2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

絶対に知っておきたい全身脱毛サロン8つの比較ポイント!

数ある脱毛サロンの中で自分にあったサロンを探すためにポイントを整理!

近ごろは脱毛サロンの数も増えていますし、それぞれのお店で割引やキャンペーンを実施していますよね。
テレビや雑誌でも数多く紹介されているので、
「情報が多すぎて何を比較したらよいか分からない!」
という人も多いことでしょう。実は私もそのうちの一人。サロンを選ぶ時はいろいろと調べましたが、かなり苦労したのを覚えています。
全身脱毛が受けられるサロンを探す時は、いくつかの比較ポイントを知っておくとよりスムーズに、そして自分にピッタリなサロンを見つけられます!
今回は「全身脱毛の比較ポイント8つ」をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね。

全身脱毛サロンを比較する時に知っておきたい8つのポイント!

脱毛はお金がかかることですから、できるだけ安く通いたい!と考える人が多いです。しかし、費用だけに注目してしまうと、希望する部位が含まれていなかったり、ツルツルになるまでの時間が長かったりと、納得のいく脱毛が受けられない場合も。
対象部位やかかる時間、ケア方法など、あらゆる角度から比較するのが、満足のいく全身脱毛をするコツです。これからご紹介する8つのポイントをしっかりと頭に入れておきましょう。

全身の脱毛にかかる費用

まずは全身脱毛にかかる費用に注目します。全身脱毛の費用は月額で表示してあったり、コースの合計金額で表示してあったりと、表示方法がバラバラなので、パッと見ただけでは比較がしにくいです。
コツは、全身分の脱毛1回あたりの費用を計算すること。例えば下記のような感じです。

・2ヶ月に1回通い、一度の施術で全身分の脱毛が完了。
月額7,500円と表示してある場合→7,500円×2ヶ月=15,000円/回

・1ヶ月に1回通い、4回の施術で全身分の脱毛が完了。
月額2,000円と表示してある場合→2,000円×4回=8,000/円

・「全身脱毛コース 5回 50,000円」と表示してある場合
→50,000÷5回=10,000/回

このような計算に計算をすると、1回分の費用が出せます。ひと目で3つ目の脱毛サロンが安いことが分かりますよね。
全身分の脱毛を1回受けるのにかかる費用を計算すれば比較がしやすくなります。

全身脱毛の部位

全身脱毛は、コースに含まれる部位の種類が脱毛サロンごとに違っているのでこちらも注意が必要です。
コースの詳細ページに「全34箇所脱毛」といったように、含まれる部位数と部位がイラストで表示されています。
全身脱毛にどこが含まれるかは脱毛サロンによって様々。特に、顔やVIO部位は含まれていないことが多いのです。
顔までやりたいのにコースに含まれていなければ、追加でプランを購入しなければなりませんよね。そうなると、顔までやってくれる脱毛サロンにした方が費用が安いこともあります。

私も脱毛初心者の時は、含まれている部位にあまり注目していませんでした。「やりたくなってから追加すればいいか」という程度。でもあとから追加すると思ったより費用がかかることが分かり、少し後悔をしています。
全身脱毛コースに含まれる部位を確認し、まずは自分のやりたい部位が全て入っているかをチェックしましょう。
その中で、部位数が多い脱毛サロンを選ぶと、後から追加する可能性を低くできます。

施術に通うペース

施術に通うペースもサロンごとに違いがあります。ある程度時間に余裕がある人は頻繁に通うサロンでもよいですが、できれば1ヶ月に一度の頻度ぐらいが良いでしょう。
通うにも交通費と時間がかかりますから、脱毛のための費用と時間を削減するには通うペースも見逃し厳禁です。
こちらも公式ホームページに必ず記載されているので、比較する時はできるだけ通うペースが1~2ヶ月ぐらいのサロンを選びましょう。

1回あたりの施術時間

1回あたりの施術時間が長いと、それだけ全身脱毛を受ける日の拘束時間が長くなります。60分ぐらいで終わるならいいけど、120分かかるならこの日はちょっと難しいかも、忙しい人ならこんな状況もあるはず。
さらに、夜遅めの時間に予約した場合、2時間以上かかるコースにすると、終了したら23時なんてことにもなりかねません。
日頃から忙しい毎日をおくっている人は、1回あたりの施術時間も忘れずに比較しましょう。全身脱毛は部位数が多いので、60~90分が平均的な時間数です。

