2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

VIO脱毛(ハイジニーナ)ってどれくらい痛い?気になる痛み事情

最近では「VIO脱毛は済ませている」という女子も多くなってきましたね。デリケートゾーンはムダ毛処理の自己処理トラブルに見舞われる人も多く、「処理の正しい仕方が分からない」と途方にくれたことがある人もいるのでは?
まるごと脱毛してそんな悩みから解放されたい!と思うものの、気になるのは「痛み」のこと。果たしてVIO脱毛にはどれくらいの痛みが伴うものなのでしょうか?
今回はそんなVIO脱毛(ハイジニーナ)の「痛み」について解説していきましょう。

VIOって具体的にどこのこと?気になるVIO脱毛の基礎知識!

部分的な位置は理解しているつもりでも「ココからココまで」というハッキリとした線引きが実は分からない…という人も多いのがVIOではないでしょうか。
脱毛ではひとまとめにされていることの多いこのVIOですが、

V
具体的には太ももの付け根からVの字を描くライン(ライン上部も含む)をVライン
I
女性器の両側にある2本の縦ラインをIライン
O
肛門のまわりをOの文字で表現したOライン

のことをそれぞれ指しています。VIO脱毛はこれら3ヶ所をまとめて脱毛するんですね。

また「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれるものもあり、困惑してしまう人もいますが、ハイジニーナ脱毛はV、I、Oラインの毛をすべてなくし、無毛状態にするものです。
VIO脱毛は形を整え、適度に毛を残しまずがハイジニーナはつるつるになります。主にデリケートゾーンを清潔に保つためにする人が多いようです。

施術を受ける前に知っておきたい!VIO脱毛の痛み

VIOはデリケートゾーンとも言われるように皮膚が薄いにもかかわらず、濃い毛が密集して生えています。
そのため、脱毛の際に個人差はあれど、ある程度の痛みが伴うようです。ではVIO脱毛をするときの痛みの程度とはいったいどれほどのものなのでしょうか。
ワキ脱毛はよくパチッ、パチッと「輪ゴムではじかれたような痛み」と表現されることが多いですよね。VIOに関しては皮膚が薄い分、それより少々痛みが強くなる傾向があり「Vラインはなんとか大丈夫だったけれど、IとOラインは耐えられなかった」という人もいます。
その一方で「施術はあっという間で痛みを感じているヒマもなかった」という人も。痛みの感じ方は個人差が出やすいパーツなのかもしれませんね。
ちなみにサロンで使用されている光脱毛(フラッシュ脱毛)は現在の脱毛技術の中では「最も痛みの少ない脱毛方法」とされています。そのため痛みに弱い、痛いのは避けたいという人はクリニックなど医療機関でおこなわれるレーザー脱毛ではなく、サロンでの光脱毛を選んでみるといいかもしれません。

匂い、肌トラブル、自己処理からの解放!VIO脱毛のメリット

VIO脱毛をすると、以下のようなさまざまなメリットがあります。

1.肌トラブルが減る

お手入れのたびに無理なシェービングを続けると肌を傷つけてしまい、肌が敏感になって痛みを感じることがあります。

2.ムレによる匂いの軽減

また生理時や季節によってはムレによる匂いが気になることもありますよね。VIO脱毛をすると、この匂いに悩まされることが少なくなり、清潔感を保つことができます。

3.自己処理をしなくてよくなる

また水着やショーツからはみでるムダ毛を気にせずにすむので、いつでも自信を持った自分でいることもできそうです。

もともとは毛があることが当然なので、これくらいは我慢しなければ…と思っている方もいるかもしれませんが、VIO脱毛をしていれば、トラブルに見舞われることも少なくなるでしょう。余計な心配事がなくなれば自然と表情も明るくなりますし、毎日快適に過ごせるようになりますね。

VIO脱毛、美肌を目指すなら「アフターケア」が大事!

VIO脱毛は痛みが軽いことも大切ですが、デリケートゾーンゆえ肌ケアに力をいれているサロン・クリニックでおこなうようにするのもポイントです。
施術後の肌は赤みが出る人が多く、とても敏感な状態。冷やしたり、保湿剤をぬったりなどのケアが必要になってきます。施術後にそうしたケアをしてくれるところもありますが、肝心なのは自宅でのアフターケア。
たとえば脱毛で肌が敏感になっているのにゴシゴシと乱暴に洗う、保湿ケアを怠るなど、肌をいためる行為は、結局のところ自分から美肌を遠ざけてしまうものです。
脱毛サロンやクリニックでは自宅でできるアフターケアについてもきちんと教えてくれるところがほとんどなので、どのようなケアをすれば良いのかを聞いて、実践してみてくださいね。
脱毛をした後も、きちんと肌をいたわってあげることで施術後の肌もキレイな状態を保つことができるはずです。

まとめ

痛みに耐えられるだろうかと不安になるのは当然のことです。まずは光脱毛のお試しで脱毛の痛みを経験してみると「これより多少痛くても耐えられるかも」と安心材料になるかもしれません。
もちろん脱毛の瞬間の痛みはありますが、そのあとに待っているのは「つるつる」のお肌は一生ものですよ。

ページトップへ戻る