2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

私たちの体験談!⑥5〜6回コースの脱毛を行う20代前半女性2名が登場!【後編】

これから脱毛したいと考えている人にとって、すでに脱毛している人たちのリアルな声はなによりも参考になるものですよね。
各クリニック、サロンともに、料金プランもキャンペーンもさまざまで、みんな実際いくらくらいで脱毛してるの?
全身脱毛がお得なの?痛みは?施術のときはどんなかんじ?などなど、気になることはたくさんあるのではないでしょうか。
当サイトではそんな脱毛初心者のために、ネットの口コミなどとは違う、脱毛女子のリアルな声をお届けしていきます!
第6回の今回は5~6回コースの脱毛を行う20代前半女性2名が登場!

脱毛を始めたきっかけから、脱毛時の様子まで、赤裸々に語っていただきました。

前編はコチラ

今回お話してくれた人
プロフィール
・Sさん
都内在住 22歳
通っているクリニック:アリシアクリニック(かつてミュゼ)
去年から全身脱毛中(全5回コース)。

・Wさん
都内在住 21歳
通っているクリニック:ミュゼ(かつてラックス)
現在脇、ハイジニーナを脱毛中(全6回)

遅刻厳禁。


ー想像していた脱毛と実際の脱毛で違ったところはありましたか?
Wさん「それでいうと遅刻が許されないというのはびっくりしました。
多少友達から聞いていたのですが、正直そこまで強烈ではないと思っていました。
それで初めての施術の時に6分くらい遅れてしまいました。
5分以上遅れると一回分消費されてしまうのです。
それで止むを得ず帰りました。とても驚きましたし、ショックでした。
その後からは15分前などちょっと早めに行くようにしました。
丁度の時間に行ったからといって、店員さんの対応が慌てたり雑になるといったことはありませんでした。
行って空いているスタッフさんがやってくれるという形なのだと思います。」


Sさん「アリシアクリニックですが、私も何回か遅刻して行ったことがあります。
ただ、その回がなくなるだけで1回分消費ということはありません。
施術が終わるのが長引くというだけです。
遅刻は本気ですっぽかしたのと電車が遅れて20分くらい遅れてしまいました。
20分遅れた時は、「残り時間でこことここができるけどどうする?」と聞かれました。
ただ、今日少しやって残りを来週やるということはできないのです。ある部分をやって残りの部分をやるとしても、それは3ヶ月後になってしまうようでした。
アリシアもミュゼも一緒らしいのですが、当日キャンセルが出ることがあるので本気でやりたければ平日の日中に電話してくれればキャンセルが出た場合そこに入れてくれる、とのことでした。
本気でその日にやりたければです。少し遠目に予約しておいて、3ヶ月過ぎた頃に電話で今日いけますか?と確認してやるという手法もあるそうです。
これを活用しようと思ったのですが、全身は2時間くらいかかるのです。
2時間を当日電話予約で取るのは非常に稀なようなのです。
VIOだけ空きの1時間でやるということは良くあるそうです。
ですので私は結局その手法を使わなかったです。」


ーカウンセリングでの施術やプランの説明はどのくらいの所要時間でしたか?
Wさん「私は1時間くらいです。それプラス自分が考える時間や質問の時間を含めて1時間半でした。
その時のスタッフさんの対応は非常に丁寧でよかったです。」


Sさん「時間は覚えていないですが、友人と行った時はシンキングタイムもありました。
毛の周期の話をされまし、写真も見せられました。」


ケアは丁寧


ーアフターケアや事前の説明などはありましたか?
Sさん「ありました。事前処理が大前提と言われました。
照射する時間のロスにもなりますし、処理してこないと出来ませんともアリシアクリニックでは言われました。
アフターケアは本当に充実しているなと思いました。塗り薬と言いますか、ジェルをいただきました。
あとはアリシアクリニックで商品として売っているものを特典としてもらいました。実際に塗ってみたりもしました。
そういうはしっかりしているなと思いました。」


