2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

全身脱毛前後のボディークリームはアリ?元脱毛サロン店長が伝授! 

脱毛前後はとくに保湿をしっかりしたいもの。ただし種類には気をつけましょう。

全身脱毛を契約し、初の施術の日を迎える前は、色々と不安な点も多いですよね。
特に全身脱毛施術の前日ともなれば、シェービングなどでムダ毛の事前処理も必要になるため、準備が色々と大変です。
お客様から施術前日準備に関連するよくいただいた質問の1つに「施術の前の日にボディークリームって塗って良いんですか?」という内容があります
今回は「全身脱毛施術前日のボディークリームの塗布についての正しい知識」を詳しく解説していきます。

全身脱毛の前日のボディークリームは保湿目的のみ!

ボディークリームと一言でいっても、その目的用途は範囲が非常に多いですよね。
脱毛施術前日のボディークリームを塗って良いかどうかは、「そのクリームがどのような用途のクリームか?」で判断する必要があります。

塗布がOKのボディクリーム

・肌の保湿目的のもの
普段使っているボディークリームも前日までの使用は可能です。
ただし、ボディークリームといっても、ジェルのような、油分が低く、べたつき感が残りにくい、すっと肌に溶けるテクスチャーのものならなおよいですね。

塗布がNGのボディークリーム

・脂肪燃焼型のあたため系ジェル
代謝をあげる効果や温感効果のあるジェルやクリームは、前日、当日ともにNGです。

・油分の高いクリーム
過剰に油分が高いものは、極力前日は使用を控えて頂いた方が良いですが、もしも前日に塗ってしまった場合、当日施術前には必ずこのクリームを、取って来店するようにしてください。

・日焼け止め
脱毛施術の前後は、日焼けはNGな事から、真夏の日差しの強い日はにサロンに来店する際は、日焼け止めを塗布して来店することでしょう。
来店の際の日焼け止めは、なるべくすぐに落ちるタイプ・油分の低い日焼け止めを塗るようにして頂き、サロンに着いたら施術前には「クレンジングシート」などで、必ず落として施術を受けてください。

全身脱毛後は保湿ケア目的のボディークリーム・ジェルを塗布しよう

脱毛施術はお肌にかなり強烈な熱が入るために、施術の後はかなり「乾燥しやすい状態」になります。
夏の炎天下で、さんざん肌を日焼けしてしまうと、肌がカラカラになってしまいますよね。
脱毛した後も、その状態とまったく同じと考えてください。

肌の乾燥が激しい、粉吹きなどの症状が出ている場合は、施術に来店した当日であっても、場合によっては施術を断るサロンもあります。
元々乾燥がちなお肌の方はもちろんですが、普段特に乾燥体質の方でなくても、脱毛施術を受けることで「乾燥気味」の肌状態になりますので、施術前後1週間は集中して保湿ケアを行いましょう。

保湿ケアジェル・クリームの付け方



1.シャワー後に体の水分をふき取る

2.保湿専用のボディークリームを体全体に付ける。

どちかと言えば、この際に使う保湿クリームは前述したような、「油分がなく、ジェル状で肌にすーっと馴染むタイプ」のものを推奨します。
市販の安めの化粧水などを購入して、先に化粧水を全体に塗布し、お肌に水分を与えた後、クリーム・ジェル系で閉じ込めると尚可です。

全身脱毛施術前後のボディケアクリームはサロンで販売しているものを

全身脱毛の施術にあたり、「保湿ケア」が何より大切なことはお分かり頂けたと思いますが、この保湿ケアを市販の安価なもので間に合わせておられる方が多いように見受けられます。
予算上、仕方がない部分もあると思いますが、脱毛サロンで推奨している保湿ジェル・クリームは、脱毛による乾燥防止はもちろんですが以下のような利点があるのです。

・脱毛によって起こり得る肌トラブル防止
・毛穴の保護などを考えたあらゆる成分が配合されている

また、市販のボディージェルや、ボディークリームとの大きな違いは、

・脱毛の効果を正しく出すために脱毛のプロフェッショナルが開発した

という点です。
脱毛前後の肌状態が気になる方、特に夏と冬など外気の気温が極端に暑い、極端に寒い日の脱毛は、肌状態に思わぬトラブルが発生しやすい季節です。
このように思わぬトラブルが発生した際に、市販の安価なクリームなどでは対応できない可能性が高いため、ぜひ通っている脱毛サロンで販売している保湿系商品について説明を受けてみましょう。

また、保湿ケアに力をいれている脱毛サロンは、脱毛効果に対する取り組みも、きちんとしているサロンなので、「安心して通い続けることのできるサロン」として、1つの大きな判断材料になるでしょう。

今回は、全身脱毛のボディークリーム、保湿ケアの重要さについて解説しました。
脱毛に通いながら、保湿ケアを甘くみていた方、今日からぜひご再考ください。

ページトップへ戻る