2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

施術中の痛みを回避する方法はある?痛みに弱い人は注目!

以前はニードル脱毛が主流でしたが、光脱毛やレーザー脱毛が増えている現在は、脱毛における痛みもずいぶん改善されてきました。
しかし、痛みが全くなくなったわけではないので、痛みに弱い人は毎回不安を抱えながら施術を受けていることでしょう。
そこで今回は「施術中の痛みを回避する方法」について説明しますので、痛みに弱い人や敏感肌の人はぜひ参考にしてみてくださいね。

痛みを感じやすい人の特徴

「脱毛が痛いと感じたことはない。施術中に寝てしまうこともある」 と答える人もいれば、
「とにかく痛い。部位によっては耐えられないぐらい」 と答える人もいますが、なぜ人によって脱毛の痛みに差が出るのでしょうか?
実は、痛みを感じやすい人にはいくつかの特徴があるのです。
例えば、
・肌が乾燥している人
・体調がいつもより優れない人
・寝不足の人
・ムダ毛が太くて濃い人
などの特徴がある人は、人よりも痛みを強く感じやすくなります。

痛みを感じやすい部位

脱毛の痛みは人の特徴だけでなく、部位によっても違っています。
つまり、同じレベルの光でも、部位によって痛かったり平気だったりするということです。
痛みを感じやすい部位は、
・うなじ
・襟足
・太もも
・ひじ下
・ひざ下
・わき
・VIO部位
・足の甲
などがあります。
これを見ると分かると思いますが、ムダ毛が太くて濃い部位や、皮膚が薄い部位は他の部位よりも痛みを感じやすいのです。

施術前に冷却や麻酔をしてくれるサロン・クリニックをご紹介

脱毛の痛みを我慢し続けるのもツライですし、痛みが出やすい部分の施術を諦めるのももったいないですよね。
かと言って、毎回体調や肌のコンディションを万全にするのも難しいですから、一体どうすれば痛みを抑えて満足のいく施術が受けられるのでしょうか?
一つの判断材料として、
・痛みをギリギリまで抑えたいし、脱毛効果も高い方がいい。
 →医療脱毛で麻酔を使う
・麻酔は使いたくないし痛みも弱い方がいい。その代わり効果の実感はゆっくりでいい。
 →脱毛サロン
この基準でサロンを選んでみても良いでしょう。
また、サロンやクリニックでは冷却をして、ある程度は痛みを軽減してくれます。
ただし、冷却にはデメリットもありますので、念のためにこちらも確認しておきましょう。

冷却をするメリット


脱毛で痛みを感じるのは、光をムダ毛に当てるときに熱が発生することも関係しています。
肌を冷却することで熱を抑えられるので、何も塗らない状態よりも痛みを少なくできるのです。
ではもし、冷却ジェルを塗らずに脱毛をしたらどうなるのでしょうか?
中にはジェルが不要な機械もありますが、ジェルが必要なのになしで光を当てた場合、火傷をする危険性があります。
冷却ジェルは痛みを軽減するだけでなく、火傷を防ぐためにも必要なものなのです。
近ごろは冷却ジェルに保湿効果が含まれていることが多いので、保湿効果が得られるのもメリットの一つになります。
脱毛の光やダメージから肌を守ってくれるのが、冷却ジェルの役割です。

冷却をするデメリット

光脱毛に欠かせない冷却ジェルですが、メリットだけではなくデメリットもいくつかあるのです。
まず、冷却ジェルは熱を抑える効果があるジェルなので、塗った時にヒヤッとした冷たさを感じます。
夏場は冷たくて気持ち良いですが、寒い冬は苦痛に感じる人が多いです。
また、ジェルはベタベタするので拭き取りが必要なのですが、拭き取りに時間がかかってしまいます。
そのため、ジェルが不要なサロンよりは施術時間が長いです。
その他、ジェルの塗りムラで効果に違いが出ることもあるなどのデメリットがあることは頭に入れておきましょう。

冷却が不要なサロンはある?

脱毛機の中には、機械に冷却機能が付いているものもあります。
この機械なら冷却ジェルが不要なので、どうしてもジェルを塗られたくない人は、冷却機能がついている機械を使用しているサロンを選ぶと良いです。
冷却ジェルが不要なサロンは、
キレイモ
RINRIN
ラ・ヴォーグ
などがありますので、興味のある方は無料カウンセリングから始めてみましょう。

施術中の痛みがひどい時はどうするべき?

どうしても施術中の痛みがひどいと悩む人もいますが、その場合は痛みを我慢するか、脱毛を諦めるしかないのでしょうか?
もちろんそんなことはありません。
脱毛機の光のレベルはいくつかの段階があるので、どうしても痛い時はレベルを下げてもらうことができます。
スタッフさんに相談すればすぐにレベルを調節してくれますので、遠慮せずに相談するようにしましょう。

まとめ

脱毛で全身ツルツルにしたいけれど、施術時の痛みが気になってなかなか始められないという人もいます。
確かに全く痛みを感じない脱毛はないのですが、サロン選びを工夫することで痛みを軽減できるのです。
痛みが原因で脱毛を諦めるのはもったいないですし、痛みを我慢しながら脱毛を受けるのもおすすめできません。
痛みが少ないサロンを選び、痛い時はスタッフさんに相談するなどをして、痛みを気にせずツルツルな肌を目指していきましょう。

ページトップへ戻る