2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

キレイモの支払い方法には何がある?どれでも選べるの?

キレイモに入会する時、迷いやすいのが脱毛料金の「支払い方法」です。
どれか一つしかなければ迷うこともないのですが、キレイモには全部で4つの支払い方法があります。

それぞれの支払い方によって注意事項があり、それを知らないと思ったより損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

そこで今回は「キレイモの支払い方法」について詳しく説明します。これからキレイモに通おうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キレイモの支払い方法には何がある?

キレイモの料金の支払い方法は全部で4つありますが、月額制回数制どちらにするかで選べる支払い方法が違ってきます。つまり、月額制では選べない支払い方法がある、ということですね。
これを知っておかないと、選ぼうと思っていた支払い方法にできなかったというトラブルを招いてしまうので事前に知っておきましょう。
キレイモの支払い方法と使えるコースは下記のとおりです。

現金払い→回数制

現金払いとは、その名のとおり現金で支払う方法です。お店で直接支払う方法なので、クレジットカードや銀行口座を用意する必要がありません。

クレジット払い→月額制、回数制

クレジットカード払いは、クレジットカードを使って支払いをする方法です。どのクレジットカードが対応しているかは、お店に問い合わせて調べておきましょう。

銀行口座引き落とし→月額制、回数制

銀行口座は、自分が指定した銀行口座から脱毛料金を引き落としてもらう方法です。契約時には印鑑や通帳などが必要になります。

ショッピンローン→回数制

ショッピングローンはローンを使って支払う方法になります。ショッピングローンは公式サイトに記載がないのですが、カウンセリング時に紹介してもらえる方法です。ローンなので審査がありますが、そこまで厳しくないので多くの人が利用できています。
以上から分かるように、月額制と回数制でそれぞれ使える支払い方法が違っているので注意しましょう。カウンセリング前にコースがだいたい決まっている人は、それに合わせて支払い方法を選択すると良いです。

キレイモの支払い方法はどれを選べばいい?

キレイモの支払い方法は全部で4つあり、コースによって選べる方法が違うことはお分かりいただけたでしょうか。とは言っても、これですんなり方法が選べるものでもありませんよね。月額制で選べる方法は2つありますし、回数制は4種類もあります。

そこで、どの方法が一番おすすめになるのかをご紹介していきましょう。

回数制の場合は現金払いがオススメ

まず、回数制で一番おすすめなのが現金支払いです。
現金支払いならその場で料金を支払うので、分割手数料などは一切かかりません。表示されている金額でOKです。また、クレジットカード払いでも手数料はかからないのでムダな出費を防げます

月額制はクレジット払いか口座引き落としが◎

月額制は現金支払いが選べないので、クレジットカード支払いか講座引き落としがおすすめです。この2通りなら、回数制と同じく手数料がなく支払えます

回数制で選べるショッピングローンは、月々の負担を減らせるメリットがありますが、金利手数料がかかってしまう点は注意が必要です。手数料は分割回数によって変わりますが、一括で支払うよりはトータルで高い金額になってしまいます。

しかし、中にはクレジットカードが使えなかったり、コースの料金を一括で支払えない人もいるはずです。お金が払えないから脱毛をやめる、というのはやはりもったいないですよね。そのような人でも脱毛できるように用意してある支払い方法なので、全くおすすめできないわけではありません。

キレイモの支払い方法を選ぶ時の注意点

では最後に、キレイモの支払い方法を選ぶ時の注意点を説明していきましょう。

先ほど説明をした現金支払いとクレジットカード払いは、基本的に一括払いしかできません。現金で少しずつ払っていく、クレジットカードで少しずつ払っていく、ということができないのです。

クレジットカードの場合は、カード会社の方でリボ払いに対応していれば分割支払いができます。キレイモで一括支払いをしたあと、カード会社で分割にしてもらう、というイメージですね。ただし、こちらも金利手数料がかかる点には注意しておきましょう。

また、銀行口座から引き落としにした場合、残高不足になると後から口座に入金しても自動で引き落としがされません。指定口座に入金する必要があるので、キレイモに問い合わせて振込先を教えてもらいましょう。



まとめ

支払い方法がいろいろと選べるのはメリットでもありますが、反対にどれがいいのか分からないというデメリットもあります。
誰でも一度で支払う金額が少ない方がありがたいですが、分割にすることでトータルの金額がもとより高くなってしまうことは覚えておきましょう。

ちなみに著者は月額制で口座から引き落としを選んでいました。お給料が振り込まれる口座にしたので、残高不足も手数料もなくとても快適でしたよ。自分に合う支払い方法を探していきましょうね。

ページトップへ戻る