2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

脱毛の施術のチクチクをなんとかしたい!対処法はある?

脱毛サロンで施術を受けた後、

「なんだかチクチクしてかゆい!」

と訴える人は少なくありません。

 

せっかく脱毛をスタートしたのに、これではチクチクが気になって日常生活に支障が出る、なんて人もいることでしょう。

 

一体なぜ、サロンで脱毛をしてもチクチクしてかゆみが出ることがあるのでしょうか?

また、チクチクを軽減する方法はないのでしょうか。

 

そこで今回は「脱毛の施術後のチクチク」について詳しく説明をします。

施術後のチクチクやかゆみに悩まされている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

脱毛後はチクチクしてかゆみが出ることも

それではまず、脱毛後にチクチクする原因から説明していきます。

私も脱毛には何度か通ったことがあるのですが、部位によってはやはりチクチクを感じました。

一体なぜ、脱毛のプロに施術をしてもらってもチクチクしてしまうのでしょうか?

 

 

ムダ毛はすぐに全部なくなるわけではない

 

脱毛後にチクチクする原因は、抜けていないムダ毛が肌に当たるからです。

全ての部位でチクチクを感じるわけではなく、ワキやVIO部位など、ムダ毛の1本1本が太くて、衣類などで擦れやすい部分はチクチクしやすくなります。

 

光脱毛もレーザー脱毛も、1回の施術で全てのムダ毛が抜けるわけではありません。

だいたい1年半〜2年ほどかけてツルツルな状態を目指していくもの。

そのため、それまでは抜けなかったムダ毛と付き合わなければならないのです。

 

刺激が強いとかゆみが出ることも

チクチクするだけでも不快なのですが、刺激が強かったり長時間チクチクすると「かゆみ」が出てくる場合もあります。

これは刺激され続けることで肌が敏感になるのが原因。

 

「チクチクするから」と言って気にして肌を触ると、余計にチクチクが増してかゆみに繋がるので注意しましょう。

 

かゆみまで発展させないために、チクチクしても肌やムダ毛にはできるだけ触れないようにするのがおすすめです。

 

脱毛後のチクチクを軽減させる方法はある?

「気にしないように」とは思っても、一度チクチクを感じてしまうとどうしても気になってしまいますよね。

できるだけチクチクを軽減させたい時はどうすれば良いのでしょう?

おすすめの対策と、チクチクしにくいと言われているサロンを2つご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

通気性をよくしてほてりをなくす

かゆみの症状は体温が上がるとより悪化します。

そのため、できるだけ通気性の良い服装を心がけ、ほてりをなくすとチクチクやかゆみが気にならなくなるでしょう。

 

冬場は素材にも注意。

セーターは脱毛していない部分でもかゆみが出やすいので、綿の衣服を1枚着た上にセーターを重ねるなどの工夫をするのが良いです。

 

VIO部位はゆったりした下着を選ぶ

VIO部位がチクチクする時は、できるだけゆったりした下着を選ぶことで摩擦を軽減できます。

ぴったりした下着はムレてかゆみが出ることもあるので、締め付け感の少ないものを選びましょう。

 

また、肌の乾燥によってチクチクが出る場合もあります。

これはVIO部位だけでなく他の部位でもそうですが、脱毛後は肌を乾燥させないようにしっかり保湿するのも大切なポイントです。

 

保湿をする時は朝晩の2回、できるだけ低刺激のクリームやボディローションを使用してケアしていきましょう。

 

「キレイモ」と「銀座カラー」がおすすめ!

脱毛のチクチク感に関する口コミ

  • 自己処理だといつもチクチクしていたけど、キレイモの脱毛だとあまり感じなかった。
  • キレイモは効果が出るのが早いのか、チクチクする期間が短かった気がする。
  • 他のサロンでは脱毛のチクチクが気になっていたが、銀座カラーの脱毛はあまり気にならなかった。
  • 銀座カラーに通っている時は、脱毛後のチクチク感が少しだけだったので安心した。

 

口コミを色々と調査してみた結果、上記のように「キレイモ」と「銀座カラー」は施術後のチクチクを感じなかったという人が多かったです。

 

キレイモは私も通った経験があるのですが、他のサロンに比べて施術後の不快感が少なかったです。

どちらもカウンセリングは無料なので、気になった人は一度お話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

脱毛後のチクチクを感じた時にやってはいけない行動は?

脱毛後にチクチク感が出てしまった時、肌トラブルを招かないためには注意するべき点かいくつかあります。

 

まず一つ目は、チクチクしてかゆいからといって、かきむしるのはNGです。

かくとさらにかゆみが増して、かかずにはいられなくなってしまうことも。

その結果肌が真っ赤に腫れてしまい、その後の施術が受けられなくなる危険性もあるので注意しましょう。

 

二つ目は毛抜きを使っての自己処理です。

カミソリで自己処理をすると、ムダ毛の断面が鋭利になるのでチクチク感が出やすくなります。

しかしそこで毛抜きを使うと、毛周期が狂って脱毛効果を正しく感じなくなる可能性があるので控えましょう。

脱毛前の自己処理は電気シェーバーがおすすめです。

 

まとめ

脱毛後のチクチクやかゆみは不快ですし、施術が終わるまで付き合うのはツラいと感じるかもしれません。

 

しかし摩擦を少なくしたり、体温をなるべく上げないなどの対処をすれば、居ても立っても居られないほどの不快感にはなりません。

 

チクチク感を気にしてかいてしまったり、毛抜きで自己処理をしてしまうと、脱毛完了までの期間が伸びてしまいます。

脱毛後のNG行動を避けるのが、キレイに、そして最短で脱毛を終了させるコツと覚えておきましょう。

ページトップへ戻る