ー事前処理がマストだと思いますが、それは負担ですか?それとも施術時間を短くしたかったりするためには負担ではないと思いますか?
Sさん「負担ではないと思います。同じ方でも剃ってくださる方は綺麗な方が多いですし、汚い姿を見せられないなと思いました。
ですので絶対に事前にシャワーを浴びて行きますし、そこで剃ってから行くようにしています。
それでも自分で剃れない場所があるのでそこはやってもらうようにしています。」


Wさん「私も負担には感じません。
やらなきゃいけないなと思っているのでやります。
自分でやって行っても手の届かない場所があります。
ただそういうところはスタッフさんが嫌な顔一つせずやってくださるので有り難いなと思います。」


ーミュゼのアフターケアはいかがでしょうか?
Wさん「アフターケアは、ミュゼが販売しているクリームを買って使っています。
効果を維持するためにも保湿するのが大事だと言われました。
脱毛が初めてだったので不安だなと思ったので、できることは全てやろうと思ってクリームを購入しました。」


ー保湿クリームといえば、ニベアとか自分で持っているものがあると思うのですが、そういうもので代用しようとは思わなかったのですか?
Wさん「そういうのがダメと書いてありました。市販の保湿クリームは毛穴を詰まらせるのでダメとのことでした。」


ー施術の際、照射する前にジェルを塗ったりしますか?
Sさん「あります。」


Wさん「あります。終わった後もそう行ったのをやっているようでした。」


ーお店の雰囲気やスタッフさんの対応について伺いたいと思います。個室なのかカーテンで仕切るだけなのかについて教えていただけますか?
Sさん「私はアリシアクリニックの東口にある新宿店に良く行くのですが、歯医者さんのような雰囲気です。
個室のような形で隣とは仕切られているのですが、入口はカーテンのみです。
別に隣の声も聞こえるわけではありません。
普通にベラベラ喋ったら聞こえるとは思うのですが、喋っている人がそこまでいないので聞こえません。
アリシアクリニックのスタッフさんは喋る人は人によりけりですね。
喋る人は日焼けがNGなので「日焼けしていますがどうしたんですか?」などと聞いてきます。
他には「VIOやられている時に喋りかけられると辛いよねー」と言ったあるある話をしています。」


ー年齢層はどのくらいですか?
Sさん「やはりとてもお若いです。説明を受けている時は定員さんを見てしまうのですが、腕も綺麗ですし顔立ちも綺麗な方が多いです。
20代から30代前半の人が多いです。」


ー30代後半などベテランの方もいると思いますが、どの年齢層が安心できますか?
Sさん「私は優しそうな信頼しやすい人が良いです。
ただ、実際に施術が始まると「いま、そこ抜かしてない?」とか「今ちょっとズレたよね?」と思う瞬間があります。
こればかしはやってみないとわからないですね。ズレた時は言ったことないですね。
ただ、もう少し強くしてくださいと言ったりはします。
そういう場合はちょっと強くして試してから進行してくれます。
私はちょっと痛いくらいが効くんじゃないかと思ってやっています。」


ーWさんはお店の雰囲気についてはいかがですか?
Wさん「雰囲気はネットにも載っているのでそこまでギャップはなかったです。
受付に綺麗なスタッフさんが2〜3人いて呼ぶまでお待ちくださいと言われます。
待っていると今日の担当のスタッフさんが来てくださいます。
それで個室に入ります。完全に個室で、入口も扉です。上が風が抜けるようになっています。隣の声は聞こうと思えば聞こえるくらいですね。」


ー待合室は人が通ると思いますが他の人が気になりますか?
Wさん「私は気にならないです。
他の方も女性一人で来ますし、読書などしていたりしますね。
そもそも待ち時間もそこまで長くありません。
あの人脱毛しているんだなどと思うことはないです。ですので気にならないです。」


