VIO脱毛(ハイジニーナ)のV・I・Oとは具体的にどの部分?

ハイジニーナ=衛生的と考える若者が増えている

今や日本人女性のほとんどの方が、ムダ毛の処理をしている時代です。ムダ毛を処理する部分は、ワキや腕、脚だけでなく、最近ではVIO を全て失くすハイジニーナ脱毛も例外ではありません。
海外では処理することが当たり前で、ワックスで毛を根こそぎ抜いてしまうブラジリアンワックスのお店が街中に多数あります。

最近は、海外の女性だけでなく日本の若い女性の間でもVIOを脱毛でハイジニーナにするのが流行っています。
見えない部分もお手入れしている、美意識が高いオシャレな女性が増えているということですね。身だしなみとしてはもちろん、衛生的にもVIO脱毛でハイジニーナにしておきたいところです。
これから脱毛を始めようとしている方の中には、VIO脱毛は具体的にどんな部分の脱毛なのかわからない方もいることでしょう。

今回はVIO脱毛についてご説明していきたいと思います!

 

V・I・O(ハイジニーナ)脱毛とは具体的にどこを脱毛すること?

VIO(ハイジニーナ)脱毛のVIOの意味はご存知でしょうか。デリケートゾーンのことを指すのですが、脱毛の対象となるそれぞれの場所が、アルファベットのVIOと同じような形をしていることからVIO脱毛と呼ばれています。

デリケートゾーンと言っても範囲が広いため、「VIOって具体的にどこのこと?」とわからないという方が多いかと思います。まずは、VIOはそれぞれの場所がどこに当たるのかを詳しくご説明します。


Vラインとは

Vラインがどこのことを指すかというと、下着を履いた時にフロント側にあたる、おへそから下の三角形の部分を指します。
一番毛の量が多い場所ですので、VIO脱毛をするならまずはVラインをする事になるのではないでしょうか。
たまに、「Vラインだけ残すからVIO脱毛ではVの毛は脱毛したくない」「一番人から見られるVの毛がなくなったら温泉に行けなくなるから困る」と言う方もいますが、一回や二回の脱毛では、ツルツルにはなりませんのでご安心下さい。
むしろ、最初の数回はVラインに全照射することで、毛の質が柔らかく変わったり、毛量が減り薄く見えたりするようになる効果が期待できます。
VIOの毛量が多いことでお悩みの方は、初めの数回はVIO全体を照射することにより毛量を減らすことができますよ。

中にはVIO脱毛して形をデザイン性があるものにしたいと考える方もいることでしょう。アンダーヘアの形を扇型やハート型など可愛らしい形にしてオシャレを楽しむ方も多くいます。

 

Iラインとは

VIO脱毛でIラインとは、女性器周辺を指します。ナプキンやオリモノシートがあたる部分ですね。
女性にとって最もデリケートな部分とも言えますよね。蒸れやすく菌が繁殖しやすい部分でもあります。そのため衛生的にもVIOの中のIラインはハイジニーナ脱毛しておきたい部分です。
そんな場合でも粘膜の近くの毛は残すと自然に見えて良いという人もいるようです。

粘膜部分のVIO脱毛は脱毛サロンでは行なっていません。

医療脱毛なら粘膜部分の脱毛も実施していますが、かなり強い痛みを伴います。

VIOの痛みが怖い場合や、わざとらしくならないよう、粘膜付近までハイジニーナに脱毛したくないと考えている方は、サロン脱毛で十分でしょう。粘膜付近は痛みを伴いますので、Iライン脱毛をどこまでやるべきか悩んでいる方は、粘膜の近くの毛は1cmくらい残して脱毛してみるといいかもしれませんよ。

 

Oラインとは

VIO脱毛する時のOラインとは、お尻の穴の周りのことを言います。
Oラインは元々生えていない女性もいます。だからこそ、生えていたら一番ハイジニーナに脱毛しておきたいところです。

Oラインは比較的生えている量が少ない部分のため、脱毛したらすぐになくなります。VIO全てがセットになった脱毛のプランを申し込む場合、Oラインもついでに脱毛しておくことをおすすめします。

 

VIOのハイジニーナ脱毛は衛生的にもオススメ

先にも少しお伝えしましたが、ハイジニーナとはVIO脱毛でアンダーヘア全てを脱毛することを意味します。
ハイジニーナの語源は「hygiene」=「衛生」を意味します。
VIO脱毛でハイジニーナにしてデリケートゾーンを衛生的に保ちましょうということですね!毛があると、排泄物や生理中の血が付着することで細菌が繁殖しやすく、臭いや蒸れ・痒みが発生します。生理のある女性はハイジニーナの状態にすることでそれらのトラブルを防ぐことができるのです。

と言ってもVIO脱毛で初めからハイジニーナにするのはなかなか勇気がいるものだと思います。

なかなか決心がつかない方はいきなり毛を全て無くすのではなく、まずはVだけ残すというVIO脱毛の仕方でいいのではないかと思います。

以下の脱毛経験者であるKさんのように実際に脱毛を初めてから減らす量や形の変更もすることが可能です。

 

(体験者Kさんの場合)
■アンダーヘアの脱毛を始めたきっかけは形を整えたかったということでしょうか?
Kさん:途中まで全部無くそうと思っていたのですが、Vの毛が無くなった自分を考えて、脱毛に通う途中から毛を完全に無くさず整える方向に変えました。

 

初めからハイジニーナにすることを決めている方は、ハイジニーナにVIO脱毛する前の自己処理はどこまですればいいのか悩む方も多いことでしょう。ハイジニーナは、処理しなくてはならない部分が多くなりますので、先ほどご説明した通り、剃り残しが無料のサロンを選ぶといいでしょう。

また、VIOはデリケートな部分のため、ハイジニーナにする際の痛みや仕上がりが心配な方もいらっしゃるかと思います。ハイジニーナの脱毛前には、2019年最新脱毛サロンランキングをチェックして、ランキング順位の高いサロンを選ぶようにしてみてください。

 

やらなきゃ損!VIO脱毛

デリケートな部分だからVIO脱毛が怖いと思う方もいらっしゃると思いますが、VIOをハイジニーナにして毛を失くすと、想像以上に快適に過ごすことができます!
VIO脱毛でのハイジニーナは、今まで諦めていた可愛い下着や水着を履けるようになったり、彼がいる人は喜んでくれたりするはずです。何より、蒸れて痒くなるような肌トラブルが起きなくなるため、VIO脱毛でハイジニーナにすることは衛生的にも良いのです。
普段は洋服の下に隠れてしまう部分だからこそ、お手入れ出来たら、また一つオシャレになれたような気もしますよね?VIO脱毛でハイジニーナにして、目指せトラブル知らずのお肌美人!

ページトップへ戻る