2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

全身脱毛とホットヨガへの正しい通い方は?元脱毛サロン店長が解説!

ホットヨガと全身脱毛を同日に行っている人は要注意です

近年、空前のホットヨガブームが起こっていますね。大量の熱と湿度がこもった空間でヨガを行うため、発汗作用があり、代謝も上がり、美容と健康に効果的といわれています。
全身脱毛にこれから通おうとしている方の中には、既にホットヨガに通っている方もいることでしょう。
しかし、実は全身脱毛のコースのご契約をする場合、今後のホットヨガの通い方には細心の注意を払う必要があります。
今回は、元脱毛サロン店長の筆者が、「全身脱毛に通う際のホットヨガへの正しい通い方」についてお話しします。

全身脱毛施術前後にホットヨガに行くことはNG!

まず「え?脱毛した後にホットヨガ行っちゃいけないの?」と思ったみなさん、脱毛後は、お風呂で湯船に浸かってはだめなのと同じく、ホットヨガなど「体を外から温める行為」は禁止事項なのです。
  今の脱毛に使う機械はIPL脱毛(光脱毛)が主流です。
IPL脱毛は特殊な光を体にあてて、毛根に刺激を与えて、脱毛させる仕組みですが、この光がかなり強烈な熱を体に与えています。
つまり、施術後のお肌は「低温やけど」とほぼ同じ状態とお考えください。
全身がやけどに近い状態の時に、熱い環境のホットヨガに行って運動をするとどのような影響があるでしょう?
  もうおわかりですね。熱に熱が加わることは、肌にかなりの負担がかかり、

・肌の炎症
・肌荒れ
・体調不良

を起こす可能性が大です。

全身施術当日に隠れてホットヨガに行ってもバレる!?

筆者が当時運営責任者を勤めていたサロンで、全身脱毛に通っているお客さまの中に、全身脱毛直後にホットヨガに行っている方がいました。
お客さまには、カウンセリングでもちろんこの行為は禁止事項であるとお話ししているはずですが、稀にサロンからのお願い事を無視し、自己判断で気にせず行く方も少なからずいます。
もちろん、サロン側は施術後のお客さまの行動に意見できる立場ではありません。
ただ、スタッフがお見掛けしたということを聞いてしまった以上、責任者の私も見て見ぬふりはできませんでした。
次回そのお客さまが来店にされた際、改めてやんわりと注意事項をお願いしましたが、その後、約束をお守り頂いたかどうかは定かではありません。
このように、バレなければいいというわけではなく、体への負担を軽減し、正しく脱毛効果を出したいのであれば、必ずサロンとのお約束は守ったほうがよいですね。

全身脱毛+ホットヨガを同時に行きたい理由は「利便性」

前述のお客さまが施術後にホットヨガに行っていることが発覚した理由は、筆者のサロンが入っているビルのすぐ隣のビルにホットヨガの施設があったからです。
ホットヨガと脱毛エステを同時に通う方が多い理由の1つとして、「ホットヨガと脱毛エステは大概立地が隣接している」という理由が挙げられるようです。
お客さまからすると一度に両方の事が満たせるという「利便性」を優先しているということですね。

しかし、本来脱毛は「肌をキレイにする」ことが目的で通うものなのに、単に「同時に通える」というところだけに着目した利便性を追求した結果、「キレイになりたい」という目的で行っている脱毛やホットヨガ、そのどちらの効果も満たせない可能性があります。

全身脱毛に通っている方がホットヨガに通う際の注意事項

あくまで目安としてですが、脱毛後のホットヨガは、施術当日はもちろん、脱毛以前は3日前、施術後は約5日~1週間ほどは期間を空けてからホットヨガに行くことをお薦めします。
「え?そんなに期間を空けなきゃいけないの?」
と感じられた方もいるかもしれませんが、体への負担、肌への負担を考えると、これが最低限の期間として推奨させて頂きます。

お風呂の場合は、ここまでの期間は空ける必要はありませんが、ホットヨガの場合、高温多湿の中で「筋力運動」を行う行為です。
脱毛施術そのものも、脱毛後にあてた光の毛が抜けていく期間に入りますので、本来はあまり体に余計なご負担をかける行為はやめた方がよいでしょう。

脱毛とホットヨガ、両方通いたい方にとっては不便かもしれませんが、一定期間正しく空ける事で、脱毛もホットヨガも、両方の正しい効果を実できるのです。
脱毛サロンは全国都心の立地の良いところにあるサロンが多いですが、くれぐれもホットヨガと同日は避けて予約しましょうね。

ページトップへ戻る