なので目隠しをするのですが、音は聞こえます。」

 

Oさん「看護師さんが出入りするところはカーテンで仕切られています。
上は開いています。脱衣所は特になくその場で脱ぎます。
紙かガーゼの素材のものを顔におかれています。
施術中は周りの声は気になりませんが、待合室で待っている時に耳を澄ますと施術室の声が聞こえます。ただ、そこまで気になりません。」

 

ー全身脱毛の時の順番はどこからですか?

Kさん「うつ伏せで裏からです。足からやります。
足から始まり、VIO、おもて面になってからも下からやります。最後は脇をやります。」

 

スタッフさんは基本的に親切

 

ースタッフさんの施術中の気遣いや話で何かあれば教えて頂けますか?

Kさん「毛を剃られている時はくすぐったくてビクッとするのですが、そういった時に「すぐに済ませますね」と言ってくれたりします。
ジェルも身体全体に塗るので冷たさと恥ずかしさがあるのですが、ささっと済ませてくれます。
特にこの話しかけ方が嫌だったということはありませんでした。」

 

Oさん「最初は施術しながら「痛くない?大丈夫?」と頻繁に聞いてくれました。
黒いほど痛いので、それでビクッとなるとよく気遣ってくれます。
最近は黒くなくなって来たので痛みも軽減し学校の話など雑談をしています。
痛さがなくなるというより、痛く感じる部分がどんどん減っていきます。
まだ黒いのが残っているところもあるのでそこは痛いです。」

 

ーつぎに施術後にセールストークがあったかどうかについて伺ってよろしいですか?

Kさん「ほぼありませんが、顔脱毛に興味があるというと最後にビラを渡されたりはします。
毎回渡される冊子に友達に紹介してくださいというものがあるのですが、それはもし良ければ程度です。」

 

Oさん「特にありません。部位を増やそうという誘いもありません。」

 

ー全体の評価について伺えますか?星5つで評価してください。

Kさん「ミュゼはあまり行っていないですが4つ星です。乗り換えた脱毛サロンの銀座カラーは5つ星です。」

 

Oさん「私も5つ星です。痛いのはしょうがないですからね。
それは悪い点には入りません。毛をなくすのと引き換えの痛みです。」

 

毛が気になる思春期、脱毛ができる大学生

 

ー初めて脱毛に行こうと思ったのはどういう時でしたか?

Kさん「大学生になってからです。高校で部活をやっていた頃はそんなに気になっていませんでした。
大学生になって部活をやめてから意識し始めました。
電車で前の人のポツポツを見て自分もこうなっているのだと思い気になり始めました。」

 

ーそう思った時のから決断までの期間はどれくらいですか?

Kさん「20歳になってからです。ミュゼにはパッといきました。
全身脱毛は彼氏に振られたからです。独り身になるのでお金が浮いたのが大きいです。」

 

ーOさんは初めて脱毛に行こうと思ったのはどういう時でしたか?

Oさん「私は中学生か高校生の頃だったと思います。
その頃は毛抜きでずっと抜いていました。そんなことをやっていたので首も痛く、眼も疲れました。
冬だと極寒ですし大変でした。また、抜くと埋没してしまったり、ひどい時は膿んでしまいました。
大きなイボになった時は悲しかったです。埋没が酷すぎて1〜2センチくらい毛が埋没していました。
大学1年生か2年生の時にミュゼに行ってみようと思ったのですが、口コミを見て効果がないし面倒臭いならいいかなと思ってしまいました。
そんな時に地元の友達たちは今行っている皮膚科に行っていると聞くようになりました。徐々に行っている人のことを聞く機会が多くなっていきました。
そうした情報は主に親と姉、地元が一緒のバイト先の先輩から聞きました。
そこの皮膚科に行っている情報が増えてきて、私も行こうと思いました。3年前くらいです。」

 

ーその時はどうしてすぐに通おうと思ったのですか?

Oさん「私は次女なのですが、姉がやっていないことは詐欺なんじゃないかと言われます。
ですので姉が行ってから私は行きました。」

 

ー脱毛に行く前の脱毛サロンの印象はどうでしたか?

Kさん「お金かかりそう、お金に余裕のある人がやるものという認識でした。」

 

Oさん「病院なので皮膚科に行くような感覚でした。」

 

ーサロンに実際に行った時の第一印象はどうでしたか?

Kさん「最初は結構、コースの説明などで何と無く高いものにしようとしているのではと思い怖かったですが、
来ている人も多いのでそこまでお金がかかるものでもないのかなと思うように認識が変わりました。」

 

やるならお得な全身脱毛

 

ー脇から脱毛し始めたと思いますが、その後にすぐに全部脱毛したいという気持ちに変わったりしましたか?

Kさん「脇とVラインのセットだったのですが、ついでに他のところも剃ってしまい、痒いのでその痒い部分も脱毛したくなります。
また別の時に膝の埋没を見つけてその部分を脱毛したいと思うようになりました。脱毛コースを乗り換えたいとも思えるほどでした。
じわじわと部位が増えて行った感じです。」

 

Oさん「私も脇の毛がなくなったあと、別の場所の毛の処理をしている時にここも脱毛したいと思いました。
1箇所脱毛して楽になると別のところも脱毛したいと思うようになりました。」

 

ーKさんはどうして一気に全部やってしまえとなったのですか?

Kさん「ちょっとずつミュゼで増やして行くと莫大なお金がかかってしまうのです。
徐々にやりたいところが増えて行く中で全身脱毛コースに乗り換えた方が安いと思い、全身に変えました。」

 

ーもしやるとしたら部位で増やすか全身でやるか、どちらですか?

