2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

脱毛後の入浴はNG?シャワーならOK?気になる疑問に答えます

サロンなどで脱毛をする際、いろいろな注意点や約束事があります。

中でも、「施術後の入浴はNG」というのは、どのサロンでも共通のルールのようです。

でも、一言で「入浴」といっても、「お風呂に浸かるのはNG?」「シャワーだったらOKなの?」と細かい点が気になりますよね。

今回は、脱毛後の入浴に関するルールについて、その理由と共に詳しくご紹介します。

 

脱毛当日はお風呂に入ってはダメって本当?

脱毛をすると、肌の保湿のためにジェルやクリームを塗ってもらえることが多いですよね。

とても嬉しいサービスですが、特に夏場などは「汗もかいたし、ジェルやローションも一度落としたいし、お風呂に入ってスッキリしたいな~」なんて思っている人は多いのでは。

 

でも、ちょっと待って! 実は、脱毛当日の入浴はNGなのです。

 

いろいろなサロンでも禁止されている

実際に、各サロンの公式サイトにもはっきりと明記されています。

 

施術当日は湯船に入らず、ぬるめのシャワーにしてください。

(銀座カラー公式サイトより)

 

お手入れ当日は、入浴ではなくシャワーをご利用ください。

(コロリー公式サイトより)

 

体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、肌トラブル(赤み、痒み)の原因につながるため、脱毛コース後の入浴・飲酒・運動をお控えいただいております。

(エピレ公式サイトより)

 

浴槽に入ることや温泉、岩盤浴、サウナ等はお避けください。

(エステティックTBC公式サイトより)

 

やはり、どのサロンでも入浴はNGのようです。

 

脱毛前後にお風呂に入ってはいけない理由

では、なぜ脱毛後にお風呂に入ってはいけないのでしょうか?

なんとなく「清潔にしたほうがいいのに」なんて思ってしまいますが、実は肌トラブルを防ぐために必要なルールだったのです。

 

なお、次の章で詳しく述べますが、「シャワーならOK」なので、ここでは「浴槽に浸かる」ケースを想定して脱毛後の入浴がNGな理由をご紹介します。

 

脱毛後は日焼けをした直後と同じ状態

脱毛後の肌は、とってもデリケート。

サロンの光脱毛は、肌への負担が極めて小さいと言われていますが、ダメージがゼロというわけにはいきません。

たとえ、まったく痛みを感じなかったという場合でも、実は日焼けした直後と同じような状態、つまり軽いやけどのような肌状態というわけなのです。

 

肌トラブルの原因になる

浴槽に浸かると、体が芯から温まります。

本来はとても良いことなのですが、脱毛後においてはNG!

お湯に浸かることで体が温まり、血行が良くなることで、熱がこもったりかゆみが生じたりする原因になることも。

肌に赤みが出てくることもあります。

 

菌が入る可能性も

いくら毎日掃除をしてお湯をかえていても、湯船の中には目に見えない雑菌や細菌がいます。

そのため、いつもはまったく問題がなくても、脱毛後の敏感な肌の場合は刺激を受けやすく、場合によっては施術を受けた場所から菌が入り込んで化膿してしまうことも!

 

様々な肌トラブルを避けるためにも、脱毛後の入浴はやめておいたほうがよさそうですね。

 

シャワーはOK?

では、浴槽に浸かることはNGでも、シャワーなら大丈夫なのでしょうか?

 

先程各ご紹介したサロンの公式サイトに書かれている内容からもわかるように、ぬるめのシャワーであれば問題ないとされています。

 

ただし、極端に熱いと感じる温度は避けること。

そして、できるだけ肌に刺激を与えないように、タオルなどで肌をゴシゴシと洗うことも避けましょう。

石鹸をよく泡立て、やさしく肌を滑らせるように洗えばOKです。

 

シャワーといえど、長時間浴びることもおすすめできません。

できるだけ短時間で済ませるといいでしょう。

 

いつからお風呂に入ってもいいの?

冬場は特に体が冷えるので、早く湯船に浸かりたいですよね。

では、脱毛後いつからなら、ゆっくりお風呂に浸かっても問題ないのでしょうか。

 

多くのサロンでは、「翌日からお風呂に入ってもOK」とされています。

ただし、肌に赤みが出ていたり、かゆみがひいていない、ほてりを感じるという場合は、症状がおさまるまではシャワーにしておいたほうが安心です。

 

肌に負担をかける行為は当分控える

入浴の他にも、脱毛当日は避けたい行為があります。

 

たとえば、ジムなどでの激しい運動は汗を大量にかいて体温が上昇するのでNG。

飲酒も血行を促進するのでタブーとされています。

 

また、岩盤浴やサウナなどもNG行為です。

肌に負担をかける行為、体温が上昇し、血行がよくなるような行為は全般的に避けた方がいいので注意しましょう。

 

しっかり保湿して適切なケアを心がけよう

繰り返しになりますが、脱毛後の肌はとてもデリケ―トで小さな刺激にも敏感な状態です。

乾燥しやすく、赤みやほてり、かゆみが生じやすいため、保湿ケアが何よりも大切!

 

低刺激で保湿性の高い化粧水などでしっかりと水分を与えて、クリームなどで保護していきましょう。

その際、くれぐれもやさしくケアすることを忘れずに。

 

脱毛当日のNG事項って意外に多いな…と感じるかもしれませんが、肌トラブルを防いでツルツル素肌を手に入れるために重要なことばかりです。

もしもなにか気になることがある場合は、施術を受けたサロンに問い合わせてみてくださいね。

ページトップへ戻る