2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

ワタシの脱毛事情(11)全身脱毛を終えた20代女性にインタビュー!

これから脱毛したいと考えている人にとって、すでに脱毛している人たちのリアルな声はなによりも参考になるものですよね。
各クリニック、サロンともに、料金プランもキャンペーンもさまざまで、みんな実際いくらくらいで脱毛してるの?
全身脱毛がお得なの?痛みは?施術のときはどんなかんじ?などなど、気になることはたくさんあるのではないでしょうか。
当サイトではそんな脱毛初心者のために、ネットの口コミなどとは違う、脱毛女子のリアルな声をお届けしていきます!
大学生で脱毛を始め施術済みの20代女性をご紹介!

脱毛を始めたきっかけから、脱毛時の様子まで、赤裸々に語っていただきました。

ーーーーー今回お話してくれた人ーーーーーーー
Gさん
通っていたサロン:脱毛ラボ
年齢:24歳
職業:金融系
コース:全身脱毛
ーーーーー今回お話してくれた人ーーーーーーー

安すぎると不信感を感じてしまう


まずは簡単な自己紹介をお願いできますか?
Gさん「Gと申します。
24歳です。今年25歳になります。金融関係に勤めており、営業をしています。 通っているサロンは、脱毛ラボです。 大学生の時に2年間通っていました。 施術済みで終えています。それ以来は行っていません。 終わったのは3年生の始めです。」


脱毛の無料カウンセリングをされたと思います。カウンセリングまでのステップとして、何をきっかけに脱毛に行かれましたか?
Gさん「私はずっと新体操をやっていたのですが、レオタードを着る機会があり、毛に関して話題にする機会が多かったです。
高校の時までは厳しかったので脱毛できませんでした。
大学生になってから友達が行っていると聞き、そこからサイトなどを見始めました。
そのうち、広告が出てくるようになり、それがきっかけで通い始めました。
ミュゼなどは安すぎて嫌だなと思いました。
また、予約が取りづらいとも聞いていたので、他にどこか良いところが無いかと思い探し始めました。
そんな時にラボを見つめました。確かキャンペーンをやっていたので脱毛ラボに決めました。」


安すぎて嫌だ、怖いというのは施術の内容に心配があると思ったということですか?
Gさん「そうですね。
プラスアルファで何かあるのではないかと疑ってしまいました。
そこまで高くもないですし、ラボにしました。」


1000円を払えば事前の処理が不要に


レーザーの治療、施術当日について伺いたいと思います。施術するにあたって事前に処理してくださいなどといった呼びかけはありましたか?
Gさん「ラボは、自己処理をしてくると料金はかかりません。
「別に剃ってこなくても良いけど、1000円かかるよ。アンダーなども剃る場合は1500円かかるよ」と言われました。
わたしは面倒臭いので1500円を払っていました。
ちょっと剃り残しがあったりするとすぐに「1000円です」と言われ厳しかったです。
あまり自分で触りたくなかったですし、カミソリで切ってしまってそこだけ照射できないのも嫌だったのでお金を出してやってもらいました。」


施術中の会話は必要最低限


話し声を聞かれたりだとか施術室に関して気になる点はありますか?
Gさん「私は基本的に寝ているので、知らないうちに終わっています。
そもそもあまり会話をしません。
会話したい時は勝手に会話を始めています。
「私もここの毛がまだ濃いです」と話したりしました。
そしたら「もう少し光を当ててみますね」と対応してくれました。
このような感じで、必要最低限しか会話していないです。」


メイク室があっても利用はしない


脱衣所やメイク室はありましたか?
Gさん「ありました。」

実際はメイク室があっても使わない事の方が多いですか?
Gさん「使ったことはないですね。
メイク室や貸出のものはあるのであればあった方が良いですが、お酒も飲めないし、何もできないのでメイク室は使わないです。
施術してから顔を作って遊びにいく元気はないので。」


自己処理の煩わしさから脱毛を始める


Vラインなどが気になったのはいつ頃からでしょうか?
Gさん「私は、気になり始めたのは大学生になって彼氏ができた時です。
最初サロンに行ったら、「生えていませんよ」と言われました。
剃ると濃くなるというのは本当で、気になって剃っているうちに濃くなってきました。
今は大丈夫ですが、途中まで気になって仕方なかったです。
サロン通い始めは、事前処理で剃るたびに濃くなって脱毛しているのに濃くなっているぞ、ぼったくられた、と思ったりもしました。」


最初に気になり始めたのは、中学生や高校生くらいだと思います。その時に脱毛があると知っていてもやらなかったのは金銭的な理由や親の反対があったなどですか?
Gさん「大学生になって、脱毛しようと思ったきっかけですが、自己処理の時間が無駄だなと思いました。
なんだかんだいって、シェーバーの刃やクリームを買い替えたりする事を死ぬまで続けるのは面倒臭いなと思いました。
一度、脱毛して終わりにしてしまえばそういうストレスも減るなと思いそれが一番大きいです。」


どうして全身にしようと思ったのですか?
Gさん「まず私の友人が通っていて、その子は脇と腕と脚をやっていたのですが、その子の首など脱毛していない部分の毛が気になってしまいました。
それを見た瞬間に中途半端にやるのではなく、やるのであればちゃんと全部やりたいと思いました。」


アンダーは清潔感がある程度に整えたい


アンダーを始めたきっかけは形を整えたかったということでしょうか?
Gさん「途中まで全部無くそうと思っていたのですが、Vの毛が無くなった自分を考えた時、途中から毛を整える方向に変えました。
無くなるのは嫌ですが、清潔感が失われるのも嫌でした。
ある程度シュッとした下着でも収まる毛になったのは自分の中で大きかったです。」


全部なくなるのが嫌だというのはどうしてですか?
Gさん「一度、無くしてしまうと一生生えてこなくなるので、本当に無くしたいと思った時に無くそうと思いました。
そのタイミングは未だ来ず現在に至っています。」


サロンはエステ気分で気軽に通える


効果という面では、サロンではなく医療脱毛という方法もあったと思います。敢えてサロンに行かれた理由は何故しょうか?
Gさん「今でこそ、医療脱毛が盛んに言われていますが、当時はそこまで医療がメジャーではなく敷居が高かったです。
エステ感覚で気軽に行けたのでサロンに行きました。
気軽さが理由です。」


行ったサロンのスタッフさんが若すぎるなと思うことで、サロンを変えていたなと思いますか?それはないですか?
Gさん「入ってすぐに見た目では決めませんが、実際に施術を受けてみて、この人まずいなと思うことはあります。
ちゃんと効果があって、ちゃんとやってくれているのなら良いです。
脱毛の上手い下手は施術を受けていてもわかるものです。
それでまずいなと思ったり、雰囲気も好きじゃなかったら変えていると思います。」


特にアンダーヘアなどはあまり人に見られないと思いますが、毛はマナーというのは何故ですか?
Gさん「男友達ともそういう話をしますよね。
そのときに「顔は綺麗だけど下は凄いぞ」と言っているのを聞いたことがありました。
普通にそうだよなと思いました。
それを聞いて、身だしなみの1つとして考えようと思いました。」


-ありがとうございました!

当サイトでは今後も引き続き、脱毛体験者のリアルな声のレポートを続けていきます!
こうご期待ください!!

ページトップへ戻る