2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング
2018年最新全身脱毛ランキング

知っておきたい脱毛の仕組み!レーザー脱毛と光脱毛の違いとは

レーザー脱毛と光脱毛、似たようなものだと思っていませんか?

つるんとしたすべすべの手足、真っ白なうなじ…。ムダ毛のない完璧ボディは、女性にとっても憧れですよね。
ところで、脱毛ができる脱毛サロンやクリニックはいろんなところにありますが、取り扱っている脱毛に種類があることをご存じでしょうか?
実は「脱毛」とひとくちにいっても、施術法には違いがあります。よく言われているのが「レーザー脱毛」「光脱毛」の違い。
耳にしたことのある人も多いでしょう。けれど実際にどこがどう違うのか、詳しく説明できるという人は案外少ないかもしれません。
そこで今回はこの2つの脱毛方法の違いについて徹底解説していきます。それぞれの違いを比較して、自分にあった脱毛法を見つけましょう!

脱毛の基礎知識!「光脱毛」と「レーザー脱毛」の違いって?

光脱毛とレーザー脱毛はどこがどう違うのでしょう?その違いはたくさんありますが、代表的な点は、

「照射パワー」
「医師の診察の有無」

です。
実は、光とレーザーでは脱毛する際に使用する機器が異なり、ムダ毛に対してそれぞれ異なるアプローチをしているんです。

光脱毛の仕組み

ムダ毛には毛根(目では見えない)がありますが、その中に毛を生み出したり、成長させたりする「毛乳頭」というものがあります。
光脱毛はこの毛乳頭の周辺に存在するメラニン色素に反応させることで、毛乳頭そのものに熱ダメージを与え、毛の発生・成長を邪魔することで毛を少なくさせているのです。

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛は生えている毛の根元にレーザーをあてることでその組織を壊し、毛を少なくする脱毛法です。光脱毛より仕組みがハッキリしていて分かりやすいかもしれませんね。
「毛根にダメージを与える」という点は光脱毛と変わりませんが、レーザー脱毛は光脱毛よりも照射パワーが強めです。けれどその分痛みを伴います。

体験者Yさんの場合
場所によって激痛が走ります。VIOは痛くないのに、別の場所は痛くなったりするので不思議です。冷たいと思う場所と熱いと思う場所があります。照射した時に冷やすための蒸気が出ているそうです。それは熱いとも冷たいとも感じるそうです。そのどちらかだと思ってはいたのですが、場所によって異なると知りました。


また、光脱毛をするサロンでは医師がいない場合があります。これは医療免許がなくても使用できる機器を使っているからです。
反対にレーザー脱毛で使用される機器は照射パワーも強く、医師の資格がある人間を必要とするので、必然的にお医者さんが常駐することになります。そのため医師の診察がある、ないの違いが出てくるんですね。

光脱毛のメリット、デメリットを徹底解説!

前述した「照射パワー」と「医師の診察の有無」以外にはどんな違いがあるのでしょう。ここからは光脱毛のメリット・デメリットを簡単にご説明していきますね。

光脱毛のメリット

1.費用が安い
光脱毛の最大のメリットは費用が安いことです。
脱毛にかかる費用は部位やその数により大きく変動しますが、光脱毛はレーザー脱毛に比べ、費用面の負担が少ないことが魅力。
費用がおさえられるということは利用しやすさにもつながります。お金に余裕がない学生さんでも気軽に脱毛を始めることができますね。

2.痛みが少ない
レーザー脱毛に比べて痛みも少なめ。「痛いのはイヤ!」という人も利用しやすいのが光脱毛の良いところです。
さらに、施術してからあまり時間をかけずにムダ毛の減りを感じられるといった意見もあり、満足度が高いという面もあります。

光脱毛のデメリット

・薄い色の毛は効果が薄い
・お医者さんがいないので何かあったときその場で治療できない
・照射パワーが弱いので完全に脱毛できない

レーザー脱毛のメリット、デメリットを徹底解説!

光脱毛のメリット、デメリットを確認したら、次はレーザー脱毛についてチェックしていきましょう!

レーザー脱毛のメリット

1.照射パワーが強い=早く脱毛を終えられる
レーザー脱毛のメリットは照射パワーが強いため、脱毛にかかる施術の回数が少なく、総合的な脱毛期間も光脱毛に比べて短く済む点です。
脱毛がすべて完了するまでの期間が短いということは、クリニックに通う手間などの負担も少ないので「長い間、ダラダラと通うのは面倒」という人にぴったり。

医師の診察が受けられる
また医師による診察があるので安心して施術を受けられる、といった意見もありますね。

レーザー脱毛のデメリット

1.費用が高い
部位や脱毛個所の数、施術回数にもよりますが光脱毛の数倍の費用がかかる場合が多く、お財布と相談しなければなりません。

2.痛みが強い
また光脱毛に比べ、強い痛みがあるのもレーザー脱毛の特徴。痛みに弱い人には地獄のような時間となってしまうことも…。
この痛みをどう感じるかは人それぞれですが「つるつるになるために耐える!」と気合をいれて施術を受ける必要がありそうですね。

「手軽に今すぐ」光脱毛、お金があれば「レーザー脱毛」

光脱毛とレーザー脱毛。それぞれのメリット、デメリットをご紹介してきましたが、どちらの脱毛法を選ぶかは人によってさまざまでしょう。

「安いお金でたくさんの部位を脱毛したい!」
「とにかく痛くないのがいい」
「友だちと一緒のサロンに気軽に通いたい」
こんな人には光脱毛ができるサロンがおすすめです。多少時間はかかりますが、回数をこなすことで、より理想に近い脱毛効果も得られるでしょう。

↓光脱毛のオススメサロンはコチラ↓

・キレイモ


・銀座カラー


・ミュゼ


反対に、
「痛みには強い!面倒だから一気に脱毛したい」
「お金はかかってもいいから、短期間できれいにしたい」
「お医者さんにきちんと診てもらいたい」

こんな人にはレーザー脱毛ができるクリニックがおすすめ。脱毛をすべて終えるまでの期間も短いので、仕事が忙しくて通う時間がないという人も検討できますね。

「光脱毛」と「レーザー脱毛」、併用できる?

「レーザー脱毛でしっかり脱毛したいけど、やっぱり費用が高くて…」そんな人もいるかもしれません。そんなときは「光脱毛とレーザー脱毛を併用する」ことも可能です。
たとえば

「今より本数が減ればいい」
「見た目にムダ毛が薄くなる程度でいい」

と思うパーツは光脱毛で、

「目立つところだからきっちり脱毛したい」
「ほかの部位より毛が濃いからしっかりやりたい」

というパーツはレーザー脱毛でなどパーツごとに使い分けてみるのもいいでしょう。無理のない範囲で理想の肌を目指していけたらいいですね。

光脱毛とレーザー脱毛の違いをしっかり理解し、ひとりひとりに合った方法を試して、思い通りのすべすべ肌をゲットしましょう!

ページトップへ戻る