Sさん「全く気にならないです。雑誌やドリンク、飴が置いてあるのでそう言ったものを頂いています。」


ースタッフさんが施術中にお話して来ることに関してはどう思いますか?
Wさん「施術中は世間話などは特にありません。
ただ、脱毛に関する話をして来ます。自己処理を良くしていますね、だとか、困ったことはありませんか、などと言った話をして来ます。
そういう事務的な話をしています。まだ3回くらいしか言っていませんが、その他の話はしていないです。」


ースタッフさんの雰囲気はいかがでしたか?
Wさん「1回大雑把な方が施術してくださったのですが、心配でした。
初めてのハイジニーナの処理だったのですが、最初は恥ずかしかったのですが、大雑把だからこそ逆に恥ずかしくなくなりました。」


ーカウンセリングの時は説明を受けて始まるのでしょうか、それともパッチテストをして肌に合うかを確かめた上で行うのでしょうか?
Sさん「私はパッチテストなどはなかったです。
カウンセリングの日はカウンセリングだけでした。」


Wさん「私もパッチテストはなかったと思います。
私もカウンセリングの日はカウンセリングだけでした。」


ーカウンセリングから次の施術までの予約は取りやすかったですか?
Wさん「予約のしやすさについてはちょっとわかりませんが、入金してからじゃないと始まらないと思います。その関係はあると思います。」


Sさん「初回はその場で取ってくれたような気がします。」


脱毛のネックはやはり金額


ー医療脱毛とは違うのかもしれませんが、キャンペーンは1回目はカウンセリングと施術だけという感じなのでしょうか?
Sさん「1回目はカウンセリングだけでした。
初回の予約をそこで取って初回の施術が始まるという感じです。」


Wさん「予約はその場でできます。
ただ、その予約した日にやるのであれば、この日までに入金してくださいという感じだったと思います。」


ーカウンセリングを受けてから1回目の施術を受けるまでの期間はご自身にとってどういう期間でしたか?
Sさん「私はその場でクレジット決済だったので考える余地はありませんでした。施術まで単に待っているだけでした。
初回行った時に値段ももっと安いと思って行ったのですが、意外と高い値段を提示されて驚きました。
一度家に持ち帰ってよく考えて来ようと思いました。
ただ、その場で決めさせられたと言いますか、お姉さんの勧誘が上手だったので5万円くらいだったら出せるかなと思い、その場で即決しました。
例えば、脇が無料だったのでそれをやろうというつもりで当初はいました。
ただ、ハイジニーナをやるかどうかという問題で、「やらないで様子を見てみます。自分で自己処理します。」と言ったら、「自己処理は本当にやめたほうが良いです。
剃るだけだとチクチクして来て不快になりますよ。どんどん毛が濃くなってしまいますよ」と言われ、それもそうだなと思いました。
夏など水着を着る時に生えていたら嫌だなとも思いましたし、自己処理しないならここに来るしかないと思いしょうがなくやろうと思いミュゼを選びました。」


Wさん「私も親に相談せずに30万円の支払いになったので多少ビクビクしていました。
でも友人と一緒に行って決めたので初回楽しみだなと思って当日は行きました。」


ー施術の手順はどのような順序でしたか?
Sさん「着替えて脇を最初にやります。ジェルを塗ってからレーザーを当てます。
ピッピッピという感じではなく、一気にガーッとやる感じになります。
それは一瞬で終わります。そのあとにVIOをやります。
最初は確か仰向けです。下は痛みが強くなるので最初にものすごく冷やされます。保冷剤か何かです。
コットンをものすごく凍らせたようなものを乗せられます。それが冷たすぎて痛いです。冷やして麻痺させます。
ジェル塗ってから冷やしてレーザーを照射しますが、その時はポチ、ポチと痛くないようにゆっくりレーザーを照射します。
施術中は「痛みが出たら教えてください」と言われます。痛いですと言うと、また冷やしてからレーザーを照射すると言う流れです。
それを繰り返し、終わったら拭き取ります。終わったら後ろ側をやります。 脇が終わった後に下は剃ってくれます。Oラインは自分ではできないので剃ってくれます。それから剃ってくれます。
自分で剃れないところに関しては、多めに見てくれますし、スタッフさんが剃ってくれます。」


