2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

全身脱毛をしたらかゆみが出た!原因と対処法を解説!

脱毛後にかゆみが起きる理由と対策をまとめました!

全身ツルツルすべすべな肌を目指して、脱毛サロンでの全身脱毛を始めた女性の中には、ムダ毛は少なくなってきたけどかゆみに悩まされている! という人もいます。
かゆみからついついかきむしって、肌がボロボロになってしまった……なんてことがあっては、継続して施術を受けるのが心配になりますよね。
そこで今回は全身脱毛後にかゆみの症状が出る原因と、その対処法について詳しく説明をします。脱毛後のかゆみに困っている人はぜひ参考にしてみて下さいね。

全身脱毛をするとかゆみの症状が出るのは何故?

脱毛サロンでの全身脱毛はプロによる施術ですから、脱毛後にかゆみが出ることなんてあるの?と疑問に思っている人もいるかもしれません。カミソリなどによる自己処理なら肌へのダメージが大きいので肌トラブルも出やすいですが、プロならトラブルが起こらない処理をしてくれそうなものです。
しかし残念なことに、部位や施術後のケア方法によっては、かゆみなどの肌トラブルが起きる可能性があります。
全身脱毛後にかゆみの症状が出る原因はいくつかあるのですが、以下の2つが関係している場合が多いです。

肌が弱っている時期に施術をしてしまった

脱毛サロンで使用する光脱毛機は、できるだけ肌に負担がかからないような仕組みになっていますが、負担をゼロにすることはできないので、肌が弱った状態で光を当てるとかゆみなどの症状が出やすいのです。
具体的に肌が弱っている時期とは

・日差しが多く日焼けしている時期
・生理前後で肌が荒れている時期
・花粉症などのアレルギーにより肌の調子が悪い時
・敏感肌の人が体調が崩しているとき

などがあげられます。

管理者の声
アトピー体質でもともと肌が弱かったため、レーザー脱毛をしてから一部とてもかゆくなってしまいました。 クリニックに相談して、すぐに薬をもらったので改善しました。やはりトラブルにも対応してくれるかどうかはサロン選びで大切です。


これらはなかなか避けられないものですが、肌への負担を軽減するためにも、脱毛に通っている間は日焼けを防いだり、肌のコンディションが悪いなと感じたときは、サロンスタッフに相談するようにしましょう。

脱毛後のアフターケアをしっかりしなかった

もう一つの大きな原因がアフターケアを怠ることなのですが、脱毛によってダメージを受けた肌は、施術後から2~3日はしっかりとケアをしなければなりません。
アフターケアは日々の保湿を心がけるのはもちろん、脱毛施術により敏感になっているを保護することを考えなければいけません。
具体的には、

・体をごしごしとこすらない
・日焼けに気をつける
・肌を温めないために入浴、ヨガ、運動などは控える
・肌に刺激のある素材(毛糸や化学繊維など)は避ける
・かゆみが出たらかかずに冷やす

などがあげられます。
サロンでももちろん保湿という意味でのアフターケアはしてくれますが、この自宅でのアフターケアも肌トラブルを防ぐためには重要なのです。

アフターケアをしっかりすることは脱毛サイクルを安定させ、脱毛効果を促すことにもつながります。
アフターケアと脱毛の関係についてはこちら→ 脱毛回数が減る!?アフターケアについて
「ムダ毛は少なくなったけど全身かゆい!」なんて状態になってしまったら美肌は遠のいてしまいますよね。
そうならないように、

•刺激に弱い部分の肌は脱毛前に状態をチェックしておく
•脱毛後のアフターケアはしっかりと行う

この2つに注意しておきましょう。

全身脱毛の中でもかゆみが出やすい部位はダントツでVIO!

