2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

永久脱毛って本当に可能なの?エステ脱毛と医療脱毛

永久脱毛の定義、知ってますか?

ムダ毛の自己処理から解放され、いつでもつるつる美肌でいられることは、女性にとって憧れですよね。
だからこそ、大きな金額でも脱毛を検討する女性が多いのです。
でも、脱毛するということは、ムダ毛が一本もなくなること?
今後も一切ムダ毛が生えてこないの?そんな疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。
そこで、永久脱毛とは本当に実現可能なのか、脱毛サロンと医療脱毛を比較しながら考えてみます!

永久脱毛の定義

まずは「永久脱毛」とは何かをみてみましょう。
一般的に、「一本も毛が生えてこない状態」が永久脱毛だと思いがちですが、実は、その理解は間違いということをご存知ですか?
米国電気脱毛協会(American Electrology Association)によると、永久脱毛とは
最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法

と定義されています。 つまり、全体の20%以下であれば、ムダ毛が生えてきても「永久脱毛」といえるのです!
まったく毛がない状態ではなく、ある程度の期間ムダ毛が少ない状態を維持できれば、それは永久脱毛ということなのですね。

永久脱毛ができるのは「医療脱毛」だけ?

では、どのような施術が「永久脱毛」といえるのでしょうか。
脱毛の方法には、大きく分けて

・ニードル脱毛
・レーザー脱毛
・光(フラッシュ)脱毛

の3つがあります。
このうち、「永久脱毛」と謳えるのは実は「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」で、いずれも医療クリニックや皮膚科などの医師や専門スタッフが施術を行うものだけと厚生労働省によって定められています。

ニードル脱毛

毛が生えている毛穴1つ1つに針を差し込み、弱い電流を流して毛乳頭や毛母細胞を壊していきます。
破壊された毛穴からは、再び毛は生えてきません。
かつてはこの脱毛法が主流でしたが、時間もお金もかかり、痛みも大きいことなどから徐々に主流ではなくなってきました。

レーザー脱毛

ニードル脱毛にかわって主流となった脱毛法で、メラニン色素にだけ反応する特殊なレーザーを照射して、毛根細胞を破壊することで脱毛する方法です。医療機関でのみ施術が許されています。

光脱毛

医師免許がなくても施術ができるため、エステサロンなどで導入されている脱毛方法です。
原理はレーザー脱毛とほぼ同じですが、違うのは照射パワーです。医療脱毛で使われるレーザーとは光の波長が違い、出力を一定におさえています。
そのため、1回あたりの効果は小さく、脱毛回数は医療脱毛よりも多くなります。その分、肌への負担が少ないといえるでしょう。
つまり、サロンで永久脱毛をするのはできませんが、光脱毛の回数を重ねることで、自己処理がほぼ不要なレベルにすることは可能です。

生涯ツルツル肌を目指したければ「毛周期」をマスターすべし!

脱毛の方法は、医療クリニックで行うレーザー脱毛と、エステサロンで行う光脱毛のほぼ二択であることがわかりました(厳密に言うと光脱毛にもいくつか種類がありますが、どれも減毛・抑毛を目的としています)。
どちらを選ぶかは、人それぞれ重視する点が違うので、より自分に合った方法をチョイスすればいいでしょう。
ただし、いずれの方法を選んだにしても、永久脱毛に近い形まで持っていくには「毛周期」を把握することが大切です。

毛周期とは、「毛が生え変わる期間」のこと

私たちの毛は

・成長期
・退行期
・休止期

の3サイクルを繰り返しています。
レーザーや光を照射して脱毛の効果があるのは、このうち「成長期」の毛だけです。
さらに、髪の毛以外の体毛のうち、成長期の毛は全体の20%程度だといわれています。

つまり、今生えている「成長期」の毛を脱毛できても、隠れている80%の毛に対しては効果がないため、「成長期」のサイクルが来るまで待つ必要があるのです。
サロンやクリニックで「2カ月に一度」を来店の目安にしていることが多いのは、この毛周期のサイクルが理由だったんです。
自分の毛周期に合わせて脱毛の施術を受けること、そしてある程度の回数を重ねることで、よりムダ毛が少ない状態を維持できるというわけです。

一度の施術では永久脱毛は手に入らない

どの脱毛手段を選んでも、一度や二度の施術だけでは永久脱毛は手に入りません。毛周期があることを考えると、当然のことですよね。
また、脱毛効果は部位によっても異なります。
一般的に、量が多く密集して毛が生えている部位ほど、回数を重ねる必要があります。
たとえば、ワキ毛はある程度の回数が必要ですが、足や手の場合は意外に少ない回数で効果が感じられやすいともいわれています。
また、実は、一見毛が少ないと感じられる顔には20万本もの毛があり、毛の色自体は体毛に比べかなり薄いため、効果を感じられるまでには3年近くかかるともいわれています。

もちろん、毛の量やその人の体質によって変わってくるので、人によってはワキよりも腕の方が回数が多く必要なこともあるでしょう。
また、部分ごとに脱毛するよりも、全身脱毛プランを契約して一度に脱毛した方が、結果的に早く、費用も抑えられるケースがあります。
サロンやクリニックによっては、回数無制限のプランを用意しているところもあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

何度も通う必要があるからこそ、サロン脱毛にするのか医療脱毛にするのか、またどの店舗を選ぶのかがとっても重要!
憧れのツルツル美肌を目指して、自分に合った脱毛プランを見つけてくださいね。

ページトップへ戻る