2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

全身脱毛って子供もできるの?何歳から通える?

もしも子供が毛深かったら、「脱毛させて悩みを解消してあげたい」というのも親心ですよね。

サロンでの全身脱毛は、やはり自分で費用を用意できる20歳前後から始める女性が多いのですが、最近では、「子供のうちから全身脱毛に通わせたい」と考えている親御さんも増えてきているようです。
自分が脱毛に通うついでに子供も一緒に施術を受けるパターンが多いのですが、一体何歳ぐらいから全身脱毛はスタートできるものなのでしょうか?
そこで今回は、気になる「子供の全身脱毛」について詳しく説明するので、これから自分の子供に全身脱毛をやらせたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

全身脱毛は何歳から受けられる?注意点は?

自分の子供に全身脱毛をやらせたいと思っても、何歳から受ければ良いのかいまいち分からないですよね。まずは何歳から施術が可能なのかなど、子供の全身脱毛の基本について説明していきます。サロンを探す前に必ず必要な項目になりますので、しっかり確認をしておきましょう。

脱毛できる年齢はサロンによって違う

脱毛は効果が最も出やすくなる時期など、スタートするのに適した年齢はありますが、「何歳からじゃないとダメ」という大きなきまりはありません。そのためサロンによって通える年齢が違っています。サロンごとの年齢を下記にまとめてみました。

全身脱毛がスタートできる年齢

脱毛サロン「ディオーネ」 3歳~
脱毛サロン「エピレ」 7歳~

子供が通えるサロンは他にもあるのですが、全国展開されているのは今のところこの2店舗です。この2つを比べてみても、スタートできる年齢にかなり差がありますよね。
早いところだと3歳からスタートできますが、基本的に脱毛しようと考えるのは体毛が気になり始める思春期頃が一般的なようです。

まずは子供が痛みに耐えられるかどうか

子供が通える全身脱毛コースは、極力痛みが出ないように工夫されています。
とはいっても、光脱毛機の光を当てるわけですから、完全に痛みをなくすのは難しいもの。光脱毛の痛みはレーザー脱毛に比べると弱く、輪ゴムで弾かれた程度と言われます。
しかし小さな子供にとってはその程度でも痛いと感じ、中には泣き出してしまう子もいるでしょう。痛みに耐えられなければ全身脱毛は難しいため、通いたいサロンの痛みに耐えられるかどうかも重要となってきます。
契約の前に痛みの程度を知るために照射テストをしてもらい、その後かゆみなどが出ないかまで確認してから始めるといいですね。

全身脱毛にはお金がかかる

子供の全身脱毛とはいえ、お世辞にも費用が安いとは言えません。サロンによっては大人と同じぐらい必要になるため、そのお金をムリなく用意できるかも大切なポイントです。
< もし自分と一緒に子供にも通わせる予定なら、単純に2倍のお金が必要になるということです。子供が小さいうちは何かとお金がかかりますし、子供の学費も増えていく一方です。
とはいえ、全身脱毛は途中でやめてしまうと、効果もしっかり出ず、ムダな出費に終わってしまう可能性もあります。
きちんと終了するまで通わせてあげられるかどうか、コースを契約する前にしっかりと考えておきましょう。

子供のうちに全身脱毛をするメリットは?

脱毛は生理が来たぐらいの年齢から始めるのが効果的と言われています。それは、ホルモンバランスが整い始め、比較的ムダ毛の量が少ない時期だからでしょう。年齢が進むにつれて、徐々に濃くなったり量が増えたりしますからね。
では、子供のうちから全身脱毛するのには具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

自己処理による肌の負担が軽減される

カミソリやシェーバーなどで自己処理をすると、どんなに気をつけて丁寧に処理をしても、サロンの脱毛より肌への負担が大きくなってしまいます。繰り返し処理をすると黒ずみや炎症、毛穴の目立ちが出ることがあるのです。
子供のうちに全身脱毛に通っておくことで、そのような心配をせず、肌のトラブルを起こさずに済みます。

コンプレックスを取り除ける

また、小学生になると徐々にムダ毛が濃いということがコンプレックスになりかねません。
プールや夏の半袖時期など、ムダ毛が目立つ季節になると、自分で毎日剃ったり、抜いてしまったり、学校へ行くのを嫌がる子もいるほどです。
全身脱毛に通うことでコンプレックスは解消され、「学校が楽しくなった」と訴える子供もたくさんいます。

