VIO脱毛なしの全身脱毛は可能?メリットデメリットを解説!

気になるもののなかなか他人のパーツを見ることはないVIO。

「VIO脱毛」という言葉の意味を知らない女性はかなり少なくなってきたのではないでしょうか。
つい数年前までは、VIO脱毛を希望する方と希望なしはっきりと分かれていたため、大手サロンの全身脱毛メニューにはVIOを含んでいないところも多くありました。しかし最近では逆に、VIOが全身脱毛に含まれていない全身脱毛を契約しないという方が多くなってきたことから、どの脱毛サロンでも全身脱毛のコースにはVIOの施術が含まれている傾向にあります。

とはいえ、中には、「全身脱毛はしたいけどVIOの脱毛なしがいい」という方もいらっしゃることでしょう。

今回は、VIO脱毛なしの全身脱毛は可能なのかとそのメリットデメリットについて紹介します!

 

全身脱毛コースでVIO脱毛なしを選択するのってあり?

全身脱毛のサロンでは、お客様の意向に沿って施術をするため、コースに含まれている部位でここは脱毛したくないという部位はもちろん避けて施術ができます。

そのため、VIOが含まれる全身脱毛コースを契約したとしても、VIO脱毛なしで施術を受けることは可能です。

しかし、せっかく高いお金を払って全身脱毛コースを契約したので、後で「やっぱりVIOの施術をなしにせず、脱毛しておけばよかった!」とならないようにVIO脱毛を受けることのメリットとデメリットを見ておきましょう。

 

VIOを脱毛するメリット

VIO脱毛に対して抵抗感がある方に多い理由として、VIO脱毛って「なんだか男性の目をやたら意識している女性がやるもの」と思っていませんか?
実はVIO脱毛を受けるメリットは、男性目線以外にも以下のような点があげられます。

・生理の時の皮膚のかぶれ、かゆみを軽減できる
・下着の摩擦による刺激がかなり軽減される
・歳を重ねた時、アンダーヘアの白髪に悩まない
・水着、スポーツクラブウエアを着用時、毎回の自己処理が要らない

 

体験者Oさん・Hさんの場合
■VIO脱毛をしてからの効果はありますか?
Oさん:自己処理がなくなって楽になった快適さと、水着とか着ても大丈夫という安心感があります。
Hさん:自己処理をする手間がないので楽です。

 

VIOを脱毛するデメリット

では、反対にVIOを脱毛するデメリットはどういったことが挙げられるでしょうか?

  • 施術の際、他人にデリケートゾーンを見られることが恥ずかしい
  • 施術の際の体勢が屈辱的に感じる場合も
  • 施術がとにかく痛い!
  • かなりの回数を通わないと脱毛が完了しない
  • アンダーヘアを脱毛しているのって変な目で見られないか心配

 

全身脱毛でVIOの施術をなしにしたいと思う方は、デメリットの理由からなしにしたいと考えているかと思います。

サロンのスタッフにVIOを見られるのが恥ずかしいと最初は思いますが、スタッフは1日に何人ものVIOの施術を行なっているため、一人一人のVIOの施術に関しては正直何も思っていません。仕事として作業のような感覚で熱心に取り組んでいるため恥ずかしさは感じる必要がないでしょう。

また、痛みに関しての恐怖から全損脱毛でVIOはなしにしたいと思っている方は、スタッフに相談してまずが一番弱い照射レベルで試してみるといいでしょう。一番弱いレベルならほとんど痛みを感じなかったという方もいます。やってみて大丈夫そうだったら、とりあえずVIOも一緒に施術を受けてみるといいでしょう。

アンダーヘアを脱毛していることに関して周りからどう思われるのか気にして全身脱毛でVIOはなしにしたいと思う方は、むしろ周りのみんなはVIOの施術をしている人が多いので何も気にする必要はありません。

せっかく高いお金を払い全身脱毛をするのだから、自分が少しでも快適に過ごすことができる状態のVIOにするのを優先させた方がいいと思います。

 

VIOは確かに毛の濃い部分なので、脱毛完了までは長い期間通う必要があります。しかし、それはハイジニーナという無毛の状態にする時です。

全身脱毛コースに数回通ってみるとVIOの毛は薄く少なくなるため、「VIOがここまでなくなれば、もう施術はなしでもいいかな」と早い段階で思えるようになります。

そのため、VIOはかなり時間がかかる脱毛だから全身脱毛のとき施術はなしと思わず、まずは薄くなればいいかなということを目標に一緒に施術を受けてみるといいでしょう。

全身脱毛コースでVIO脱毛なしにするメリット・デメリット

VIOを脱毛することのメリットとデメリットを見てきました。今度は、全身脱毛をするときにVIO脱毛の施術をなしにすることでどんなメリットとデメリットがあるのかみていきます。

VIOを外すメリット

 ・毎回施術の為にVIOを事前処理していかなくて良いから楽
 ・施術の恥ずかしさに耐える、痛みに耐えることが無い
 ・VIOの照射が無い分、施術時間の短縮につながる

VIOを外すデメリット

 ・将来本当にVIOをしたくなった場合VIOだけ契約するのは不経済
 ・VIO施術は完了るまでに最低3年はかかる為、開始が遅いのはデメリット
 ・カミソリのV、Iラインの自己処理はプツプツ毛穴が見苦しく残る

これから全身脱毛を受けるにあたり、VIO脱毛なしにするか悩んでいる方は、もう一度考えてみる機会になったのではないかと思います。「デメリット」に関しては「どうせいずれやるならコースに含めて一緒にするべき」という要素が強いのに対し、「メリット」に関しては「VIOの施術自体に耐えられるか」という点にが大きいのが特徴ですね。
実は、VIOの施術は極めて施術のショット数が少なく、施術自体は一瞬で終わり、VIO全ての「照射だけ」の時間は10分程度。平均6~7分で終了します。
たしかにVIOは、全身脱毛6~8回コースで完了することはありませんが、ただでさえ、もともとVIO脱毛は完了までに時間を要するものです。
「施術の痛み、恥ずかしさに耐える」ということだけの抵抗感であれば、ぜひ頑張ってチャレンジした方が、後で「やっぱりVIOをやりたい」と思った時に後悔しないのでオススメです。

 

VIO脱毛が不安な方は信頼できるエステティシャンに相談を

VIO脱毛の施術自体は前述したように、たった6~7分で終了しますし、最新の機械を使えば、もっと早く終わる場合もあるでしょう。
単純に「抵抗感」だけで拒否しているようなら、脱毛サロンの担当エステティシャンで一番信頼できそうな人に、不安な点を相談してみるのもオススメです。
サロンによりますが、全身脱毛を契約しているお客様なら、VIOに少しだけ「試し打ち」をしてもらうなり、徐々に慣らしていってもらうこともできます。気負いすることなく、安心して胸の内を相談してみてくださいね。

VIO施術は短時間で済みますが、部位がセンシティブなので、熟練した技術が必要になります。VIO脱毛を安心して受けられるサロンを選択してくださいね。サロン選びに迷っている方は、2019年最新脱毛サロンランキングをチェックしてみましょう。

ページトップへ戻る