脱毛インフォメーション

アフターケア

全身脱毛前後に海やプールに入ってもいい?前後何日からOKなの?絶対に注意しておくこと

記事公開日:2018.11.07 最終更新日:2020.07.14

「脱毛サロンで脱毛しているけれど施術の前後に海やプールに入っていいの?」

「海やプールに行くのは脱毛の前後何日空けるべき?」

「脱毛サロンに通っている場合、海やプールい行くときは何を気をつけたらいい?」

と言った脱毛中に海やプールに入る場合の注意点を脱毛インフォメーション編集部が解説します。

今回の記事では以下を知ることができます。

・脱毛前後何日から海やプールに入れるか
・日焼けしていても脱毛できる3つのサロン
・脱毛中にプールや海に入るとき気をつけなくてはいけないこと

脱毛中は、施術前後何日からプールや海に入っていいの?

脱毛前に海やプールに入るときは日焼けに気をつければ前日までOK?

脱毛前に海やプールに入る場合は、日焼けさえしなければ何日前に入っても構いません。

とはいえ、海やプールに行き日焼けをしないというのはなかなか難しいこと。

「脱毛前にどうしても海やプールに入りたい」という場合には、日焼け止めだけではなくラッシュガードの着用や、つばの大きい帽子をかぶり日焼け対策を万全に行ってください。

ちなみにほとんどの脱毛サロンで「日焼けしている場合の脱毛はNG」です。元の肌色に戻るまで脱毛の施術ができなくなります。

肌のターンオーバーにより元の肌色に戻るまでは早くて1ヶ月程度かかりますので、脱毛前に海やプールに入るときには絶対に注意が必要です。

脱毛の何日後から海やプールに入れるの?

脱毛の施術をしてからできれば1週間程度は海やプールに入ることを避けた方がいいです。

理由は以下の通り。

・海やプールの雑菌、プールの塩素により脱毛後の敏感な肌が炎症を起こすことがある

・脱毛後の肌は普段よりも紫外線のダメージを受けやすいので肌トラブルの原因になる

脱毛後の肌は、軽い火傷を起こしたような炎症している状態です。

炎症している状態で、プールや海に入り刺激を与えてしまうと後々跡が残ってしまうような肌トラブルにつながりかねません。

最低でも1週間程度の間隔をあけてから脱毛後の海やプールを楽しみましょう。

海やプールに入り日焼けした肌でも脱毛できるサロンは?

脱毛サロンの中には、日焼けした小麦色の肌にも施術できるサロンがあります。

とはいえ、日焼け直後の赤く炎症している肌への施術はできません

日焼け肌でも脱毛できるサロンは以下の通り。

ストラッシュ

ストラッシュでは「SHR脱毛」と呼ばれる最新のマシンを導入しています。

従来の光脱毛と違って、メラニンに反応する光を照射しないので、日焼け肌や産毛、金髪などのムダ毛でも確実に脱毛効果が現れる点が大きな魅力です。

日焼けをしているため他のサロンで断られた人が、ストラッシュでは脱毛でき、しっかり脱毛効果が得られたとのこと。

ラココ

ラココも、ストラッシュ同様「SHR脱毛」を導入しており、ジェルの上から広範囲に弱い光エネルギーを当てて、熱を毛包に集中させる脱毛法です。

痛みをほとんど感じないだけでなく、日焼け肌や色黒肌もしっかりケアでき、顔の産毛の脱毛にも適しています。

「ラココスタイル10のお約束」の中でも「日焼け肌、ほくろの毛、うぶ毛もOK!」としっかり明記されています。

ラココの詳細を見る

 

 

ディオーネ

敏感肌専門脱毛サロン「ディオーネ」では、痛くない脱毛、肌ダメージ0で脱毛できる「ハイパースキン脱毛法」を取り入れています。

肌色や毛質に関係なく「毛の種」に作用する脱毛法なので、

これまで起こりがちだった脱毛時の高温による火傷やホクロなどの火傷といった肌トラブルがなく、小さな子どもでも脱毛できると謳われています。

 

他店で断られたアトピーや敏感肌、黒い肌でもOKと公式サイトにハッキリ載っているので安心ですね。

 

ディオーネの詳細を見る

ほとんどのサロンで脱毛中の日焼けがNGな理由は?

肌トラブルが起こりやすい

脱毛直後の肌は、とてもデリケートな状態です。

そのため、しっかりと保湿をして、日焼けを始めとする様々な刺激から肌を守る必要があります。

また、日焼けをした肌は軽いやけどを負ったような状態で、水分が失われて乾燥しています。

肌のバリア機能も低下しているので、日焼けをした肌に脱毛の施術をすると、普段は起こらないようなトラブルにつながる危険性があります。

脱毛効果が半減する

現在多くの脱毛サロンで導入されている脱毛法に、「光脱毛」が挙げられます。

光脱毛は、複数の波長を含んだ光を肌に照射して、毛根にダメージを与えて脱毛していく方法です。

黒色(メラニン色素)だけに反応する光なので、短時間で効率良く施術ができます。

ただし、日焼けをした黒い肌に照射すると、肌のメラニンにも反応してしまうので、効果が半減してしまうのです。

痛みを感じやすい

日焼けをした黒い肌に光を照射すると、脱毛効果が思うように得られないだけでなく、

本来は反応しない部分にまでマシンが反応してしまうため、通常よりも痛みを感じる可能性があります。

また、日焼けをして肌が乾燥し、ダメージを受けた状態に施術をすると、敏感になっている肌に刺激を与えるので、

痛みを感じやすくなるデメリットもあります。

脱毛サロンごとの「日焼け肌」を施術できるかの基準は?

キレイモ

「施術後2週間は日焼けをしないよう対策をお願いしています」という規定があります。

また、肌が日焼けしている場合は施術をご遠慮いただいています。

ミュゼプラチナム

「日焼けをしたらどれぐらい脱毛できなくなりますか?」と伺ったところ、「元のお色に戻るまではお手入れをお休みしていただいています」という回答をいただきました。

恋肌

「日焼けをしている方、日焼けの予定がある方(野外活動、マリンスポーツなど) は、日焼けの度合いによって施術できない場合があります。サロンスタッフにご相談ください」

銀座カラー

「日焼けをしてお肌が黒い方、日焼けによる肌ダメージがあるお客様は施術をお受けできない場合がございます」

と言った回答をいただきました。

まとめ

脱毛の前後に海やプールに入ることができるのか?をまとめると以下となります。

・脱毛前の海やプールはOKだが、日焼けしてしまうと施術できない
・脱毛後は1週間程度あけてから海やプールに入る
・日焼けした肌でも脱毛できる脱毛サロンはストラッシュ・ディオーネ・ラココ

脱毛の予定と海やプールの予定を上手に組んで、夏を楽しみましょう。