2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

自宅で脱毛!おすすめ家庭用脱毛器3つを比較!

家庭で自己処理したい派には家庭用脱毛機がオススメ。

女性なら誰もが経験するムダ毛の処理。
時間もお金もかかってしまい、なんでこんなに大変なんだろうと思ってしまうことありませんか?
毛の処理をしなくて済むようにしたいと考えて、脱毛に通っている方も多いのではないでしょうか。
でも実は、自宅でも脱毛出来ることご存知でしたか?
蓄熱式の脱毛器が話題になったこともありましたが、今は自宅でフラッシュ脱毛やレーザー脱毛も出来ちゃうんです。
空いた時間に脱毛が出来たら便利ですよね。
今日はおすすめの家庭用脱毛器をご紹介したいと思います!

家庭用脱毛器とは?

家庭用脱毛器と聞いて、なんとなくイメージは出来るけれど、どんなものか良く分からないという方も多いのではないでしょうか。
気になる安全面や使用方法などについて解説していきます。

安全性は?

家庭用脱毛器とは、自宅に居ながら自分で脱毛を行うことが出来る機械なんです。
サロンやクリニックにあるものに比べ小さいですか、同じようにフラッシュやレーザーの光を出すことが出来るんです。
自分でやるなんて、火傷や肌トラブルがおきて危ないんじゃない?と思いますが、サロンなどに比べると出力が小さいので、用法を守れば安全に自分で脱毛が出来ます。

サイズや形状

形やサイズですが、光が出てくるヘッドの部分は電気シェーバーと同じくらいの大きさのものとなります。
本体もそれほど大きくはなく、小さめの机にも十分置くことが出来ます。
本体とヘッドはコードで繋がっているものが多いです。

使用方法

使い方は、ヘッドの部分を脱毛したい部位に当てるだけです。
とても簡単ですね。
光の強さは自分で調節可能。
初めて使うという方は、弱い光から始めると肌トラブルが避けられます。

家庭用脱毛器のメリット

ムダ毛を処理するなら、剃刀や除毛クリームの方が簡単だし安全じゃない?と思う人もいるかも知れません。
でも、家庭用脱毛器は良いところがいっぱいあるんです!

脱毛が出来る

除毛と違って、毛根から毛を無くすのが脱毛です。
家庭用脱毛器は脱毛サロンと同じように、フラッシュやレーザーの光を出すことが出来ます。
そのため使い続ければ毛が生えてこなくなったり、毛が柔らかく薄い毛に変わるという効果を期待出来ます。

手軽

空いた時間に、いつでも簡単に自宅で脱毛が出来るんです。

一度購入すれば、除毛クリームや剃刀のようにすぐに買い直さなければならないという手間もありません。
サロンへ行く時間も削ることができますね。

・安い

脱毛器というと、大きな機械で高そうというイメージがありますが、意外と数万円代で購入できるんです!
仮に、1本1000円の剃刀を1ヶ月に1回買うと考えると、1年で12000円になりますから、

12000円×5年=60000円

だいたい5年くらいで家庭用脱毛器の元がとれてしまいます。
また、毛が太く元気な年代の15歳から50歳まで剃刀で自己処理をすると考えると、

12000円×35年=420000円

……そう考えると家庭用脱毛器は安く感じますね。

【小見出し】 家庭用脱毛器のデメリットは? メリットを述べてきましたが、家庭用脱毛器にはデメリットもあります。

永久脱毛ではない そもそも日本の一般的な定義としては、永久脱毛とは「脱毛から一定期間過ぎた時点で、一定量の毛が減っている状態のこと」を言います。
一生無毛の状態を永久脱毛というわけではないんですね。
永久脱毛をするには相当量の強い光が必要になりますので、個人でできる家庭用脱毛器では危険ということです。

自分でやらなければいけない

ゴロンとベッドに横になっていれば、担当者の人が勝手に進めてくれるサロンやクリニックと違い、自分でやらなければいけないので、面倒と感じる人もいるかも知れません。

おすすめ家庭用脱毛器3選

ケノン

値段:69,800円
タイプ:フラッシュ式
おすすめポイント:10段階の出力調整可能。
1回の照射で、7平方cmの範囲が脱毛出来ます。
また、100万発打てるので、広範囲の脱毛をしたい方におすすめです!

トリア

値段:54,800円
タイプ:レーザー式
おすすめポイント:レーザーなので照射範囲は1平方cmと狭いですが、脱毛効果は◎
製品の2年保証、30日以内の返金保証もあるので安心して購入することが出来ますね。

新型ラヴィ

値段:39,800円
タイプ:フラッシュ式
おすすめポイント:IPLの光を使用しているので、VIOの照射が可能。
また、IPLは美肌やエイジングケアのために作られた技術でもあるので、脱毛しながら美肌作りが出来てしまう優れものなんです。

まとめ

家庭用脱毛器の魅力はなんといってもその手軽さ。
サロンにまでは行けないけれど、自己処理による悩みがあるという方は、ぜひ一度試してみてください。
また、サロンやクリニックで脱毛を完了した後もまだ少し残っている毛が気になるという人や、もともと毛が薄く脱毛に通うか悩むという人におすすめです。
家庭用脱毛器を購入する際は、家電量販店で販売していないことが多く、その場合インターネットでの購入となります。
各製品の公式サイトがありますので、まずは確認してみましょう。
家庭用脱毛器のメリットやデメリットをしっかりと確認し、自分に合った脱毛をしましょう!

ページトップへ戻る