2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

脱毛に通っているときは薬を服用しても大丈夫?

体調が悪い時に飲む薬ですが、脱毛に通っている時に何気なく飲んでしまっている人はいませんでしょうか?

 

脱毛中に薬を服用すると、赤みやかゆみなどの副作用が高まる危険性があるので注意が必要。

カウンセリングの時に説明されるはずですが、めったに飲まない人は忘れて服用してから脱毛サロンへ行ってしまうこともあるかもしれません。

 

そこで今回は、「脱毛に通っている時に薬を服用しても大丈夫なのか」

「脱毛当日がダメなのか」

「どの薬でもNGなのか」について説明しますので、脱毛に通っている人は念のために一度目を通しておきましょう。

 

薬を服用している時に脱毛へ通っても大丈夫なの?

脱毛サロンやクリニックに契約する時に、カウンセリングで脱毛を受ける時の注意点を説明されますよね。

その時に「お薬を服用しての脱毛はNGです」と言われるのがほとんどのはず。

 

なぜなら、薬の成分が脱毛の光を通常より弱めたり強めたりする可能性があるからです。

弱くなると脱毛効果が減少しますし、強くなると脱毛の副作用が出るリスクが高まります。

脱毛の副作用にも様々な種類がありますが、特に赤みやかゆみなどの症状が出やすいのです。

 

カウンセリング時にスタッフさんから直接説明されなくても、同意書を作成する時に読む規約や施術のルールに書かれています。

 

契約時には「薬を飲むことはないだろう」と考えていても、いつどんな時に体調が悪くなるかは誰にも分かりません。

もしもの時のために、脱毛中の薬の服用ルールについては契約時にしっかり確認しておきましょう。

 

契約書を読んでもよく分からない場合は、スタッフさんに直接質問をして解決しておくのがおすすめです。

 

薬の服用は脱毛する当日のみがダメなの?

施術当日に脱毛サロンやクリニックへ行くと、体調や肌の調子などのカウンセリングを受けます。

その中で「お薬を服用していませんか?」と聞かれる場合がありますが、これは当日のみの話なのでしょうか?

 

これは当日だけの話ではなく、施術日の数日前も含まれています。

なぜなら、薬の成分は飲んですぐに体外へ排出されるのではないからです。

 

薬の種類にもよりますが、3〜7日間は体内に残っています。

残っている間は脱毛の効果や副作用に影響を与えるので、施術当日だけでなく前後数日は薬の服用をNGとしているお店が多いのです。

 

薬を服用して何日後なら施術を受けられるかは、お店によってルールが違っています。

こちらもカウンセリングの時に確認しておきましょう。

施術日の1週間以内に薬を服用した時は、施術前に一度スタッフさんに電話で確認しておくと安心です。

 

脱毛の前後は全ての薬が服用NGなの?

ひとくちに「薬」と言っても、頭痛薬や胃薬、痛み止めなど種類は色々ありますよね。

脱毛前はどの薬でも服用NGなのでしょうか?詳しく調べてみました。

 

中には服用OKな薬もある

調査をした結果、便秘薬は飲んでいても施術が受けられる場合があることが分かりました。

サプリメントも薬ではないので、お店では禁止されていないケースが多くなっています。

ただしこれはお店にもよるので、便秘薬やサプリメントを飲んだ時は念のためにスタッフさんに相談をしておきましょう。

 

その他の風邪薬や抗生物質、花粉症の薬は服用NGなお店がほとんど。

一応脱毛が受けられるかを確認しても良いですが、お断りされる可能性が高いと覚えておきましょう。

 

もし常時服用している薬があるなら、施術前ではなく契約前に飲んでいても大丈夫かを確認する必要があります。

契約後だと、薬の服用か脱毛のどちらかを諦めなければなりません。

脱毛を辞めるとなると違約金が発生する可能性もあるので、前もって確認をしておきましょう。

 

もし忘れて脱毛前に服用してしまった時は?

もし忘れて脱毛前に薬を服用してしまった時は、一度お店に連絡を入れて相談しましょう。

そうすれば施術が可能なのか、それとも予約の取り直しになるのかを教えてくれます。

 

そうではなく、施術を終えて帰宅後に気がついた時は、まず脱毛した部位や体調に変化がないか確認して下さい。

すぐに症状が治れば良いですが、長引く場合は皮膚のことならお店か皮膚科へ、体調のことならかかりつけ医に相談しましょう。

 

薬の判断は自分でするのは難しいものです。

最終的な判断はお店かかかりつけの病院にしてもらい、くれぐれも自己判断で済ませないようにして下さいね。

 

まとめ

普段は薬をほとんど服用しない人でも、急に病気になる可能性は誰にでもあります。

めったに服用しない人だからこそ、ついうっかり服用したまま施術を受けてしまうこともあるので、関係ないと思わずにルールをしっかり頭に入れておきましょう。

 

また、先ほども説明した通り、薬に関しては素人では判断が難しいものです。

「大丈夫だろう」「この薬なら飲んでもOKだろう」と自己判断せず、お店か専門家に相談してから判断して下さいね。

ページトップへ戻る