ー冷やした後はクリームを自分で塗るのですか?
Sさん「ジェルを拭き取って、スタッフさんが保湿クリームを塗ってくれます。自分でも塗れるようにクリームを購入しています。
その後は冷やしたりはしないです。赤くなったりすることがないので特にはそう言うことはしないです。」


ーWさんはどのような順番でやりますか?
Wさん「まずちゃんと剃れているかチェックされます。
できていなければ剃ってくれます。たまに本当に手抜きになってしまうときがあります。
自分の上半身にこんなに毛が生えていると思っていなくて、思いの外毛を剃られたことがあります。
めちゃくちゃ剃られたので内心「すみません」と思ったこともあります。
ただ、人それぞれで「もうちょっと自己処理を頑張りましょう」と言ってくれる人もいれば、何も言わずに淡々とやってくれる人もいます。自己処理をしなくても良いのではないかと思うくらいにしっかり剃ってくれるのでありがたいなと思います。
それに自宅でやるよりも強くささっとやってくれるので、それならはじめから全部やってくれと思ってしまいますね。
それからジェルを塗りレーザーを当てます。最初は前回の強さと同じ強さで照射をします。
それから徐々に痛くない程度に強さを上げて行きます。「強さはこのままでいいですか?それともあげますか?」と聞いてくれます。
痛くなければ上げます。私は痛く感じるタイプなので少し強さを下げています。終わったらジェルを拭き取って終わります。
ほくろがあるのですが、そこは「火傷なのでやったら大きくなってしまうかもしれません」だとか「ここに怪我の後があるのですが、ここに当てると消えにくくなってしまうかもしれません」と言ってくれます。
熱照射で殺しているらしいのですが、それが火傷をさせている形になるそうです。ですので黒いとダメらしいです。」


Sさん「私はほくろのところにシールを貼られます。その上から照射しても反応しないようになっています。」


Wさん「私はシールは貼らないです。その場所を避けるだけです。」


脱毛が実感できる!


ー施術をする前と後、またやっている最中の肌の変化について教えて頂けますか?
Sさん「段々と効果が出て来たなと思います。初回は1番効果を感じやすいのかなと思います。
照射した翌日はツルツルなので、ツルツルを実感しますが、生えてくるとめっちゃ生えて来たなと感じます。
ただ、その次の週から効果が出てくるので、その効果を感じるようになったのは最近です
。最近だったら1週間剃らなくてもこんなに生えないんだ!と感じます。前は毎日剃っていたりしたので効果が出たなと思います。
「薄くなって来たな」と「生えるスピードが確実に遅くなったな」と思います。 肌の調子についてですが、当日は乾燥するのでお風呂から上がったらすぐに保湿クリームを塗っています。
ただ、友人の紹介で行った子はものすごく湿疹が出たらしいです。痒くなると言っていました。
乾燥やレーザーの影響でなっているのだと思います。人によって合う合わないがあるのだと感じました。」


Wさん「私は最初に行っていたラックスの時は、1回しか行かなかったということもあるのですが、あまり効果を感じませんでした。
ミュゼに行った時は初回から効果を感じました。脇は2〜3週間したらポロポロ毛が抜けて行き、今は気にしない程度まで薄くなりました。
冬だからと言うこともありますが今は全然剃っていないです。施術の前に剃るくらいです。
肌の調子ですが、施術した場所以外の変化は特に感じていません。
施術した場所に関しては自分で剃るよりかはツルツルになったと実感します。
脱毛する前の話ですが、脇などは特に自分で剃っていると肌が痛んでいるなと感じることが多かったです。
自己処理の時に使っていたカミソリが、カッターのところにソープが付いていて水をつけるだけで逸れるというものでした。
それだと角度によってはカミソリだけ当たる場所があり、赤くなったりしていました。
これは典型的な肌に悪いやつだと思い、脱毛しようと思いました。」


