2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

脱毛中でも海には行ける?脱毛前後の海やプールの注意点

夏といえば、海! プール! 川! 水場のレジャーが楽しい季節です。でも、気になるのが「脱毛中でも行けるの?」ということ。

脱毛サロンに通ったことがある人の中には、「脱毛中は海などには行かないでください」と言われた経験がある人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、脱毛前後に海やプールに出かける際の注意点をまとめます。

 

脱毛中に一番気をつけなきゃいけないのは「日焼け」!

なぜ、脱毛中に海に行ってはいけないのでしょうか?

その理由は「日焼け」にあります。

一般的に、「脱毛中の日焼けはNG」とされているのです。

 

そのため、多くの脱毛サロンでは、あらかじめ日焼けに関する注意書きがあったり、事前に説明をされたりします。

具体例は以下の通りです。

 

キレイモ公式サイト

「よくある質問」にて、「施術後2週間は日焼けをしないよう対策をお願いしています」との記載あり。

 

ミュゼプラチナム公式サイト

「日焼けをしたらどれぐらい脱毛できなくなりますか?」との質問に、「元のお色に戻るまではお手入れをお休みしていただいています」との記載あり。

 

恋肌公式サイト

「日焼けをしている方、日焼けの予定がある方(野外活動、マリンスポーツなど) は、日焼けの度合いによって施術できない場合があります。

サロンスタッフにご相談ください」との注意書きあり。

 

銀座カラー公式サイト

「以下に該当されるお客様は施術をお受けできない場合がございます」という欄内に、

「日焼けをしてお肌が黒い方、日焼けによる肌ダメージがある方」という項目あり。

 

 

 

脱毛中の日焼けがNGな理由

多くの脱毛サロンで日焼けを避けるように言われていますが、なぜ脱毛中の日焼けがNGなのでしょうか? 

主な理由について見ていきましょう。

 

肌トラブルが起こりやすい

脱毛直後の肌は、とてもデリケートな状態です。

そのため、しっかりと保湿をして、日焼けを始めとする様々な刺激から肌を守る必要があります。

 

また、日焼けをした肌は軽いやけどを負ったような状態で、水分が失われて乾燥しています。

肌のバリア機能も低下しているので、日焼けをした肌に脱毛の施術をすると、普段は起こらないようなトラブルにつながる危険性があります。

 

脱毛効果が半減する

現在多くの脱毛サロンで導入されている脱毛法に、「光脱毛」が挙げられます。

 

光脱毛は、複数の波長を含んだ光を肌に照射して、毛根にダメージを与えて脱毛していく方法です。

黒色(メラニン色素)だけに反応する光なので、短時間で効率良く施術ができます。

 

ただし、日焼けをした黒い肌に照射すると、肌のメラニンにも反応してしまうので、効果が半減してしまうのです。

 

痛みを感じやすい

日焼けをした黒い肌に光を照射すると、脱毛効果が思うように得られないだけでなく、

本来は反応しない部分にまでマシンが反応してしまうため、通常よりも痛みを感じる可能性があります。

 

また、日焼けをして肌が乾燥し、ダメージを受けた状態に施術をすると、敏感になっている肌に刺激を与えるので、

痛みを感じやすくなるデメリットもあります。

 

日焼け肌でもOKなサロンも!

このように、脱毛前後に日焼けをすることは、たくさんのデメリットがあることをお伝えしてきました。

日焼け禁止のサロンも多々あります。

 

しかしながら、一方で日焼け肌でもOK!というサロンもあるのです。

その理由には、使っているマシンによる違いがあります。

 

具体的に、日焼け肌でもOKと謳っているサロンを3つご紹介します!

 

ストラッシュ

ストラッシュでは「SHR脱毛」と呼ばれる最新のマシンを導入しています。

従来の光脱毛と違って、メラニンに反応する光を照射しないので、日焼け肌や産毛、金髪などのムダ毛でも確実に脱毛効果が現れる点が大きな魅力です。

 

実際に、日焼けをしているため他のサロンで断られた人が、ストラッシュではしっかり脱毛効果が得られたという体験談も載っています。

 

▼公式サイト

http://stlassh.com/lp20180621/?utm_source=affiliate&utm_medium=affiliate&utm_campaign=DN&_rt_ck=2155.180702256821&hc_uus=64532e830ecddaab5e364f5f53d6fe1e&trflg=1

 

 

ラココ

ラココも、ストラッシュ同様「SHR脱毛」を導入しており、ジェルの上から広範囲に弱い光エネルギーを当てて、熱を毛包に集中させる脱毛法です。

痛みをほとんど感じないだけでなく、日焼け肌や色黒肌もしっかりケアでき、顔の産毛の脱毛にも適しています。

 

「ラココスタイル10のお約束」の中でも「日焼け肌、ほくろの毛、うぶ毛もOK!」としっかり明記されていますよ。

 

▼公式サイト

https://la-coco.com/lp/sin_full-length/?hc_uus=3cb607f6777615d157b9420d3e00f187&_rt_ck=1501.180702264973&hc_uus=64532e830ecddaab5e364f5f53d6fe1e

 

ディオーネ

敏感肌専門脱毛サロン「ディオーネ」では、痛くない脱毛、肌ダメージ0で脱毛できる「ハイパースキン脱毛法」を取り入れています。

肌色や毛質に関係なく「毛の種」に作用する脱毛法なので、

これまで起こりがちだった脱毛時の高温による火傷やホクロなどの火傷といった肌トラブルがなく、小さな子どもでも脱毛できると謳われています。

 

他店で断られたアトピーや敏感肌、黒い肌でもOKと公式サイトにハッキリ載っているので安心ですね。

 

▼公式サイト

http://campaign.datsumousalon-dione.jp/ca/zenshin02/index.html

 

海に行くためには冬の間に脱毛を始めるのがおすすめ

ここまでご紹介してきたように、日焼けを気にせず脱毛するには、日焼けもOKと謳っている脱毛サロンを探すのが一つの手です。

 

何より、より多くの選択肢から脱毛サロンを選ぶには、秋から冬の間に脱毛をスタートするのが一番!

日焼けの心配もなく、また施術を受けるためにはある程度ムダ毛を伸ばしておく必要がありますが、長袖長ズボンの季節であれば気になりません。

 

日焼けを気にせず海やプールに堂々と遊びに行くために、ぜひ寒い時期から脱毛を検討してみてはいかがですか?

 

ページトップへ戻る