1回の施術でやってもらえる部位

全身脱毛コースを選択しても、全てのサロンが1回の施術で全ての部位を施術するわけではありません。
むしろ、1回で全て終わる方が少ないと考えても良いかも知れません。2~4回通ってやっと全身1回分が終了するサロンも多いのです。
1回でやってもらえる部位が少ないと、それだけ脱毛完了までの時間が伸びてしまいます。少し例を出して説明しましょう。ツルツルになるまでの平均回数が12回なので、そちらで計算します。

・1回の施術で全身分が完了。2ヶ月に1回通う場合→1年で6回なので2年で脱毛完了
・4回の施術で全身分が完了。1ヶ月に1回通う場合→1年で3回なので4年で脱毛完了

なんと、上記の計算でいくと完了までに2年も差ができてしまうのです。
できるだけ早く完了させたい人がほとんどのはずなので、一度にたくさんの部位を施術してもらえる脱毛サロンを選んだほうがよいと言えます。
こちらも重要な比較ポイントなので忘れないようにしましょう。

予約の取りやすさ

人気の脱毛サロンは予約が取りにくいこともあります。スタッフの人数が多ければ問題ないのですが、そうでないと半年に一度しか予約が取れないなんてことも。
せっかく2ヶ月に一度は施術が受けられるのに、これでは通うペースが遅くなってしまいますよね。
予約の取りやすさを比較するには、

・口コミ
・店舗数
・スタッフの人数

こちらの3つを調べておくとよいでしょう。
店舗数やスタッフの数が多いと、それだけ回転も早いので予約が取りやすい可能性が高くなります。実際に通った人の口コミも参考になるので比較の材料にしましょう。

アフターケアの方法

ほとんどのサロンで脱毛後にアフターケア用のローションを塗ってくれます。
そのローションにも保湿以外の成分が含まれていることもあるので、費用や脱毛部位に差がない時は、これで比較してみても良いでしょう。
ヒアルロン酸が配合されていたり、引き締め効果があるものもあります。脱毛効果のついでに実感できるので、できればただの保湿だけより、何か他の効果があるローションを使用してくれるところを選ぶとお得感が増すでしょう。

割引やキャンペーン

全身脱毛の費用で比較したあとは、ついでにキャンペーンも比較しておきましょう。
コース契約時の割引もそうですが、友達紹介があると通いながらキャッシュバックがされるので、どんどん費用が安くなります。
割引やキャンペーンも脱毛サロンによってかなり差があるもの。見逃すとあとで「損をした!」と感じることもあるので、事前にチェックしておきましょうね。

全身脱毛サロンは通うまでの時間も忘れずに比較しよう

先程も少し説明しましたが、サロンを比較する時サロンに通うまでの時間や交通費も頭に入れておくようにしましょう。
ツルツルになるまで通おうと思ったら、平均12回通う必要があるのでそこそこな回数ですよね。
例えばこれだけ差が出ます。

・片道30分 電車賃 320円 →12回分の時間(往復) 720分 交通費 7,680円
・片道15分 電車賃 250円 →12回分の時間(往復) 360分 交通費 6,000円
このように、6時間と1,680円の差が出ていますね。これはあまり差がないパターンで比較しましたが、年間6時間も差が出るよ思うと、できるだけ近くがいいなと感じるはず。
費用や部位だけでなく、通うのにかかる時間と交通費にも目を付けて比較しておきましょう。

ポイントを押さえて自分に合う全身脱毛サロンを探そう!

テストテストテスト

全身脱毛は部分脱毛よりも時間がかかりますし、費用も高いです。色々なサロンで割引やお得なプランを用意していますが、分かりにくいこともあります。
「結局どこかいいのか分からない…」と諦める前に、今回ご紹介したポイント8つを参考にして、自分にぴったり合うサロンを見つけてみて下さいね。

ページトップへ戻る