2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

キレイモでVライン脱毛! プラン内容や自己処理法まとめ

ワキや腕、足と同じくらい気になる部位であり、脱毛する女性が多いと言われているのがVライン。

デリケートな部分なので、他の部位と比べて不安も大きいかもしれませんよね。

また、脱毛サロンによって、プラン内容に違いがあるという噂も…。

そこで今回は、キレイモでVライン脱毛をする場合のプラン内容や自己処理法などをご紹介します。

 

キレイモは全身脱毛にVIOが含まれる

キレイモは「全身脱毛専門サロン」なので、全身脱毛プランにVIOが含まれており、VIOだけなどパーツごとのプランはありません。

(ただし、VIOとワキを除いた全身脱毛プラン料金は設定されているようです)

 

プラン内容は3種類

キレイモのプラン内容は全部で3種類あります。

 

【月額定額プラン】

スリムアップ脱毛 月額9,500円

プレミアム美白脱毛 月額12,800円

 

毎月決まった額を支払う「月額定額プラン」は、お手頃価格なので脱毛初心者の人でも気軽にスタートできます。

顔・VIOを含む全身脱毛33箇所を丸々脱毛できます。

「スリムアップ脱毛」は、施術後にスリムアップ効果が期待できる保湿ローションを塗布してもらえます。

一方、少し料金がプラスされる「プレミアム美白脱毛」は、脱毛と一緒に全身美白ケアができるそうですよ。

 

【パックプラン】

6回 114,000円

12回 212,040円

 

回数制のパックプランは、施術代をまとめて支払うことでお得な金額が設定されているプランです。

公式サイトには6回と12回の金額が載っていますが、他の回数プランもあるようなので、詳しくはカウンセリングのときに確認してみてくださいね。

 

【スペシャルプラン】

もうひとつが、脱毛完了までの永久メンテナンス保証の「スペシャルプラン」です。

つまり、通い放題ということなのですが、公式サイトには金額の詳細が記載されていません。

気になる人は、カウンセリングにてお問い合わせください。

 

いずれのプランも、他の脱毛サロンでVIO単独のプランを契約するよりも、全身脱毛でVIOが含まれているのでとってもお得だと言えるのではないでしょうか。

 

Vライン脱毛前の自己処理は必須!

続いては、Vラインに限らず、脱毛前に必ずしていかなくてはいけない自己処理について、詳しくご紹介します。

 

脱毛サロンで行われている光脱毛は、肌に特殊な光を照射して毛根にダメージを与えて脱毛していきます。

この光は黒い色(メラニン色素)に反応して熱を与える性質があるので、ムダ毛が長く伸びた状態で照射すると、より多くの熱エネルギーが集まってしまい火傷につながることもあるのです。強い痛みを感じることもあるので、必ず事前に自己処理をしていきましょう。

 

自己処理の注意点

Vラインはデリケートな部分なので、カミソリで一気に剃るのは絶対にNG!

できるだけ肌を傷つけないように、やさしく処理しましょう。脱毛サロンを予約した前日までに行っておきます。

 

はさみで短く毛をカットし、電動シェービングで毛の流れに沿って処理していくのがおすすめ。

剃り終わったら、乳液などでしっかり保湿することも大切です。

また、Vラインは上からだとうまく見えないので、手鏡などで確認しながら進めると安全です。

 

剃り残しがあった場合はどうなる?

「背中、うなじ、ヒップ、Oラインはシェービングのお手伝い箇所になっております」とキレイモの公式サイトに書かれているので、上記4パーツであればスタッフさんに手伝ってもらえるようです。

他のパーツの場合は、基本的には剃り残しがあるとシェービング料金をとられるようなので注意しましょう。

(公式サイトには書かれていませんが、パックプランを契約した場合は無料でシェービングしてもらえるサービスがあるとのこと!)

 

キレイモで理想のVラインにするには?

では、実際にキレイモで理想のVラインの形に脱毛するには、どのような点に気をつければいいでしょうか。

形によって事前の自己処理方法が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

ハイジニーナ(無毛)にしたい場合

ハイジニーナ、つまり無毛にしたい場合は、VIラインをすべて自己処理してから施術を受けます。

そして、VIOすべての範囲に光を照射していきます。

 

毛の量を減らしたい

全体的に毛の量を減らしたい、もしくは毛質を細くしたいという場合は、ハイジニーナの場合と同様にVIラインすべてを自己処理し、全範囲に光を当てていきます。

 

一度の脱毛で一気に毛の量が減るわけではなく、一般的には5回から6回ほど施術を受けると、毛の量や質が変わってきたと感じられるようです。

 

形を整えたい

Vラインを希望する形にしたい場合は、事前に自己処理で形を整えてから施術を受けます。

キレイモでは希望者にVラインプレートが用意されており、毎回同じ大きさや形に整えやすいと好評です。

希望する人は、スタッフの人にお願いしておきましょう。

 

キレイモでお得にVライン脱毛をしよう!

キレイモならとってもお得に、Vラインを含め全身丸ごとつるすべ美肌になれちゃいます。

これから脱毛を始める人、他の脱毛サロンに通っていたけれど満足いく結果になっていない人は、ぜひキレイモでまずは無料カウンセリングを受けてみてくださいね!

 

※記事内の料金はすべて税別、2018年10月現在のものです。

 

 

ページトップへ戻る