Oさん「全身脱毛でやりたいです。やはり1箇所ごとにやって行くよりかは全身の方がセット価格なので値段が安いのです。
どうせやるのであれば全身です。」

 

気になるのは見えない毛

 

ー脱毛する前と今とで毛のことを気にする頻度はどうなりましたか?

Kさん「かなり減ったと思います。剃る回数が圧倒的に減りました。
逆に別の人の毛が気になるようになりました。
お風呂とかで他の人のアンダーヘアを見てしまいます。」

Oさん「やっているところは気にせず夏も行動できました。
サークルに入っているのですが、サークル旅行でみんなでお風呂に入る時に気にせずよくなりました。」

 

ー他の人のどこに目が行きますか?

Kさん「首と背中に目が行きます。
夏ほど露出が大きいので、見てしまいます。
そういう時に綺麗な方の人をみるといいなと思います。」

 

Oさん「やはり露出している部分の肌を見てしまいます。
お風呂だとやはりアンダーヘアです。やはりアンダーヘアの話は恥ずかしいので人にあまり相談できないですし、他の人がどうしているのか気になってしまいます。」

 

ー海外には毛をなくさない人もいると思うのですが、そういう人の状態をどう考えますか?胸毛や脇毛を剃らない人についてです。

Kさん「気にしない人は気にしないですし、人は人だと思います。
がっつり生えていたらそういう人なんだと思うだけです。」

 

Oさん「私も人は人だなと思います。」

 

ー脱毛することによって清潔な状態を保っていると思いますか?

Kさん「毛がないとすごいわかりやすく清潔だなと感じます。
生理の時も蒸れないですし清潔だと思います。」

 

Oさん「清潔だと思います。擦れたりした時、汗と混じった時は痒くなってしまいまがちです。
炎症を起こしたりすることもあるのでやりたいと思います。」

 

ーお風呂や銭湯などに集団で入ることがあると思うのですが、アンダーヘアをケアしていること自体が恥ずかしいとおもうのかケアしている人の方が良いと思うのかでいえばどちらですか?

Kさん「ない人の方が良いなと思います。
それこそ毛がない人の方が少ないので、ケアしているのが恥ずかしいのかなとも思います。毛がなかったら見てしまいます。」

 

Oさん「整えた方が良いかなと思います。
全く気にしないというのは良くないかなと思います。
とりあえず毛の量を減らした方が良いかなと思います。」

 

ー次に他の女の人を見て、何をしていたらその人を「この人、美活しているな」と思いますか?

Kさん「爪が綺麗な人を見ると、美活しているなと思います。肌とは関係ありませんが。
肩を出すオフショルの服装の人を見た時に肩が綺麗だったら「ちゃんとしているのだろうな」と思います。」

 

Oさん「気にしていてもちゃんと効果が出ない子がいますし、ちゃんと気にしている子はちゃんと調べていてそれが結果に表れているのでそういうものを見た時に美活しているなと思います。

 

美しさに欠かせないナチュラルさ

 

ー美しい女性の条件についてあげてもらっても良いですか?

Kさん「清潔感だと思います。化粧がっつりよりもナチュラルメイクの方が美しい女性という感じがします。
芸能人ですと堀北真希さんのような人がい美しいなと思います。
あの人こそまさに透明感という感じです。」

 

Oさん「見られていることをちゃんと気にしている人を美しいと思います。化粧よりか肌の状態が良い人です。
芸能人でいうと、ファンデーションやマスカラではなく、化粧水関係のCMに出ている人たちは綺麗だなと思います。
化粧よりも肌が綺麗な方の方が美しいと思います。」

 

ー自分にとっての理想的な芸能人などのアンダーヘアがぐちゃぐちゃだという印象はありますか?

Kさん「ツルツルじゃなくても良いけどボーボーじゃないだろうなと思っています。」

 

Oさん「同じように整っているだろうなと思います。」

 

悩む高校時代、自分で通える大学時代

 

ー次に脱毛サロンが結構増えていると思うのですが、その背景としてどういうことが考えられますか?

Kさん「大学の友達は結構やっていますが、高校の友達はそこまでやっていると聞いたことがないです。
ただ、みんなミュゼくらいはやっていると思います。
その中で全身やっているという人の話は聞いたことがないです。
ちなみに私は中高は共学でした。大学は女子大です。大学の子は結構やっていると思います。
ただ女子大の方がやっている人が多いのかどうかはわかりません。
高校の友達とはあまりそういう話をしないです。」

 

Oさん「私も大学からそういう話が出てくるようになった気がします。
みんなバイトを始めたのが大学生でお金の余裕が出てきたからだと思います。
毛の話や相談は高校の時から出ていたと思います。ちなみに高校は女子校です。
毛に関しての関心は高校生くらいからありました。」

 

ーメイクや身だしなみなどは外見の美だと思いますが、電車の中でやらないようにするなどモラルを気にかけるのは内面の美だと思います。アンダーヘアってどちらに入ると思いますか?

Kさん「アンダーヘアは外見といえば外見かなと思います。
水着になった時にはみ出ないように気をつけますし。
やはりいざという時に見られる場所だからです。」

 

Oさん「私は内面の美だと思います。見るのは自分が一番多いので自分が一番気にしますが、他人の前で脱ぐことはないです。
ビキニを着たら気になりますが、ショートパンツを履く子もいますから外にはあまり見られません。
そういう意味で内面かなと思います。自分の中でVIOを気にしている自分に誇りを持つ感じです。」

 

-ありがとうございました!

当サイトでは今後も引き続き、脱毛体験者のリアルな声のレポートを続けていきます!
こうご期待ください!!

ページトップへ戻る