敏感肌の人はもちろん、そうでない人も部位によっては刺激に弱くなっています。
例えば、

・顔や腕の内側
・太ももの内側

といった皮膚が薄い部位は、体調によってちょっとした刺激にも敏感になってしまうのです。
しかし、もっとも多くの女性が脱毛後のかゆみをうったえている部位、それがVIOです。
VIO脱毛のお悩みといえば「痛み」があげられがちですが、実は施術後の「かゆみ」もまた大きな悩みとしてあげられているんです!

VIO脱毛体験者の声
「VIOに関して、毛量が少なくなっているのでそれでむれてしまって痒くなることなどはないんですが、照射の出力が強くなったことで乾燥による痒みを感じるようになりました。」


「vioは3~4ヶ月に一回の感覚でブラジリアンワックスに行っていますが、生え始めはかゆみがありますね」


VIO脱毛するとかゆくなる理由は?

そもそもVIOに生えているのはほかの部位より濃くて太い毛。
脱毛後にその毛が生え始めたときにチクチクという下着との摩擦が起きますよね、それこそがかゆみの原因になっているんです。

VIO脱毛後のかゆみを軽減する対策

前述した、保湿する、冷やすなどのアフターケアをしっかり行うことはもちろん、VIOの場合は肌との摩擦を防ぐために下着の素材を見直すことも大きな改善につながります。
女性の下着は化学繊維などでできたものが多いですが、脱毛後しばらくは綿やシルクなどの素材のものを選ぶように心がけましょう。

それでもかゆみがおさまらない場合

痛みがひかなかったり、赤みが出たり、場合によってはかきむしって傷のようになってしまったり……などという場合は、我慢せず、まずは通っているサロンに相談しましょう。
「脱毛ができなくなるのはイヤ」と我慢するのはかえって事態を悪化させてしまいます。
サロンで対応できない場合は皮膚科を受診すればかゆみ止めなども処方してもらえます。

VIO脱毛に関するメリット・デメリットなどはこちらの記事をチェック!→VIO脱毛(ハイジニーナ)ってどれくらい痛い?気になる痛み事情

全身脱毛でかゆみが出やすいのはどんな人?

当然ですが、肌が強い人より敏感肌の人の方が、全身脱毛後に肌トラブルが起こりやすいです。
肌が強い人は脱毛の光でダメージを受けてもすぐに回復しますが、敏感肌の人は刺激に弱く、かゆみが出やすいのです。
さらに回復力も低いので、そのまま放置しているとかゆみが悪化したり赤みが引かないなんてことも。

敏感肌の脱毛体験者の声
「私の通っているサロンでは施術後に冷却しないんですが、帰宅後放置していたらすごくかゆくなって困りました。次回の施術では照射の出力を下げてもらいましたが、効果が遅くなるのが心配で保湿を欠かさないようにしました」


「ふくらはぎが脱毛開始前に比べて乾燥しやすくなった気がします。ものすごくかゆいということはないんですが、乾燥による肌の痛みを感じるようになりました。脱毛の効果も促進されるそうなので、乾燥を防ぐためにも入浴後は保湿をしています」


だからといって、敏感肌の人は全身脱毛ができないというわけではありません。

•アフターケアを念入りに行う
•アフターケアに力を入れているサロンを選ぶ

この2つに注意すれば、かゆみなどのトラブルを起こさずに全身脱毛ができます。
これらの項目については次の章から順番に説明していきますので、敏感肌でも諦めないでツルツルすべすべな肌を手に入れていきましょう。

↓アフターケアに力を入れているサロンはコチラ↓



敏感肌の人は安全に脱毛を受けるためにも脱毛前にチェックしておきましょう!→敏感肌でも全身脱毛できるの!?

