2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

知っておきたい全身脱毛のデメリット!

デメリットもしっかり理解したうえで全身脱毛を始めたいですね

全身がツルツルすべすべになり、自己処理の手間も省ける脱毛サロンでの全身脱毛。美意識が高い人や、毎日のムダ毛処理を手間に感じている人にとっては、メリットばかりのように思えますよね。
でも、いいことばかりに見える全身脱毛にも、実はいくつかのデメリットがあるのです。一体、全身脱毛のデメリットにはどんなことがあるのでしょうか?
満足のいく脱毛を受けるには、メリットだけでなくデメリットも知っておく必要があります。今回は「全身脱毛にデメリット」について説明していきますので、全身脱毛を考えている人は一度目を通してみて下さいね。

全身脱毛のデメリットとは?

全身のムダ毛を自分で処理しようと思うと、見えにくい部分もありますし、剃り残しもしやすくなるので大変なもの。
上から下まで念入りに処理をすると、1時間以上かかってしまうこともありますよね。
そんな時、脱毛サロンで全身脱毛を受ければ、プロによる施術なので安心ですし、剃り残しならぬ生え残しもできにくいのでとても便利です。
いい事づくしな気がするのですが、実際にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?順番に説明をしていきましょう。

脱毛サロンに通う時間と交通費が必要

自己処理の場合は自宅で入浴ついでに処理する人がほとんどなので、どこかに通う時間や交通費は一切必要ありませんよね。
脱毛サロンが自宅から歩いて数分の距離にあれば話は別ですが、そのようなパターンはごく稀です。ほとんどの人が、電車や車を使って脱毛サロンに通うことになるでしょう。
わざわざ時間を作り、外出しなければ脱毛できないのが全身脱毛のデメリットの一つです。「脱毛のために外出するのが面倒」と感じる人には向いていないかも知れません。

施術時間が長い

サロンによる脱毛でも、部分脱毛なら1回あたりの時間は30分程度で済みます。しかし、全身脱毛となると20ヶ所以上を脱毛するわけですから、どれだけスピーディーに処理をしてくれても60分前後はかかるもの。
入浴のついでならまだしも、日中にそれだけの時間が必要になると、移動、待ち時間、着替え、脱毛、着替え、帰宅だけで半日ほど終わってしまうこともあるでしょう。
施術時間が長いため、予約時間によっては丸1日空ける必要があるのが全身脱毛のデメリットです。

脱毛費用が高い

自己処理の場合、比較的安い価格で脱毛の道具が揃えられ、ケア用品などを含めても経済的な負担とまではなりにくいもの。
しかし、全身脱毛は1ヶ月10,000円前後かかるサロンが多いので、費用が高いのが難点と言えます。

カミソリでの脱毛にかかる1年の脱毛費用
1ヶ月分の費用:カミソリ代 400円(100円×4本) シェービングクリーム代 約700円 合計1,100円
1年分の費用:1,100円×12=13,200円

全身脱毛にかかる1年の脱毛費用
1ヶ月分の費用:月額9,500円
1年分の費用:9,500円×12=114,000円

どうですか?2つの方法を比べると、10万円ぐらいの差がありますよね。手間が省け、キレイに処理ができる全身脱毛ですが、自己処理よりも脱毛にかかる費用が高額になるデメリットがあります。

施術時の痛みがある

自己処理でも毛抜きなどを使用すると痛みが出る場合はありますが、痛みが苦手ならカミソリや除毛クリームにすれば済む話。しかし、そうはいかないのが全身脱毛です。
医療脱毛ほど痛みは強くありませんが、輪ゴムで弾いたような痛みはどうしても避けられません。ワキやVIO部位は特に痛みを感じやすいので、耐えられず施術を断念する人もいます。

通っている時は日焼けができない

夏になると肌が焼けやすい人もいますよね。実は全身脱毛に通っている時は日焼けはNGなのです。
脱毛サロンで使う『光脱毛機』は、黒い部分に反応して脱毛する仕組みになっています。日焼けをしていると肌が黒くなるので、肌全体に光が強く当たってしまう危険性があります。
最悪の場合、ヤケド状態になることもあるので注意が必要になります。

全身脱毛はデメリットよりもメリットの方が多い!

全身脱毛はデメリットばかりではなく、もちろんメリットもたくさんあります。
たとえば、
・剃り残しが少ない
・肌荒れしにくい
・ツルツルすべすべな肌触りになる
・夏のファッションが思いっきり楽しめる
・自己処理の手間が省ける
・将来的に見ると費用が安く済む
・男性からの評判も良い
・肌へのダメージを少なくできる
・プロによる脱毛で安心
・毛深いなどのコンプレックスがなくなる

などです。
自己処理はどうしても剃り残しが増えたりキレイに処理できないこともあり、処理をしてもなんとなく気になって自信が持てなくなります。
毛深い人は頻繁に処理をしなければならないので、脱毛のための時間を毎日確保しなければなりません。

その点、全身脱毛なら1年~1年半ほど通えばツルツルな状態になり、それ以降は自己処理がほとんど不要になります。費用もパッと見は高く見えますが、自己処理を一生続けていくと考えるとケアなども含めて、トータルでは安くなります。
全身脱毛のメリットとデメリットを見て、あなたは自己処理と全身脱毛、どちらが良いと思えたでしょうか?今は自己処理をしているという人も、一度ゆっくりと考えてみて下さいね。

全身脱毛のデメリットよりも自己処理の方が危険?

先ほどご紹介したメリットの中で最も注目して欲しいのが、「肌荒れがしにくい」というもの。
自己処理は手軽で安い方法である反面、肌への負担が大きく、赤みやヒリヒリ感、炎症などが起きやすい危険な方法なのです。
数日で治る肌トラブルならまだ良いですが、皮膚科での治療が必要になると、完治するまでは脱毛ができません。
そう、ムダ毛を伸ばしたままにしなければならないのです!そうなると見た目も良くありませんから、大好きな彼氏に引かれてしまうかも知れませんよね。このような状況は誰でも避けたいと思うはず。
自分の肌を大切にするという点でも、自己処理より全身脱毛が優れているといえますね。

ムダ毛がないだけが美肌ではない

「ツルツルすべすべな肌」というと、ムダ毛がなければいいと考えている人もいるかも知れません。
しかし、肌トラブルを起こして黒ずんでしまったり、赤みが出ている状態では、いくらムダ毛がなくても美肌とは言えませんよね。
本当の美肌を手に入れるには、肌トラブルを起こさないことも重要。肌への負担が少ない脱毛方法を選択して、見た目もキレイな美肌を手に入れていきましょう。

ページトップへ戻る