ーSさんは毛の処理をしている時に肌を傷つけているなと思ったりしたことはありましたか?
Sさん「施術の前に剃らなきゃいけないので、そういう時は丁寧ではないときがあり、
カミソリの刃でシャッと肌を傷つけてしまったり血が出てきたりすることがあり、そういうときがとても嫌でした。
それに見えないところはいくらやっても毛が残っていて嫌でした。
鏡を見ながらやるとだいぶ剃れたような気がするのですが、触ってみるとまだ毛が残っている感触なのでそれもとても嫌でした。
そう思ったのは脇ですね。背中は見えないのでやっていませんでした。
脇や手はブツブツが残るのでそれが気になっていました。そういう時に脱毛している人の肌を見て、綺麗だなと思いました。
脱毛すると楽そうだなとなんとなく感じていました。」


ーどういう風に見られるか、男性からどう見られるかの話に戻ります。

最初に脱毛サロンや医療外科にはどういう印象を持たれていましたか?
脱毛サロンに対する抵抗などはありましたか?
Sさん「抵抗などは特になく、サロンに通っている人の方が美意識が高いという印象がありました。
美意識が高い子ほど脱毛サロンなどに行っているという印象を持っていました。
私も行きたいな!と思っていました。
VIOの施術がどういう感じ何だろうなと不思議には思っていました。
ネットで調べてみても恥ずかしくないようにしてくれるとのことだったので安心しました。
みんなやっていることだし大丈夫だろうと思いました。
事前にネットでどういう風に施術するのか調べて行きました。
公式かはわかりませんが、VIOの施術をするときに特別な紙のパンツのようなものを履かせてくれるということや施術するところだけを開いてやってくれるということを知りました。実際は割と大雑把ですがね。」


Wさん「もともと抵抗はありませんでした。
調べたりもしていなかったですし、高校時代に友達が親にお金を出してもらって行っていた話を聞いていたので手間が省けるのはいいなと思っていました。
あとは高い金額がかかるイメージでした。ですので、親には相談するのは難しいなと思っていました。
本当は高校生の頃から行きたかったのですが、未成年となると親の許可がいるので、今思えば親の許可がいらない大学3年生になってから行ったんだろうなと思います。
見られることへの抵抗はなかったので調べてもいませんでした。
VIOに関してはどういう形で残そうかなということを考えていました。そういうリアルな事情を調べていました。
ミュゼの時は大学1年生で親の許可が必要でしたが、脇だけなら親の許可をとるハードルも低いですし大丈夫かなと思い、始めました。
いきなり全身は切羽詰まっていない限り、なかなかやろうとは思わないと思います。
脇のような入門がないと心理的なハードルは高いです。
あとは経済的な余裕があったり、親が出してくれたりしないとできないですね。部分、部分で増やして行こうと思いますね。」


ー部分、部分で増やしていくことに関してどのように思いますか?
Wさん「人それぞれだとは思います。
私は全身の毛が濃い方なので全身をやっていますが、薄い子は必要なところだけでいいと思います。
そういう子は羨ましいなと思います。」


ーサロンの人は部分よりも全体でやった方がお得ですよ、と言ってきたりすると思いますが、
お得よりも自分に必要なところだけでいいかなと思ったりしますか?
Wさん「お得なプランがあったとして、部分の方が払う額が少なければ部分で良いと思いますが、
ほとんど同じ値段だったりそこまで違わないのであれば必要かどうかはとかく全身でやっても良いのかなと思います。
全体的に見て、どちらが自分にとってお得かを見ていますね。」


Sさん「私は全身をやりたいなと思ったのですが、高いのでいまは出来ないなと思い断念しました。
社会人になってお金に余裕が出来てからやりたいなと思いました。
いまはとりあえず感が強いです。」