全身脱毛後にかゆみを出さないためのアフターケア方法

アフターケアの重要性については前述しましたが、かゆみを出さないためのアフターケア方法について詳しく解説します。

施術当日の運動や飲酒、入浴は控える

脱毛後に運動をして体を温めてしまうと、かゆみや赤みなどの症状が出やすくなります。熱いお湯でのシャワーや入浴も血行が良くなってしまうので、簡単にシャワーを浴びる程度にしておきましょう。同様に飲酒やマッサージも控えた方が無難です。
もし帰宅後に「ちょっと肌が赤いかな?」と感じたら、赤みが引くまで、冷蔵庫で冷やしたタオルを当てておきましょう。

保湿クリームを使ってしっかり保湿する

そしてもう一つ注意しなければならないのが保湿。
「当日はサロンで保湿してもらったから大丈夫!」なんて思っていませんか?どんなに高品質のクリームでも、汗やシャワーで夜には取れてしまいます。
シャワーを浴びたあとは、保湿力の高いクリームを使ってしっかりと保湿をしておきましょう。保湿は肌のコンディションを整えておくためにも毎日継続することをお勧めします。

強い紫外線を浴びないよう注意する

全身脱毛後に紫外線を浴びるとかゆみや赤みが出やすくなります。日傘を使用したりUVカットの日焼け止めを使用して紫外線をブロックしておきましょう。

脱毛でダメージを受けた肌は一晩では元に戻りません。かゆみのトラブルを起こさないためにも、当日から3日程度は肌をいたわってあげて下さいね。

全身脱毛後にかゆみが出た時はどうすればいい?

かゆみが出ないように気をつけていても、症状を絶対に発生させないことは難しいです。では、もし全身脱毛後にかゆみが出てしまったら一体どうすれば良いのでしょうか?
「そのままにしておけばそのうち治るでしょう」
と軽く見ていると、かゆみが悪化して脱毛が受けられなくなってしまうこともあります。
それを防ぐためにも、かゆみが出た時の正しい対処法を知っておきましょうね。

かゆみが出た時の対処法は?

かゆみが出た時、皮膚がただれていたりヒリヒリ感がなければ、2~3日で症状が治まることが多いです。そのため、かゆみの症状がひどくなければ自分で対処をしても構いません。
対処法として、まずは保湿をしっかりとすることです。この時に塗る保湿剤は普段のものでも構いませんが、できれば敏感肌用で保湿力の強いものを使いましょう。
そして肌に刺激を与えるとかゆみが悪化する可能性があるので、かゆみが引くまでは熱いお風呂や激しい運動を避けた方が良いです。

夏場に外出をする時は紫外線にも要注意なので、長袖を着て直射日光を避けます。さらに日焼け止めも使用して、しっかりと紫外線をブロックしましょう。

かゆみが出た時はサロンにも相談する

かゆみの症状が2~3日しても引かない時は、サロンに問い合わせをして相談をしてみましょう。適切な対処法を教えてくれたりしますし、今後の施術をどうするかも一緒に考えてくれます。
もしすぐにかゆみが引いても、次回の施術時に一応相談しておくと良いでしょう。保湿をいつもより念入りにやってくれる、光の出力レベルを下げてくれるなど、かゆみが出にくいように対処をしてくれます。

かゆみがなかなか引かない場合は皮膚科を受診する

かゆみの症状が強かったり、対処をしてもなかなか引かない場合は皮膚科を受診することをおすすめします。
もしかすると火傷状態になってかゆみが出ていたり、光に対するアレルギーが原因の場合もあり、その場合は自分では症状を抑えるのが難しいからです。

そのままにしておくと症状が悪化する危険性がありますので、「かゆみがひどいな」「なかなか治らないな」と感じた時は、できるだけ早めに皮膚科を受診しましょう。

全身脱毛後にかゆみが出たらもう施術は受けられない?

全身脱毛後にかゆみの症状が出ると、「もう脱毛は受けられないのでは?」と心配になりますよね。もちろん、光のアレルギーでなければ、完治すればまた脱毛を受けられるので安心しましょう。
ただし、かゆみの症状が少しでも残っていると脱毛はできません。かゆみを放置しておくと完治までに時間がかかり、なかなか脱毛が再開できなくなってしまいます。
次回の施術までにしっかりと治すためにも、少しでもかゆみが出たらすぐに対処をしておきましょう。

完治しても不安が残る場合は、必ず施術前にサロンに相談しておいた方が良いです。
光の強さがあなたの肌には強すぎるという場合もあるので、そのまま受けると毎回かゆみが出てしまうこともあります。
いつからどんな症状が出て、どれぐらいで治ったかをスタッフに報告しておくと、あなたに合わせた方法に変えるなど対応してくれるでしょう。

サロンによってかゆみの出る出ないに差はある?

