2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

デリケートゾーンを脱毛について徹底解説!どんな内容なの?

ムダ毛の処理に困る部位はたくさんありますが、デリケートゾーンもそのうちの1つでしょう。

 

生理の時にわずらわしく感じたり、水着を着る時にちゃんと処理ができているのか心配になったりしますよね。

 

そのような悩みを解決してくれるのが、脱毛サロンでのデリケートゾーンの脱毛です。

今回は「デリケートゾーンの脱毛」について詳しく説明するので、興味はあるけど不安があるという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

デリケートゾーンの脱毛ってどこまでが範囲?

 

そもそも「デリケートゾーン」とは一体どの部位を指すのでしょうか?

希望の部位が脱毛できなければ意味がなくなってしまいますから、まずは対象の範囲から理解していきましょう。

 

Vライン・Iライン・Oラインが対象

「デリケートゾーン」と言えば、VIO部位が対象の範囲になることがほとんどです。

VIO部位と言われてもどこなのか分からない人が多いでしょうから、簡単に下記へまとめてみました。

 

VIO部位の場所

  • ・Vライン→ビキニライン、ビキニラインで囲んでできるトライアングルゾーン
  • ・Iライン→膣の入り口の両脇にあるライン
  • ・Oライン→お尻の穴の周り

 

ただしVIO部位の範囲はサロンによって違いがあり、特にVラインはトライアングルゾーンまで含めるのかそうでないかがサロンごとで変わります。

どこが対象になっているかは公式サイトやカウンセリングの時に確認できるので、行きたいサロンが決まったら調べておきましょう。

 

デリケートゾーンを脱毛するメリットは?

では次に、デリケートゾーンを脱毛するメリットについて説明していきます。

ワキや腕に比べて他人に見せるのが恥ずかい部位ですから、それなりにメリットが欲しいと言うのが本音ですよね。

2つにまとめましたので参考にしてみてください。

 

生理が軽くなり衛生的に保たれる

ムダ毛がなくなるとデリケートゾーンの通気性がよくなるので、ムレて細菌が繁殖しにくくなり衛生的に保たれます。

 

また、生理の時はムダ毛に血液がつきくくなるので、生理が軽くなったように感じるのもメリットの1つです。

 

生理の血液の量が少なくなるわけではないのですが、ムダ毛に血液が絡むと、かゆみが出たり拭き取りが大変になったりします。

そのため、このためだけにデリケートゾーンのムダ毛を処理する人も少なくありません。

 

水着を着るときに気にしなくて済む

デリケートゾーンのムダ毛の量が多い人は、水着を着る時にカミソリやハサミを使って形を整えますよね。

 

しかしカミソリやハサミでの自己処理は、手軽な分チクチク感が出やすいだけでなく、キレイに処理しきれないなどの問題があります。

その点、脱毛サロンでの処理なら、ツルツルにしなくても量を減らすだけで、不快感を伴わずにビキニや下着からムダ毛がはみ出るのを防げるのもメリットです。

 

脱毛が完了するまでは自己処理になりますが、一定の期間が過ぎればわずらわしさから解放されるのは嬉しいことではないでしょうか?

 

デリケートゾーンを脱毛するデメリットは?

デリケートゾーンを脱毛することは、もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。

良い部分だけではなく悪い部分も知ったうえで脱毛を決断すると、納得のいく結果を得られるはずなのでこちらも忘れずに目を通しておきましょう。

 

遊び人に思われることがある

ワキや腕、足などの部位は、ムダ毛のないツルツルの肌の方が男性から好かれます。

ムダ毛が伸び放題なのは問題外ですが、カミソリでキレイに処理をしても肌に触れた時にチクチクするのを嫌がる男性も多いものです。

 

しかしデリケートゾーンは少し事情が違っています。

他の部位と同じようにツルツルな状態まで処理をすると、男性に「遊び人」と思われることがあるので注意が必要。

 

男性はデリケートゾーンの脱毛は必要がないと感じてる人がほとんどなので、ツルツルにしてしまうと「何か男性絡みの理由があるのでは?」と感じてしまうのです。

 

量を減らす程度なら良いですが、ツルツルになるまでデリケートゾーンの脱毛をするのを検討していて彼氏がいる人は、一言相談した方が良いかもしれませんね。

 

 

排泄物や血液が垂れやすくなる

 

ムダ毛がなくなると、今まではムダ毛が吸収してくれていた排泄物や生理の血液がそのまま垂れてきてしまいます。

とは言えそこまで大量ではないので、少し拭き取れば問題はありません。

 

たまに「量が増えた!」と心配する人がいますが、ムダ毛に吸収されていた分が目に見えるようになっただけなので安心しましょう。

 

まとめ

デリケートゾーンの脱毛はサロンでやってもらうのが恥ずかしい部位ですが、女性にとってはメリットが大きい脱毛部位です。

 

どの程度までやるかをよく検討すれば、そこまで深刻なデメリットもないはずなので、興味がある人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

施術をしてくれるのは脱毛のプロなので、恥ずかしさや緊張を軽減するように気遣ってくれます。あまり深刻にならず、一度カウンセリングを受けてみるのをおすすめします。

ページトップへ戻る