ー社会人になってからは時間が取れないなどの心配があると思いますが、そういう心配はありますか?
Sさん「確かにそういう心配はあります。
ただ、今はお金の面でしか考えていないです。
今はお金がないので出来ませんが、社会人になったらお金に余裕があるので出来るのかなと思いました。」


お試しでパイパンになるのは面白い


ーお二人はどちらもVIOをされていると思いますが、今後どう残していくかなどのこだわりがあると思います。
施術前に全部剃らないといけないことについてどのように思いますか?
Sさん「面白いなと思います。友達ともそう言った話をしていました。
ずっと毛のない状態にするつもりはないので、面白い機会だなと思いました。」


ーどういった点について面白いと感じられたのですか?毛があることを煩わしいと思われてたりしますか?
Sさん「いえ、あまりそういうことはありません。
女子同士でお風呂に行ったりして「この子の毛は濃いな」と思ったり、「顔は可愛い子だけどこんなに生えているんだ」だとか「こういう形にしているんだ」と思ったりします。
それこそ、そういった話題を本人と話したりもしますね。
その中でパイパンの子を見たことがなかったので面白いなと思いました。
今後パイパンにすることはないのでやってみるのも面白いなと思いました。
一回全部剃って点点になることはあまり気にしませんでした。
それこそ彼氏に見られても何も言われなかったです。
新たな彼氏の趣味が見えてしまうかもしれないですね。」


ー生理面でそういうことを気にされたりしませんか?
Wさん「そういったことはあまり考えていないですね。
逆に全部剃った方が衛生的に良いと言われました。
毛に雑菌が繁殖するらしく、ないほうが良いなと思い、剃りました。
ただ、今後ずっと無くすつもりではないです。何回全部剃れば良いのでしょうかね。」


ー私は3回目くらいまでは全剃りと言われました。
Sさんはどうですか?全部なくなるのは不安ではないですか?
Sさん「私は1回で良いと言われました。
次に生えてきたときに整えましょうと言われました。」


ー毛がなくなるのはどうして嫌ですか?
Wさん「世間的に、です。ないとやばいという雰囲気があります。
お風呂に入ったときに毛がなかったらどう思われるのか気になります。


Sさん「友達や後輩で実際にない子がいるのですが、見たら違和感を感じます。
それこそ男の子と話していて「初めてヤった子がパイパンだった」というようなことを笑い話でしていたのでウケる話なんだなと思いました。
実際にそういう行為をするときに無い方が楽なのは確かです。
脱毛中に彼氏とヤった時は「楽だね」と言われました。
男性にとっては毛が邪魔では無いという意味で楽だということだと思います。」


Wさん「パイパンの人の数が少ないからこそ、ネタになるのかなと思います。」


ー形を整えるということについてはどうお考えですか?
Wさん「結構小さめにしたいです。星型にしたいとかそういうのは無いです。中にはハート型にしている人がいるそうです。」


ーどのくらいを求めますか? 髪の毛や眉毛はアレンジをすると思いますが、下の毛はどうしますか?
Sさん「初めての時はゴールがわからず「自然な形が良いです」とスタッフさんに伝えました。
大まかな形に沿って綺麗に整えておきたいと思います。」


Wさん「眉毛や髪の毛は他の人に注目されますが、下の毛はあまり注目されないので逆に注目されないように自然な形であることを望みます。
目的によって違うと思います。」


見えない美しさ。美しさは内側から。


ー脱毛をしようと思ったときに女の子らしくありたいということがあったと思うのですが、

これをしていたら綺麗な女性だなと思う基準はありますか?