できることなら避けたい全身脱毛後のかゆみですが、その日の体調や肌質以外に、サロンによってかゆみの出る出ないに差はあるのでしょうか?もしあるのなら、事前にそのサロンを選んでおいた方が安心できますよね。

敏感肌の人は低刺激のマシンを選ぶ

どのサロンも肌トラブルを起こさないように施術を行っているので、そこまで大きな差はありませんが、もし心配なら、できるだけ低刺激のマシンを選びましょう。
ひとくちに光脱毛機と言っても、

•IPL方式
•S.S.C方式
•SHR方式

の3種類があります。
この中でも刺激の度合いには多少の差があり、S.S.C方式とSHR方式の方が刺激も痛みも少ないため、脱毛サロンを選ぶ時はこの2つの方式のマシンを使っているお店をオススメします。
サイトに記載されている場合がほとんどですが、もし分からない場合は直接問い合わせてみましょう。

保湿に力を入れているサロンを選ぶ

全身脱毛後のかゆみは肌が乾燥するとより起こりやすくなります。その点からみて、施術後の保湿に力を入れているサロンを選ぶのも一つの方法です。
多くのサロンは保湿には力を入れていると思いますが、

•美容成分がたっぷり入っている保湿クリームを使っている
•具体的にどんな保湿成分・美容成分が入っているか記載してある

この2つの点に注意をしてお店を選ぶと、より高い効果が期待できるサロン探しができます。
さらに詳しく知りたい人は、実際に通っている人の口コミを探してみても良いかもしれませんね。

肌ケアに力を入れている全身脱毛サロンは?

光脱毛は施術を受けると肌が乾燥しやすくなります。肌が強い人でも乾燥にかゆみが出ることが多いので、できるだけ脱毛後に肌を乾燥させないことも、かゆみを軽減させる方法の一つです。
もちろんセルフケアも大切ですが、かゆみが出やすい人は肌ケアに力を入れているサロンを選ぶのがおすすめです。
かゆみなどの肌トラブルを抑えるために、脱毛後の保湿に力を入れているサロンをいくつかご紹介していきましょう。

銀座カラー
脱毛後の保湿はジェルやクリームを塗るサロンが多いのですが、銀座カラーは「ミストシャワー」を使って保湿をしてくれます。保湿専用のマシンを使い、コラーゲンとヒアルロン酸が配合されたミストをしっかりと当ててくれるのでおすすめです。


キレイモ
キレイモは、保湿成分とスリムアップ成分が配合された鎮静ジェルローションを仕上げとして塗ってくれます。キレイモは私も数回体験したことがあるのですが、ジェルを塗ったあとは肌がツルツルになり、保湿力が高いことを実感しました。シェイプアップもしたい人には特におすすめです。


ミュゼ
ミュゼは仕上げとして、プラセンタエキスが配合されたミルクローションでケアをしてくれます。潤いが補充されるだけでなく、肌をトリートメントしてくれる効果も期待できます。施術前に塗るジェルには植物ペプチドが配合されているので、美肌効果も得たい人におすすめです。


まとめ

全身脱毛を受けた後にかゆみの症状が出ると、「もしかすると脱毛はもうできないのでは?」と心配になりますよね。
中には光でアレルギー症状が出る人もいますが、ほとんどの場合は一時的なことが多いです。
かゆみが出たことに落ち込む前に、まずは正しい対処をして、それでも引かない場合はすぐに皮膚科を受診しましょう。
肌トラブルを起こすことなく、全身ツルツルすべすべな肌を手に入れて下さいね。

ページトップへ戻る