2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

VIO脱毛の形はどうやって決めるの?人気の形を教えます!

今や日本人女性のほとんどの方が、ムダ毛の脱毛をされていることと思います。
VIO の脱毛も、例外ではありません!海外では当たり前のことですが、最近では日本の若い女性の間でもVIO脱毛が大人気なんです。
身だしなみとしてはもちろん、衛生的にもVIOの毛は処理しておきたいところ。

さて脱毛しようと思った時に必ず悩むのが、Vラインのヘアの形!自分次第でどんな形にもアレンジできます。というわけで今回は、人気の形についてお話ししていきます。

【VIO脱毛のメリット】

VIO脱毛にはメリットがいっぱい!やって損することのない部位No.1と言えるでしょう。

《衛生的に良い》

VIO脱毛は体の衛生的にも優れています。
毛によって、生理中にデリケートゾーンが蒸れたり、血がついてしまったりというトラブルがなくなり、快適にかつ清潔に過ごすことが出来ます。
デリケートゾーンが不衛生だと、体の不調を招くことにもなり兼ねないので、脱毛して清潔に保てたら良いですよね。

《可愛い下着や水着も楽しめる》

毛が気になるからと諦めていた、可愛い下着や水着はありませんか?
ムダ毛のせいでおしゃれを制限しなければいけないのは、女性として辛いですよね。
VIO脱毛で毛が無くなれば、何も気にせず好きな服で出かけることが出来ます。

【デメリットは?】

デリケートゾーンは粘膜に近いところに毛が密集しており、かつ、太いので痛みを感じやすい部位となっています。
ただし、3回くらい行うと痛みにも慣れ毛が減ってくるので、強い痛みは和らいでいく傾向にあります。
また、VIOの脱毛後は清潔を保っておかなければ、毛穴に菌が入りニキビのようなものが出来てしまうという危険性もあります。
不衛生になりやすい部位なので、気をつけましょう。

また、脱毛の際のデメリットとなりますが、全身脱毛の内容にVIOラインは含まれないということがあります。
VIO脱毛は人気でありながら、デリケートな部分でもありますので、VIO脱毛を希望する場合、追加料金を支払い全身脱毛にプラスで脱毛してもらうという形になることが多いです。
さらに、Vラインの設定がサロンによって異なるので、下着からはみ出た部分しか脱毛してもらえないというケースもあるようです。しっかりと事前にサロンに確認しておきましょう。

【VIOってどの部分?】

VIOってそもそも何のこと?という人もいるかも知れません。
VIOとは体のどの部位を指すのか、説明していきましょう。

《デリケートゾーン》

VIOはいわゆるデリケートゾーンのことです。
パンツに隠れている範囲の部分となります。Vラインは、前面の太ももの付け根からヘソ下辺りの三角形の部分。
1番毛が多く、処理したいという人の多い人気部位です。

可愛い下着は股下が浅く設定されているものが多いのでVラインを脱毛すると、毛がはみ出ずおしゃれに見えます。
Iラインは、ナプキンやオリモノシートが当たる、足の付け根の部分です。
この部分の毛は生理中に血がついたり蒸れの原因になる毛なので、無くしてしまうことをオススメします。
Iラインの毛は基本的に不衛生になりがちなので残さず全照射すると良いですが、自然に見せるために粘膜の近くだけ残すという人もいます。

また粘膜の部分に生えている毛は脱毛不可となる場合がほとんどなので気をつけて下さい。
最後にOラインは、お尻の穴の周りの部分のことです。Oラインの毛は痛みもあまりなく比較的早く脱毛が完了するのでついでに全照射してしまうことをオススメします。
前日の自己処理が難しい部位なので、綺麗に剃れない場合はシェービングをサロンにお願いするようにしましょう。

《ハイジニーナは?》

ハイジニーナって聞いたことがあると思いますが、ハイジニーナとは主にVIOラインの、アンダーヘア全てを処理することを言います。
VIO脱毛をするとき、ハイジニーナの場合とそうでない場合とありますが、ハイジニーナの場合でもVラインを残したいと希望を伝えることが出来ます。
その場合は出来るだけ事前に伝えておきましょう。ハイジニーナ希望でも、ハイジニーナ不可のサロンに行ってしまうと、全然脱毛してもらえなかった!ということになってしまうので、全照射が可能かサロンに聞いておくことをオススメします!

【VIOの形は?】

VIOの脱毛をする前に悩むポイントとして、Vラインの照射範囲があります。

《全照射がオススメ?》

Vラインを全てツルツルにするのに抵抗がある人も多いようですが、最初の数回は全照射することをオススメされることが多いです。
脱毛後に生えてくる毛は脱毛前に比べると、細く柔らかくなるので、自然と毛を薄く見せることが出来ます。

《人気の形は?》

Vラインの毛の残し方は、自分でカスタマイズ可能!
日本人女性に人気のデザインとしては、逆三角形、ノリのような長方形、卵型が主流のようです。
これらの形は脱毛したことが分かりにくくナチュラルに仕上げられるので人気があります。

脱毛の前日の自己処理をする際に、自分の希望の形に毛を残して脱毛に行くようにしましょう。
また、施術してくれる担当者さんに希望の形を伝えておくようにするとスムーズに脱毛が進みますよ。

【まとめ】

デリケートな部分だから脱毛が怖いと思う方もいらっしゃると思いますが、VIOのムダ毛がなくなると、想像以上に快適に過ごせますよ。今まで諦めていた可愛い下着や水着を履けるようになったり、肌トラブルが起きなくなったりと、見た目も衛生的にも良いことしかありません!

ページトップへ戻る