保湿を毎日欠かさないだとか髪の毛がプリンにならないように染めるだとかです。
Sさん「私は仕事をバリバリしている人が綺麗と思います。
時間がない中でも小さな手入れを怠らずにやっている人が綺麗だと思います。
例えば忙しい中でもプリンにならないようにするだとか保湿や美容に気を使うなどです。
ネイルに関しては可愛いなとは思いますが、不必要なところではあるなと思っています。
ネイルは程度があると思います。コンタクトが付けづらいほど長いのは意味がないと思います。
仕事をしつつ、大変だからという理由で忘れていない人が素敵だなと思います。」


Wさん「自分が大雑把なので、毎日欠かさずボディクリームを塗ったり、どんなに疲れていても美容に関することをやっている子をみると凄いなと思います。
あとは化粧水と保湿はみんなやるとして、プラスアルファのネイルや髪を整えたりトリートメントを月1欠かさないだとか手を洗ったらすぐにハンドクリームを塗るだとかを見ると女子力があるな、素敵だなと思います。
人から見られているところだけを綺麗にしている女性に対して、私は違うなと思うので、人から見られていないところもしっかりやっている人はすごいと思います。
ネイルに過剰にお金をかけてもそれは意味がないのでは?と私は思います。
自分の価値観に基づいて、時間とお金をかけている人が私の理想です。」


ー身だしなみや電車の中でのモラルやマナーは理想の女性の条件に入っていたりしますか?
Sさん「その辺りは正直いいかなと思いますが、態度など内面的なところを私は見てしまいます。
例えば、友達がいない状況で他人にどう接するかといったことや電車の中で席をゆずったり、落ちているゴミに気が付いたらそれを拾ったりなどです。
他には、買い物中に目の前に落とした商品を自分で拾ったりです。
他人が落としたものまで拾っている人を見るととても素敵だなと思います。」


Wさん「心の綺麗な人が、外見に出てくるのだと思います。モラルが良い人は外も綺麗なんだろうなと思います。」


ー衛生面も含め、身だしなみが不十分で人に迷惑をかける時があると思いますが、
それは大きな身だしなみの条件の中に入ると思いますか?
Sさん「今のお話だと、モラルは良いけども下の毛を処理していない女性はいると思います。
下の毛を剃らないから清潔ではないという訳ではないと思います。
昔の人は脱毛という概念がない中でも清潔に生きてきた人がいると思います。
脱毛自体が必要不可欠のことではないと思います。割とプラスαのことであると思います。」


Wさん「脱毛というくくりであればプラスアルファですが、処理するしないの話ですと、外向きが良い分内面的にもいいのかなと逆にギャップが気になってしまいますね。
男からしても女からしても気になるのかなとは思いますが、脱毛に関してはどちらでも良いのかなと思います。」


ー(Sさんの質問)逆に質問なのですが、脱毛の時に冷やしたりしないのですか?
Wさん「冷やされないです。
痛いけど一瞬なので我慢できます。ジェルを塗ってピッピッピっとレーザーを当てます。
痛いと言ってレーザーを弱くされてしまうのが嫌です。」


Sさん「冷やしても効果はあまり変わらず、麻痺させて痛くないようにするのであれば冷やした方がお得ですよね。
冬場の話ですが、シャワーに入るのが禁止されていますが、シャワー入らないとやってられないですよね。」


ーシャワーに入ってから行くということですよね?
Wさん「シャワーに入ってから施術に行きますし、帰ってきてからもう1度浴びます。
ジェルが気持ち悪いからです。」


ー今後、脱毛を始めたい子がいた時にどういう事をアドバイスしたいですか?
Sさん「ミュゼに行くのであれば、絶対に遅刻しないように気をつけてね、と言いたいです。
あとは値段を考えずに行ったので、だいたいこのくらい掛かるよ、という事を言ってあげたいと思います。」


Wさん「分割で払っているのでそこまで多くないように感じますが、トータルで見るとこんなに払っていたんだと思わされますよね。」


-ありがとうございました!

当サイトでは今後も引き続き、脱毛体験者のリアルな声のレポートを続けていきます!
こうご期待ください!!

ページトップへ戻る