子供の全身脱毛のデメリット

子供が全身脱毛をするデメリットは下記の通りです。

脱毛費用がかかる

やはりお金の面はデメリットの一つになります。高校生ぐらいになればバイトなどで自分でお金を用意できますが、中学生以下だと当然親がお金を支払わなければなりません。
事前にどれぐらい必要なのかを調べておき、生活を圧迫せずに通えるかどうか検討しておきましょう。

長期間通う可能性もある

また、生理を迎える前の子供は、ホルモンバランスが安定していません。そのため、毛周期に合わせた施術が難しく、全身脱毛が終了するまでの期間が通常より長くなる可能性もあります。
期間が長引いても最後まで通わせることができるかどうかも確認しておきましょう。

子供に全身脱毛を受けさせる理由は?

お金もかかり、毛周期も安定していないにも関わらず、子供に全身脱毛を受けさせている理由、気になりませんか?もちろん、先ほど説明したメリットが関係しているのは言うまでもありませんが、改めて子供が全身脱毛をする理由を調べてみました。

子供に恥ずかしい思いをさせたくない

子供が自分から「脱毛に通いたい!」と親にお願いをするより、親が子供の将来を考えて通わせる人が多いようです。特に女の子は小学校高学年になると、友達同士でお互いの身なりを気にし合うように。
そこでムダ毛が濃いと、やっぱり子供とはいえ恥ずかしい思いをしてしまいますよね。しかし、親に自分からは「脱毛に通いたい!」とは言いづらいものです。
そのような子供の心を思い、ムダ毛が濃いのをコンプレックスと感じさせないようにするために、早い段階から全身脱毛に通わせるのです。

自己処理は肌に負担がかかるのでやらせたくない

とりわけムダ毛が濃いわけではなくても、脇や腕など露出する部分の処理は欠かせません。そうなると手っ取り早く自己処理で除毛しますが、先ほども説明したように肌への負担大きくなってしまいます。
そのため、「肌に負担をかけさせたくない」と考えて子供のうちから全身脱毛をさせる親もいるのです。実際、自己処理をやればやるほど肌のコンディションは悪くなるので、良い判断だと言えるでしょう。

まずは部分脱毛からやらせる親が多い

全身脱毛となると、大人同様に部分脱毛よりも費用が高くなってしまいます。また、子供は大人に比べると背中やお腹などのムダ毛が薄い人が多いので、全身をやる必要がない人もいるのです。
そのような理由から、まず部分脱毛から子供にやらせるという人も少なくありません。ちなみに子供に人気の部位は下記の通りです。

•両脇
•腕
•足

両脇はプールやバレエの衣装、タンクトップなどを着た時に目立つ部位なので人気があります。
また、腕や足も日常生活で目につきやすい部分なので、脱毛させる人が多いんです。もし全身は必要ないかなと感じたら、上記の3部位を参考にしてみて下さいね。

子供が通える全身脱毛サロンはどこ?

それでは最後に、子供が通える全身脱毛を2つご紹介します。
今回は全国展開されている2店舗をご紹介しますが、他にも子供の全身脱毛を行っているサロンはたくさんあるので、お住まいの近くで探してみても良いかもしれません。

脱毛サロン「ディオーネ」
ディオーネは「痛くない・肌ダメージ0」をサイト上で謳っています。このお店で使用している「ハイパースキン脱毛」は脱毛機の中でも痛みが少ないもので、新聞でも取り上げられた実績を持っています。 子供用のメニューがあり年齢ごとに金額が違っているので、大人料金で脱毛する必要がなく経済的です。

脱毛サロン「エピレ」
エピレも独自のマシンを使い、7歳からでも施術ができるよう痛みを抑えています。さらに19箇所から2箇所選ぶコースが980円(税込)で受けられるのでコスパも〇。お試し的な感じで受けさせたい人におすすめサロンになります。

まとめ

「子供に脱毛は必要ないのでは?」と考えている人もいますが、ご自身が小学校高学年くらいの頃を思い出すと、大人と同じように子供もムダ毛の悩みを持っていることがわかりますよね。
コンプレックスがあることで日常生活を楽しめなくなるのは、やはり親としても悲しいことですから、子供に全身脱毛をさせたくなるのは当然のことでしょう。
しかし子供は大人とは痛みに対する感じ方も違うため、継続的に通わせる前に脱毛を体験し、子供にとって負担にならないサロンを選ぶよう心がけましょう。

ページトップへ戻る